ふくいんちょのつぶやき

山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長Kazuyoshiの
日常を通してのつぶやき

求められる力

2016-10-18 08:22:56 | 職場の教養


毎朝の朝礼で朗読している職場の教養から引用。

以下。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本人として十人目、国際宇宙ステーションの長期滞在者としては五人目の宇宙飛行士が誕生しました。


2008年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が十年ぶりに宇宙飛行士を募集しました。
全国から963人の応募があり、最終試験に残ったのは、パイロット、科学者、技術者、医師など十人でした。

最終選抜試験では、閉鎖環境施設に一週間宿泊し、様々な課題に挑戦します。
リーダーシップ、フォロワーシップ(リーダーに従い支援する力)、
コミュニケーション、チームワーク、自己管理などが診査基準となり、
三人が合格しました。その一人が、航空自衛隊パイロットであった油井さんです。

過酷な訓練を経て、死と隣り合わせの宇宙空間で任務を遂行する宇宙飛行士。

しかし、選抜試験での課題は、決して特殊なものではありません。
どの項目も、私たち職場人にも必要な能力だといえるでしょう。

自分自身の課題は何かを見定め、日々の仕事を通じて磨いて行きたいものです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








リーダーシップ、フォロワーシップ(リーダーに従い支援する力)


コミュニケーション、チームワーク、自己管理、


宇宙飛行士でなくても職場人にとっては基本となる大切な事項ですね。



その会社のTopはもちろんリーダーシップを発揮する必要がありますけど

さらに部下を支援する力・・・フォロワーシップも大切ですね。


部下は、ただリーダーに従うだけ・・・ではダメ。

支援になってないとね。 「何を求められているのか?」を考えないとね。 

そうすると必然的にコミュニケーションとる必要があるし、相手に合わせる協調性が必要だし、

もちろん自己管理が必要になる。


リーダーもただグイグイいくだけがリーダーシップでもないしね。


当たり前だのクラッカーなんだよなぁ。 


当たり前が難しい。
山形県 米沢市 笹生歯科医院 副院長のKazuyoshiでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康であること | トップ | 話だけで終わることもある »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む