美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

紋次郎が大丈夫かな?

2017年07月11日 | 日記
朝から暑く、午後にはうざるような暑さになった。首にタオルを巻いても汗が出る。買い物に下のカフエに降りたけれど暑かった。木陰でジュースを飲んだけれど、みんな暑い暑いと言っていた。夕方母屋に扇風機を取りに行き回した。湿度も高いのでよけいに暑く感じる。でも私は扇風機の風はあまり好きでない。こんな田舎で7月上旬だというのに、こんなに暑いのは異常ではないだろうか?

紋次郎も老体に暑さが応えるようで、ぐったりしている。20歳の誕生日までもつだろうかと心配するほど、日に日に弱ってきているように見える。ただまだ食事をとっているので安心しているが。長男が帰って来ていて」紋次郎、弱ったなあ」とも言っていた。二人の子供たちは18歳から京都に出ているので、20歳の紋次郎との生活の方が長い。私の軽乗用車の後ろの座席は紋次郎の座席になっている。でもこの車の乗り降りもできなくなってきている。この夏を乗り越えることができるだろうか?これから毎日紋次郎の観察が続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑草との戦い | トップ | 雑草との戦い(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。