チンチラ

我が家の家族と、
二匹のチンチラの毎日です。

影を求めて

2018年02月20日 | 写真

皆さんに助けてもらって撮影会が無事に

楽しく終わりました。

 

品川神社⇒⇒⇒御殿山庭園⇒⇒⇒原美術館のコース。

 

今回のテーマが「透き通った空気」と、もう一つ「長い影」

 

透き通った空気は難し過ぎて何を撮ったらいいかが分からない。

 

長い影は何となく影に目が行く。

 

原美術館のカフェダールで食事をした時も

テーブルの影が気になって・・・・・写真を撮ってしまいました。

穏やかな一日、楽しく遊んで(?)きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

⛄雪マーク

2018年02月19日 | 写真

明日は、私とNさんが幹事の撮影会。

長期天気予報が表示されるようになると

20日だけ⛄が付いている。

しかもとっても寒いらしい。

「もうダメだ。中止だな」と思っていました。

だって☂雨マークではなく⛄雪マークなんですから。

お昼の予約も止めておくことに決めました。

 

それなのになんということでしょう。

⛄マークが消え、☁マークに変わり、

とうとう☀マークまで付くようになりました。

気温も高くなりそう。

私とNさんの日ごろの行いがいいから????

それとも強力な晴れ女がいるおかげ?

 

2月の撮影は寒いけれど楽しんできましょう。

(お昼の予約は?と思った時は間に合わない時間になっていました。

 そこがちょっと心配)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘と買い物

2018年02月18日 | 家族

娘と買い物に行ってきました。

私が一番買いたかったのが「暖かいズボン」

本当はもっと前に買いたかったけど

娘との時間が合わなくて今日になってしまいました。

でも・・・・・

今はもう春物ばかり。

その中でやや暖かそうな物を買ってきました。

そのお店の会員になったので、カードを見せれば

私のデーターがすぐに分かるそうです。

これからは一人で買えるかな?

買ってみよう!

 

娘が行きたいお店。

私は娘の試着を待っています。

小さい売り場なのでウロウロしていると

欲しいものが出てきてしまいます。

娘の買い物の間に私も3つも買ってしまいました。

その中の1つがキーホルダー。

今までの物は、だいぶ前に娘からプレゼントしてもらったもの。

使いやすくて買い換えられなかったのですが

思い切って新しいものを買いました。

左の貫禄があるキーホルダーから、右の可愛いものに換えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋肉痛

2018年02月17日 | いろいろ

朝起きて階段を降りようとしたとき。

イクとササミに缶詰をあげようとかがんだ時。

体が痛い!

昨日のゴルフレッスンで筋肉痛に。

そうよね、半月以上も体を使わずに

大事に大事にしてきたんだから。

太ももの内側の筋肉、肩甲骨の下の筋肉

腰回りの筋肉が痛い!

でも有難い。

この年齢で筋肉痛になれるのだから。

フクジュソウが咲きました。

フクジュソウって完璧な花ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回復しました

2018年02月16日 | いろいろ

1月の終わりからグズグズしていた私でしたが

喉を除けばスッカリ良くなりました。

全快です。

 

水曜日はパソ・カフェレッスン。

具合が悪い時はパソコンに向かうのも辛かったのに

水曜日は嬉しくて、一つ一つ楽しんで進めました。

 

木曜日はいつもの病院。

どうしても体重が減らなくて苦労していましたが

前回より2㎏減っていました。

食欲が無かったことが幸い(?)したのでしょう。

よかった、よかった!

 

そして今日はゴルフのレッスン。

今回は男性が8人、女性は3人。

コースでは試すことができない打ち方も

レッスンでは練習できます。

「力を入れない」を開眼(?)したので

1時間半のレッスンも疲れなくできました。

先生には「このままでいいです(年齢が年齢ですから)」と言われました。

飛ばないところで安定しています。

 

毎年1回どこかで具合が悪くなる私ですが

今年の分は今回で終わったことになるといいなぁ。

 

奄美大島の古い倉庫群を復元したもの。

屋根の部分が倉庫になっていてネズミなどの

被害を防いでいたそうです。

初めに行った奄美パークの建物。

こんな形をしていたのは、昔の倉庫群の形なのでしょう。

東京に戻ってから気が付きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奄美大島の食事

2018年02月15日 | 旅行

奄美大島では「鶏飯」が有名らしい。

鶏はあまり好きではないけれど一度は食べてみよう。

 

4泊目の、ただやたらと高い建物のホテル。

「ねえ、このホテル安かったでしょ?」と

何回も聞いてしまうホテル。

ここの夕飯が「鶏飯」でした。

ご飯の上に具をのせて透明な鶏のスープをかけて食べる。

味はまあまあでした。

 

もう一品、奄美大島のソウルフードが「ソーキそば」

1時にお尻ぺんぺんのフェリーに乗るので加計呂麻島でお昼をすますことに。

ペンションのオーナーにどこかお昼を食べるところがあるか聞いてみました。

地図を出してきてくれてフェリー乗り場の近くの店を教えてくれました。

「蒲鉾の板ぐらいの案内が出ていますから」と。

そんな小さい案内でも大丈夫。

道の両側は自然ばかりですから。

細い道を進んでいくと普通の家ばかり。

1軒だけ玄関にキラキラ光る紐が一本。

「ここだ!」

お店の中は20人ほどの島民でいっぱい。

緊張して「ソーキそば」を食べてきました。

 

本当に小さいお店だったけれど壁に

ピースの「又吉」、NHKの歌のお姉さん「はいだしょうこ」の

色紙が飾ってありました。

ここぐらいしかお店がないんだね。

 

今までのブログを読み返してみたら、私ってもしかして

ひょっとして奄美大島が好き?って

疑いたくなりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加計呂麻島の海

2018年02月14日 | 旅行

加計呂麻島のペンションの前の海。

砂浜ではなく、全部サンゴのかけらでした。

雨でもこのくらいの色の海。

晴れていたら綺麗だったかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加計呂麻島の動物

2018年02月14日 | 旅行

加計呂麻島はハブがいる島です。

ペンションにも「ハブ取棒」が置いてありました。

2メートルほどの角材の上にかぎ型に曲がった針金が付いている

簡単な仕掛け。

東京出身のオーナーは「とてもじゃないけれど

こんな棒で太刀打ちできません」と。

島民が捕まえたハブを役場に持っていくとお金がもらえる・・・・・と

聞いたことがあったので質問すると、奄美出身の美人の奥さんが

「3000円です、昔は5000円だったのに」

血清を作るんでしょうか?と言う質問に

「ハブは島によって種類が違って毒の強さも違います。

(加計呂麻島のハブは毒がとりわけ強いとか)

加計呂麻島に住んでいる少数の島民のために

血清の研究なんかしてくれません」

 

年間日照時間が日本一短いと言われる奄美大島。

どこに行ってもいかにもハブが出てきそうな暗くて湿った雰囲気。

この滝に行くまでも

がじゅまろの木に行くにも

この滝に行くにも・・・・・ハブが出そう。

 

私には合っていない島だったけれどマリンスポーツが大好きな人が

夏に訪れると天国のような島なのでしょう・・・・・・きっと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加計呂麻(かけろま)島に

2018年02月13日 | 旅行

旅行三日目。

主人はホテルの部屋でゆっくりすることができない。

朝食の時間は一番乗り。

食べ終わって部屋に戻ると「出かけようか?」

 

プリントした物を見ながら車を進めていく。

主人は行ってその場所を楽しむのが目的ではない。

行くことが目的。

(20年以上前のことだけど松島に行ったことがありました。

 瑞巌寺についたらお寺に入らずに「次に行こうか」と。

 20年以上の前の事を覚えている私って怖い!!)

 

主人は道に迷うのも好き。

あっちじゃない、もう一本前の道だった・・・・とウロウロします。

観光客が入ってもいい道?と言うような細い曲がりくねった道で方向転換。

(住民が不審そうな目で見ています)

迷って、探して、見つかると達成感があるのでしょうか?

私が一番苦手なことなのに。

 

あんなこんなで加計呂麻島行きのフェリー乗り場に。

「予約した方がいいです」と案内の人に言われていたので

東京で予約していきました。

乗ったのはたった一台。

乗り込もうとする主人に船の人が自分のお尻ぺんぺんと。

「これって、馬鹿にしているわけ?」

バックで乗ってくださいという意味でした。

そして着いたペンションがこれ。

私がどんなに悲しかったか。

東京に住んでいたという40歳ぐらいの素潜り漁師が経営しているペンション(?)

「東京の人だけあって話が進めやすい」と主人は嬉しそうだったけれど

それって加計呂麻島の人に失礼じゃない?

夕食は素潜りで捕まえてきた魚も一緒に。

10年ぐらい前に加計呂麻島に来たオーナーは

客観的に島の様子を見ていましたが、

いつまでも素潜り漁はできないだろうし、加計呂麻島がこれ以上

発展するとも思えないし、将来、大丈夫かな?と

何となく息子のような気がして心配になりました。

3日目は加計呂麻島に到着しただけで終わりました。

つまらなかった!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省の奄美大島

2018年02月12日 | 旅行

みなさん!「奄美大島」って聞いたら

紺碧の海、白いサンゴ礁・・・・・と思うでしょ。

甘い!

そんな場所ではありませんでした。

夏の天気のいい日はきっと地中海のような

パンフレットのような景色になるのでしょう。

でも私が行った1月はほとんどが雨模様。

(奄美大島は屋久島と同じで雨の多い場所なんですって)

 

今回は4泊しました。

初めの二泊は同じホテル。

ベッドが3つ(手前にもう一つあるんだけれど、荷物が積んであるので写せない)

食事も初めの日は和食のフルコース。

2日目はフレンチのフルコース。

初日に一泊して次の日はゴルフに行ってきました。

天気は悪かったけれど雨は降らなかったし

フェアウェイにカートが入れられるし。

何故かパットが良くて、チップインパーがありました。

(チップインバーディでないのがいまいち!)

ゴルフから帰って、フランス料理を食べて帰ってくればよかった。

そうしたら「奄美大島も悪くなかった}と言えたのに。

 

次の日から反省の旅行がスタートします。

今日は楽しかったことだけ書いて明日から反省しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加