Sankoの遊び場

私Saonkoが色々調べて紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

星座紹介「ろくぶんぎ座」

2016-11-05 08:58:53 | 星座紹介

みなさんこんにちは!

今日は朝から天気が良かったので、昨日言ってた近所の土手に散歩に

行ってきました!

他に人もいなかったこともあって、清々しい気分で1日を始められそうです!

 

さて、今回の星座紹介!

今回紹介する星座はこちら!

ろくぶんぎ座はしし座とうみへび座との間に見える星座で、

1687年にポーランドの天文学者「ヨハネス・ヘヴェリウス」によって設定されました。

 

彼は天体観測の時には天体望遠鏡を使わずに「六分儀」を愛用していたのですが、

1679年、火災によって六分儀を始め、天体観測の道具や書類などをすべて失ってしまったそうです

そこでヘヴェリウスは、その時失ってしまった観測装置を偲ぶ意味で、

この星座を設定したそうです。

 

ちなみにこの六分儀、大型と小型の物の2種類が存在し、

大型の物は天体観測、小型の物は星の位置によって船などの位置を特定する

「天測航法」に使われていたなど、用途が微妙に異なっていました。

(星を見るという点では同じですけどね。)

 

以上で、「ろくぶんぎ座」の紹介を終わります。皆さんいかがだったでしょうか。

昨日も言った通り、今回で星座紹介は最終回となります!

次にやる企画(?)はまだ決まっていませんが、ブログは毎日更新させていきますので、

今まで続けてみてくださっている方、明日からも見ていただけると幸いです!

それでは今回はここまで!ではでは!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星座紹介「ろ座」 | トップ | 何を勉強しようか・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

星座紹介」カテゴリの最新記事