団地夫婦の日々

常盤平団地の52年、団地内散歩で気付いた事を時々に

常盤平団地の52年15健康診断

2017-03-07 16:03:04 | 常盤平団地の52年

又やった!出掛けに妻「携帯持った?ティッシュは?忘れ物無い?・・」「うるせ~・・」「だっていつも忘れるでしょうが」バタンとドアを閉める。

健康診断は松戸市の法人会館、AM9時30分の受付、検査用の2品と問診票の入った袋を抱えて新京成線で15分、駅から歩いて5分位途中にコンビニはファミマのみ駅北口にセブンは無いのかも、いや無い筈は無いと思いつつ会館へ入る。受付終了「二本取れましたね」良くやったと言う事か、健診は1年振りだから、準備も本番も一年振り、今回は幾分体力も衰えているのを自覚しているし、補聴器着けてても医師や看護師の指図を聞き漏らさないようにするのが精一杯大変だと思う、9時40分健診開始、何故か、いきなり耳の検査?自分で両耳にマイクのデッカイのを当てがったが「何にも聞こえませんが」「好いんですよ・・」と診断員はニコニコしている、アルバイトかな、こっちは出鼻を挫かれて😞、尤も気にしてた耳の検査が先で良かったかも、身長167、体重60kgは変わらず、後から計った腹囲は2㎝減っていた、結構食いたいだけ食っているのに、でも知らず知らず量的には減っていたのかも、血圧は1回目164・84、2回目161・84と高い、去年は2回目にガクンと下がったのに・・採血は4本、体調に異常無し、注射針跡に小さな絆創膏を貼って今回は腕にグルリとバンド掛け、去年までは「暫らく良いと確認されるまで、右手で絆創膏を抑えたままで・・」と言われて動き回っていたのだが、毎年チョッとづつケンシンもゼンシンしているのか、全体診断は年寄りの医師、診断は老医師のアルバイト?或いは輪番制、年寄り先生は年寄りには優しいようだ、検査表を手元に暫らく考えて「血圧なんですが、血圧計を持っていますか?最近血圧計っていますか?今何処でも有るから今度又計って下さい、今日は緊張して、この数値、別の機会に計った数値が、自分の正しい血圧です」良く言って下さいました、いち早く小心者の私に慰めのお言葉を頂いてカーテンで仕切った診察室を出る。次の超音波検査は毎回時間的に長いので辛抱である、言われてシャツをたくし上げズボンを腰骨迄おろして診察台に横になると、先生は手にした吸盤で腹の周りを這いまわし「息を少し吸ってハイそこで止めて、大きく吸ってハイ止めての繰り返し、体を左右に傾けたりもして、後日、要注意、疑いの文字がきっと又記される筈、凡そ10分もすると「ハイ終わりました、下へ降りて外のレントゲン車でレントゲンを撮って今日は終わりです」そうか以外に早かった、さあ!最後の難関レントゲンだ、皆さんとても親切、大きな紙コップに7分目程入った見るまでも無くクリーム状の白い液体バリュウム「ハイ、先にこの粉末を口に入れて、そのあと直ぐに一気に残さず全部飲み切って下さい、ハイ」突き出されて息つく暇も無く、飲み干すと間髪入れず「どうぞ中へ」技師は若い女性である、私「補聴器着けてるけど大丈夫?耳が悪いので大声で指示してください」女性技師「メガネは落ちるかも、外した方が・・ハイ、マイクのボリューム上げます」そうかマイクのボリュームを上げればいいのか「ボリューム上げました、音が大き過ぎたら云って下さい、下げますから」頼んだ手前、今度は下げてとは言えないと思って、最後まで大音響の中「体を3回廻して、右手をバー??、うつ伏せに???」必死に耳と体に神経を集中出来たような出来ないような時間の中で「初めに3回体を回すのはバリュウムが胃の全体に行き渡るようにします」との説明に納得「はいお疲れ様終わりました、ズボン大丈夫?台を下まで下げます」確かに途中でズボンが下まで下がってしまったのは気が付いていたのだが、撮影に支障は有るまいと最後までそのまま放置?ホッと一息、哀れなズボンをたくし上げレントゲン室を出た。

着衣を身に着けて、云われた通り下剤粒2粒と200㎖の水1本を直ぐ飲み干して、ホッとした気分と疲れた気分と未だ冷めやらぬ達成感で回り道して松戸駅へ向かう途中、来る途中にには無かったセブンイレブンが駅前に有った、健康診断の帰り道、コンビニ店内で500㎖の牛乳をゴクゴク飲んでる私を、周りのお客は誰も気に留める風も無かったようだ。

妻に携帯から一言「終わったよ」妻「そう帰って来たら食べる?」いや「どうするか・・まあいいや」時計は11時前、これからどうするか私の自由だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常盤平団地の52年地元のパ... | トップ | 常盤平団地の52年16 生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。