団地夫婦の日々

常盤平団地の52年、団地内散歩で気付いた事を時々に

男の買物 ミカン

2016-12-07 14:19:44 | 常盤平団地51年

ミカンが旬を迎えている、スーパーの果物売り場でも、通販でも11月10日頃愛媛農協の通販に早生のミカンが幾つか出て来た、中でSサイズ乍ら5㎏3500円送料258円が私の目に止まった。それまで私が西友、かすみで一袋Sサイズを何回か求めて、(生協配達で一回妻が取り寄せてはいた)二人で(尤も私が殆ど食べてしまう)無くなると又次を買って来るの繰り返しであった。今はミカンの旬、どれも旨いからSサイズに拘ってミカンを切らさずここ2週間食べてきた。今回通販で購入のひめのたくみ(媛匠)S5kg、これはお勧め、ミカンは長く保存が効かないと思って、私が食べ、法事に来た広島の娘に10個余り、法事のに来た親戚にも、重いのにバッグに15個程忍ばせて帰り際配ったりして、アッと言う間に5㎏は消えてしまった。コクがある美味しい蜜柑です。

その後カスミで箱入り真穴蜜柑が安く売ってたが、店員に「この袋の蜜柑は箱の蜜柑と同じ?」店員「同じですよ・・」何故そんな事訊くの?私「袋で買って、食べて美味しかったら箱にしようと思って・・」店員も納得したみたい。幾らブランド真穴でも不味かったら5㎏は二人では「チョッと?」味はマアマアだった。同じ真穴蜜柑でも箱にサイズはM、然し優も秀の印も見当たらなかった、ウーン何故?

西友でも去年箱入り蜜柑に黴が出て一時期ミカン売り場がなくなった事件?お店の信用にも関わるからの英断、蜜柑売り場無しは三日間で解消(私が勝手に想像してゴメンナサイ)のせいか今年は箱売りが少ない、愛媛の蜜柑では日の丸蜜柑5kgが3箱程積んであった。優秀印無いようだ

更に散歩の途中で寄った、マルエツの蜜柑売り場に、何と媛匠のブランドマークが袋で出ているではないか、Mサイズらしい、Sサイズではない、然し1袋500円近い値段、相当高い価格で売られてた。媛匠が私の頭の中で高級品、蜜柑の王様に見えて来た。

帰宅後、早速PCを開き・・が(余計な事、何もしないのに、「このページは開けません」と来た、これが一番頭にくる)・・・一時間後お気に入りの愛媛農協の通販を開いたら、未だ有りました、Sサイズ媛匠5kg、すぐさまゲット、コンビニで入金支払い、明日か明後日待望の美味しいコクのある蜜柑が、再度配達されて来るでしょう。

前回の媛匠S5kgです。小粒でもMLと一緒に作っている訳では無いらしい?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルートイン新東白河に泊る | トップ | ウイングロード31万㎞ ブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。