マニアル車ウイングロード32万キロ突破

免許取得昭和32年、ウイングロード(平成16年1月購入)お蔭様32万キロ超え走行ホントにお疲れさんです。

常盤平団地の52年43 妻の友達行方不明無事帰宅

2017-05-18 18:30:50 | 常盤平団地の52年

今日は生協の配達日、この棟の3人の家が生協に加入、9時過ぎ生協の車が来たらしい、マイクで音楽を流しながら棟横に車を着け3人が台車を借りて階下の入り口まで運び、そこで自分の分を分けてから二階の自宅まで運ぶのが通例、15分位で我が家の玄関に野菜とかを運んで来る、只一軒はこの棟の端の1階に居住するAさんなのだが・・・妻が浮かぬ顔して、「Aさんがいなくなったらしい、ご主人が配達品取りに来た・・どうしよう・・今朝はGPSを持って無いで行方不明になったって・・」「えっ、それでどうするの?」「私近所を探して来るわ」慌てて探しに出掛ける妻、Aさんは以前から認知症の気が有るとは聞いていたが、まさか居なくなるとは、私も心配だが暫らく様子を見るしか無い、交番か市役所支所に届けてマイクで放送して貰うか?毎週のように老人の行方不明の放送はある、「女の人で年齢は82歳、中肉中背、服装は???」となるか・・・20分位して妻の携帯から私の携帯に連絡が「今Aさんのご主人から私の携帯に電話が有った、今チョッと前Aさん帰って来たそうよ」ホッとしたような声、ヤレヤレである。

自宅に帰って来た妻、「Aさん良く西友へ行くから地下、1階グルグル回ったり、行きそうな所片っ端から廻って探したのよ、ホント良かったけど疲れた・・・」Aさん本人に何処へ行ってたか訊いても本人も解らないようだ、後刻妻が表でAさんに会ったらしい「Aさん何処行くの」「謝りに行くところ・・」「何処へ?」「・・・・・・」どうやらご主人に言われたらしいのだが、誰に謝るのか家を出た途端に忘れてしまったようだ。「Aさん、もう良いから、解ったからね・・」

「此れからはご主人と一緒で無きゃ出られないな~?」「それがAさん、ご主人と一緒に出歩くのが嫌いなのよ」そう言えば認知症になる前、二人で一緒に歩く姿は見た事が無かった。ご主人も一人が良いらしいが、これからはそうもいくまい・・

私達は此処半年間、毎週駅前のサイゼリアへ晩飯食いに出かけてるが、こんな習慣もどちらかが認知症になったら、役に立つのかと思い、お互い健康でいるよう、精々歩いて、精々食べてと、後特に何もすることも無い、お互いそんなベタベタも出来ないし・・・

Aさんを探してあちらこちら歩き回ってお疲れさんでした、近所では信頼熱き奥方様です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常盤平団地の52年42 深... | トップ | 常盤平団地の52年44 こ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。