ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

フラッシュラグ

2011-10-31 13:09:06 | スポーツ
  この間NHKのテレビ番組で「脳の錯覚」にについてやっていて大変興味深くてみてました。
 
  

  確かサッカーのオフサイドの25%?が誤審で、それが目の錯覚、「フラッシュラグ」によるもの
  だということでした。1つの判断が試合の状況を一変させてしまうときもある審判の判断。
  そのひとつにオフサイドか、そうでないかがありますが、どうみてもオフサイドだろ~と試合
  をみていて思っても、オフサイドと思われた瞬間をスローモーションでみるとあら不思議、
  全然オフサイドじゃない・・・


  もちろん審判団はこういった錯覚に惑わされないよう訓練しているそうなのです。
 
  脳がおこしてしまう「錯覚」  我々人間とは不思議の塊ですね。

 
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手が荒れる季節

2011-10-30 19:29:18 | 歯について
  秋も終わりが近づいてくるこの時期。1日に何回も何回も手を洗うので、手がめちゃめちゃに荒れ
  てぱっくりと皮膚が割れ出すので、荒れないようにするためにクリームを塗り塗り。。。
  まぁ、手が荒れないようにってことで予防ですね。


  

  それと同じでむし歯、歯周病、お口の中が「荒れ」ないようにするために予防をするわけです。


  手のひび割れ、ぱっくりきれたのは細胞が再生しますから、仮に割れてしまったとしても
  ちゃんとケアをしクリームを塗って十分保湿すればキレイニ治ってくれるのですが、歯の
  場合は酸で溶けたところは再生しませんし、歯髄はあるていど炎症が進んでしまうと正常
  な状態に戻りませんし、歯周病で溶けた骨も元に戻ることはありません。

  
  やっぱり日々のケアが大事なのです。


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見通せない

2011-10-29 15:58:13 | 東日本大震災
  今朝もモヤが・・・  冷え込みますね~。これからもっともっと冷え込んでくるんですけどね。


  

  橋のむこうが見通せません。
    

  

  
  廃炉に30年ってことですが、やめるのにもこんなに期間がかかるんだもの。

  人類史上初めて経験する事故だもの、先は見通せない。


  何度も言いますが、どんな確率で事故が起きようが起きまいが一度事故が起こったら手の
  打ちようがないようなエネルギーは早くにやめて欲しい。すぐにはやめれなくてもそうい
  う方向へ行かなければ・・・ 

  
  福島から避難されている方も来院されていますが、お話伺うとみなそれぞれ苦労されていて、、、
  なんて声をかけていいものか、言葉を失ってしまいます。  
  
    


  先がはっきり見えないと不安だけど、それでも少しずつ前へ進んでいかなければ・・・
  きっといつかは視界が開けるときがやってくる。そのために前に進んでいこう。。。


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のんびりした時間

2011-10-28 19:50:05 | 日常
   いつものように?アポイント外の方はちょっとお待たせしましたが、今日も無事診療が終了~。
   キャパ
   すいているようにみえますが
  
  10月もあとわずかで終了ですね。仕事が終わって外に出ると日は落ちて真っ暗。そして寒~い。
  
 
  今朝は松川沿いを走っていたのですが寒い寒い。ずいぶんと冷え込んだようで、
  落ちる汗がなんだか冷たくて、、、こうやって外を走れるのもあと1ヶ月ってところでしょうか。

     


  川岸を走っていたのでですが、突如現れた私に驚いてカモがバサバサッと水面から飛び立って
  いったのですが、私もいきなり飛び立ったカモに驚いてしまいました。


  朝ののんびりした時間を過ごしていたカモに悪いことしたようです。
 
  
  
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言の葉

2011-10-28 06:23:42 | 最近読んだ本
  スタッフが、この本の収益が東日本復興支援のために寄付されるのでこの夏に読んだという本
  を私も読んでみました。

    


  江原啓之さんの本で、「言の葉」というものです。8章くらいに分かれていて詩集のように
  なっているので非常に読みやすく、さくさくページが進みました。

  

  自分はマイナス思考・ネガティブな思考の時もありますが、基本はポジティブな思考ですので

  どんな時も心の持ち方次第で前向きになれる・・・立ち上がれる・・・と信じているのですが

  自分が困難に陥ったときやどんな風に考えていいか、どうとらえていいかわからない時に目を
  通してみるといいかもしれないなぁと感じました。


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バー

2011-10-27 19:29:14 | 入れ歯
  歯を失う数が多くなり、左右に歯がない場所が増えてくると写真のような義歯になってきます。


  この写真は下顎の入れ歯ですが、左右の人工の歯をつないでいるものを「リンガルバー」
  といいます。 


 

 上の顎の場合は「パラタルバー」といいます。


 今まで、なかったところに歯を補う道具が入りますから違和感がでてくるのですが
 
 これが邪魔で気になって仕方ない・・・・ 舌が触れて気になる、発音しにくい・・・

 という方は多いようです。


  個人差がありますがこの違和感、歯を失ってしまった部位を補うにはどうしても付きまといます。
  入れ歯に限界があるのも事実です。一方で同じような義歯が入った方でも「なんでもないよ」
  という方もおられますので身体の一部を補うとは本当に難しいものです。  


 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョン・レノンの「歯」が競売に 英国

2011-10-26 13:07:36 | 歯について
 ジョン・レノンの「歯」が競売に 英国

  
  出品されるのはレノンさんの奥歯で、多少変色し虫歯の跡もあるが、最低入札価格はなんと
  約1万6000ドル(約122万円)に設定されている。

  レノンさんは、サリー州ウェイブリッジにある自宅「ケンウッド」で家政婦をしていたドロシー・
  ジャーレットさんにこの歯をプレゼントした。ジャーレットさんの息子のバリーさんによると、
  ジャーレットさんは1964年から1968年までレノン宅で働き、レノンさんと温かい関係
  を築いていたという。

  「母はジョンと非常に親しく、ある日台所で会話をしている時、ジョンは母にその歯をプレゼ
  ントしてくれた(レノンはその日歯医者に行って、その歯を抜いてもらった)。そして、私の
  妹がビートルズの大ファンだったので、ジョンは記念品としてその歯を彼女にあげてもいいよ
  と言ってくれた」とバリーさんは語る。それ以来、バリーさんの妹の家族がその歯を所有して
  いた。

  バリーさんの妹がカナダ人と結婚したため、このレノンさんの歯はここ2年を除き、40年
  間カナダにあった。そしてジャーレットさんが90歳を迎えた今、バリーさんは歯を紛失し
  てしまう前に誰かに譲った方がいいと考えたという。

  今回の競売を主催するオメガ・オークションズのカレン・フェアウェザー氏によると、この
  歯は非常にもろく、DNA鑑定は行えないが、この歯が本物であると確信しているという。
  「この歯はジャーレットさん本人から出品された物であり、この品の出所については何の
  疑いもない」(フェアウェザー氏)


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  超有名人の歯ですからねぇ。オークションで高額になるのもわかりますよ。

  でも、歯をプレゼントだなんてジョン・レノン氏の歯であるからもらってうれしい?のかも
  しれませんが・・・
  
  



  歯科の治療はときに高いと言われることがありますが、保険診療でも前歯を前装鋳造冠
  ひとつ入れるとその時の保険点数・金属変動率により若干の違いはでてきますがだいたい
  5000円くらい。2つ入れれば1万円ですからけっこうな値段になります。
  さらに歯を失ったところにインプラント(当医院では行っておりません)をするとなれば医院
  によって費用は異なりますがそれこそうん十万。
  つまりそれだけの価値があるものなんです。ましてや、自分の歯となるとジョン・レノン氏の
  歯でなくともそれ以上の価値があり、値段などつけることのできない価値があるわけです。


  失ってからその価値を知る・・・のではなく、 

  
  価値のある自分の歯をなるべく抜かないようにケアしておきたいものです
      
  
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散らかり放題

2011-10-25 12:41:49 | 日常
  日曜日、勤務医時代にお世話になったK先生が盛岡から山形にいらして、わずかな時間で
  したが家によっていただきました。お互いに用事があったので本当にわずかな時間ではあ
  りましたが、懐かしい盛岡人との会話、、、k先生の人柄もあるんですが、やっぱ盛岡の
  人っていいなぁ。

  
  それにしても、散らかったわが家で申し訳ありませんでしたー(汗)


  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

置賜の昭和

2011-10-24 19:49:16 | 最近読んだ本
  置賜の昭和を集めた写真集です。

   

  現在は道路は当然のようにアスファルト。みな靴を履き、車やバイクが走り、夜は町の
  明かりが途絶えることはないわけですが、自分が生まれる以前の(私は昭和51年生まれ)
  の米沢、置賜地方がここにある。 
  
  
  小さい頃から父(院長)から「みんな下駄でよ、、、」という話を聞いてはいたけど、ホントだ。。。




  自分の子が30を迎えるころにはどうなっているのだろう。
  
  道路はアスファルト?靴を履いてるのかな?車は・・・電気自動車がメインだろうか。
  夜の町の明かりはどんなだろう。
  


  待合室においておりますのでご覧下さい。
 

  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食えなかった・・・

2011-10-23 12:12:29 | スポーツ
  土曜日はモンテディオ山形県民応デー・・・

  というわけで仕事してからだったので遅れてスタジアムへ到着。

  相手はガンバ大阪。すでにスコアは0-2。

  静かな観客席・・・ここはホームだよね? サポーターの席以外はみんな静かに見守っている。。。



  モンテがボールキープしても、ボールの出しどころがない感じで下げる下げる。ボールを入れたい
  ところはすでにガンバに押さえられていて、、、観客席からみている僕らからするとモンテの動き
  出しを早くすればいいのにと思うのだけどそうもいかないんだろうなぁ。

  リスクをしょってそういうギリギリのところ行くととられちゃう。モンテはギリギリのとこを攻め
  ていっても、いや、リスクしょってというよりもそこにしか出せないようにガンバに追い込まれて
  しかたなくボールを出さされたようで容易にボールをとられてしまうのか。だからなのか思い切っ
  た攻めができない、、、だからパスにしろドリブルにしろわかりやすいものになってしまいつぶさ
  れ、カットされる。そんな感じかな??


  
    

  スコアは0-5での完敗(泣)


    

    

  
  一番勝ちたいのは選手なのに、結果はついてこない。どんな気持ちだろう。厳しいプロの世界。
  

  あーだこーだ、なんだかんだ勝手なこと言うけど、みんなモンテを応援しているんだよね。



    

  大阪の串揚げと、卵焼きをいれたカレーパン。食えなかったなぁ。ガンバを。

  前へ、少しでも前へ。 この道はどこかへつながっている 
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
  
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加