ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

in 高知県

2010-02-28 17:12:09 | 学生時代
 高知県に来てます。  
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiです。
  
  


 
 というのは冗談で、


 
 こちらは大学5年生の時の写真です。

 友人と車で国道のみを使って南まで(曖昧ですが)行こうということになり

 
 様々な県を回って、やってきた高知県。

 

 高知に行ったからにはやっぱりここで記念写真。

 坂本龍馬像です。


  

 そして桂浜にて、

 やっぱり海の向こうを眺めるぜよ~。 
 
 
 当時の私は一体何を見ていたのか・・・・ 



 今は、、、何を見ているのか・・・・ 






 天地人 上杉の智将 直江兼続
 大河ドラマ「龍馬伝」

 夏の思い出、教えてください
 

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MILK TOOTH 

2010-02-27 07:36:04 | 歯について
 乳歯は英語でなんと言うかご存じですか? 
 

 MILK TOOTH  です。
(    乳     歯    )



 う~ん、生まれたての、歯って感じ。

 
 生まれたては、やはり弱いのです。 

 しっかり守りたいものです。  

 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
  
 乳歯と永久歯の比較から

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MILK  TOOTH  HOLDER

2010-02-26 07:36:52 | 歯について
 お子さんの乳歯は永久歯が生えてくると抜けるもの。
 
 抜けると、地域によっては下の歯は屋根の上、上の歯は縁の下に
 投げるなんて言いますよね
 
 
 現代では投げずに保管しておくという方も多いはず。 

 みなさんは、その乳歯をどこへ保管してますか?

 
 小瓶に入れるとか、小さな箱に入れるとか、

 はたまたとっておくつもりが、どこかへいっちゃった~なんてことになってませんか?

 

 こちらの乳歯の保管ケース。
 
 おススメです!!

 

    

  

 あら~。かわいい! 

 こちらで通販で購入できます!  こちら
    
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男の子に「自信」をつける育て方

2010-02-25 12:51:32 | 最近読んだ本
 嫁さんが読んでいた本を借りました。

  

   

  自信をつける育て方・・・


 あれこれ記載されていることに納得はするものの、、、



 それがなかなか

 できないんだよなぁ。。。。
 

 
 
 
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 
 子育ては親育て
 正しいことを言うときは
 詩人 GONさん
 魔法の言葉

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反りと鞘

2010-02-24 07:31:51 | 職場の教養
 あるある~。
 
    
 日常のあちらこちらにある職場の教養をピックアップ!


 では、では、いつもの職場の教養からの抜粋です。


 仕事は、様々な人たちとのチームワークの上に成り立っているものですが、職場
 内のすべての人と、気を合わせることは難しいものです。理由はわからないけど、
 何となく、「反りが合わない」ということもあるのではないでしょうか。

 「反りが合わない」とは気心が合わないという意味ですが、刀の反りが鞘と合わ
 ないことに由来します。刀と鞘、どちらがおかしいのかを問いただしても、意味が
 ありません。一方を変えなければ、いつまでも反りが合わないのです。

 職場の人間関係においても同じで、大切なことは、苦手な相手に対して、まずは
 自分の方から気心を合わせていく努力です。それを形に表した日常の行為が、
 「ハイ」という返事、先手の挨拶、人の話を聞くことなのです。

 本誌を利用した朝礼には、その様々な修練要素が含まれています。朝の挨拶、ハイ
 の練習、そして輪読後のリーダーの感想を聞く、などがそれです。

 苦手な人が悪いのか、嫌いな私が悪いのかなどと、思い悩むことなく、変えられるのは
 自分だと腹を括り、職場内の協調力アップを目指したいものです。




 あるある! 

 
 あちらが悪い、私は悪くない、気が合わない、合わせたくない、

 どんな人でも苦手な相手は存在するもの。。。


 ではそれは相手が悪いのか?

 まぁ、、、、、相手に問題があることもあるでしょう。 

 でも、、、もしかしたら自分にも問題があるのかも。

  
 相手を変えようとするのは難しい。。。

 なので、その前に自分が変わってみるのはどうでしょう?
 
 
 自分が変わっちゃいましょう
 

 自分から心を合わせていく。これって大事ですよね。





 えっ? 

 合わせなくても困らないから別にいい??

 
 そんなことを言わずに~。  

 
 そんなこと言っていると、あなたが周りから合わせにくい人だと思われちゃいます。

 

 自分から気心を合わせようとしてくれる人には、自然と人が集まるもの。。。

  
 
 今の状況を変えられるのは自分!あなたが状況を変えるんです!
     
  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 

 即行の落とし穴
 真似から習得へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イメージする

2010-02-23 07:43:05 | スポーツ
 バンクーバーオリンピックみてますか?
 
 カーリングに注目が集まってますが、、、

 
 日本は出場はかないませんでしたが、アイスホッケーも面白いですよ!


 画面に釘付けです。 


 「すげー、あのシュート」

 「かっこいい、あのフェイント」

 「足はやいなー、飛ぶようだ~」 

 「あのパス回し、すごいなー」   

 一つ一つのプレーがとっても刺激的

 なんでもそうですが、上手い人のプレーを見る。

 本物を見るってことは大事なんですよね。


 
 そして自分に重ね合わせる。


 よいプレーをみて、それをイメージしてプレーすると


 なんとなく、自分上手くなった気分。。。 
 
  
 ええ、、、あくまで気分なんですが、
 
 

 この上手くいっているイメージって大事なんですよね。

 そしてああしよう、こうしよう、やってみようという思いが大事なんですよね。
 まぁ、思いだけですぐ上手くなるわけではありませんが、よいイメージを持って
 プレーするのと、何も考えずただ淡々とやるのとでは違うんです。


 オリンピック選手のようにとまではいかなくても  
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
 
 行ってきました。
 本物にあう
 強気の剣
 剥奪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

靴ひも

2010-02-22 07:46:05 | スポーツ
  
 靴ひも切れた織田、拍手が救った バンクーバー五輪

  
 フィギュアスケートの織田君。。。
 
 残念でしたね

 自分もアイスホッケーの靴、切れてしまって応急的につなげておくことは
 あります。学生の時はすぐに変えてましたけど、現役を離れた今となっては
 運動量も減り、練習量も減り、ここ2年は靴ひも切れたところを結んでそのま
 まの状態。。。
 


 だったんですが、織田君の靴ひも切れたのみて交換しました

  
 
 普通はすぐ変えるんですよね。。。


 だって試合中に切れると困りますからねぇ。
 
 ケガしちゃうかもしれないし。。。




 靴の細やかな感じが変わるのを嫌がるというその気持ちも非常にわかります。

 しかも直前では確かに判断に迷いますよね。。。。


 
 バンクーバーオリンピックまでの道のりは簡単なものではないもの。。。

 ようやく手にしたオリンピックの出場。
 

 事前の準備が悔やまれるところですね。 




 それでも次がある!あきらめなければ次がある!  

 
 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいお天気

2010-02-21 13:34:09 | 日常
  


 今日は天気が良く、スキー、ボードにはもってこいの日ですね
 

 

 ケガの無いように楽しく滑りましょう~ 

 

  山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
  
 八の字
 
 「あるある~!」

 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイブリットセラミックインレー

2010-02-20 07:33:29 | 歯を補うもの
 奥歯の歯と歯の間が虫歯になった場合、

 通常だと保険で行うパラジウム インレーが一般的な治療です。


 見た目が金属だと気になる・・・という場合、

 レジン充填でも出来そうなときはレジン充填で行いますが
 
 お口の中の状態によっては非常に困難なときがあり、仕上がりがよくないことが
 あるので、そんな事が予想される場合は、こちらのハイブリットセラミックインレー
 をオススメします。
 
 ハイブリッドセラミックインレーとは、保険外の治療でセラミック(焼き物)の粒子
 とレジンを混ぜたもので作られた詰め物です。

 

 


 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。

 
   
 陶材焼付鋳造冠
 臼歯部ブリッジで白くする場合
 レジン充填 
 FCK
 HJK
 前装鋳造冠
 どっちがどっち?
 パラジウム インレー
 ゴールド 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正しい選択

2010-02-19 07:42:36 | 診療中
   

 患者さんの治療にあたる中で、 

 義歯でいくべきか、ブリッジでいくべきか悩んでしまうことがあります


 ブリッジをすれば口の中での違和感も少なく、

 見た目もそれほど気にならず、

 発音にも大きな影響はでにくい。
 
 というメリットがあるのですが、


 時には、虫歯でもなんでもない歯を削らねばならないというデメリットがあり 



 義歯にすれば、周りの歯を削ることなく歯を補えるメリットがあるのですが、

 義歯を安定させるために周囲の歯にクラスプをかけなければならず、見た目が
 気になり、口の中での違和感が強く、そして発音にも影響する。。。というデメリット。



 どちらも選択としては正しいのですが、それぞれの短所もあり
 
 
 難しいところです。


 山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加