団地夫婦の日々

常盤平団地の52年、団地内散歩で気付いた事を時々に

大好きのほやなのに・・

2017-07-12 20:05:17 | 男の買い物

一昨日カスミでほやを買って来た、木曜日10%引きでは無かったが、賞味期限12日今日まで、朝何気なくNHKTV見てたら、ほやの話、これぞ正にタイムリー、従来大半を消費してた韓国が地震原発の風評被害で輸入規制されて、以来未だに三陸の名産ほやはピンチのよう、ともあれほや大好きの私にとっては放送されて一層大好きになった。

夕食が終わって一休み、妻「お父さん、又忘れちゃった!」ハッと気が付く私「そうだ!ほや・・」冷蔵庫に入った儘、今日の12時賞味期限が切れる、「出して酢の物にしちゃうか?そのままの方が傷まないか?どっちだ?」「そのままの方が良いと思うけど・・」と自信が無さそうな返事、シマッタ!迂闊ではあった。自分で料理することが無いから何も言えないのだ。折角の割引価格が勿体ないと反省する・・・

原因はハッキリしている、一つは先日会津の親戚から茄子、米ナス、キュウリ、その他色々、会津のお米まで戴いたので妻が料理するのを、片端からデジカメに納め、今日は今日で昼間妻が月二度の謡のお稽古の帰り道、柏市酒井根の農家で枝豆、オカひじき等買って来たので、妻も自分の買って来た野菜の事で頭が一杯だったらしい・・今回の失敗はどっちもどっちだ、暑い昼間、外で動いただけにお互い熱中症に掛からなかったのが幸いと諦めた。「そうだ冷蔵庫の中にほやと一緒に買って来た6分の1カット西瓜が入っているんだ、ほやと西瓜?、まさか食い合わせなんて事は無いよね~」全ては明日へ持ち越して、Gは最終戦良い形で終わりそう・・・

小振りの米ナスは甘いお味噌で、会津から戴いた茄子とインゲン、カボチャ、茗荷の揚げ煮びたしはお酢が効いて老妻の絶品、胡瓜の即席漬けは戴いた箱から出して第1号の料理?

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常盤平団地の52年64 子... | トップ | 常盤平団地の52年65 そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の買い物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。