当分休みます。2017年4月に再開します。

2016年12月31日 20時16分16秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
あっという間に31日になってしまいました。 今年は、とても忙しい年でしたが、大変充実した年でもあり、また、大きく前進した年でもありました。 とにかく何事においても誰も到達したことのない地点に到達したいという心の火が消えない限り、ただただ継続し前進するのみです。 私の地震予測理論はまだ日の目を見ていませんが、まだその時期ではないのでしょう。 今年は、3.11に大きな二次災害をもたらしたエネル . . . 本文を読む
コメント

地震予測 今日は満月なのですが,地震という意味では比較的おだやかと思われます。

2016年12月14日 11時13分50秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
熱流の動きを見ていましたが,太平洋側から日本海側の向きですので,大規模地震が発生しにくい向きです。 ただ,北海道を冷熱インパルスが東向きに進んでいるため,M5程度の地震の発生の可能性はゼロではありませんが,もうほとんど雪に覆われているのでしょうから,大規模地震になる可能性は低いと考えています。。 ----------- ところで,以下に示すのは,今日のUSGSによる世界の地震発生状況ですが, . . . 本文を読む
コメント

地震予測 ソロモン諸島で、M7.8が発生しました

2016年12月09日 06時04分21秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
トカラ列島近海での群発地震が落ち着いた2時間後にソロモン諸島で、M7.8の地震が発生しています。 日本とこのソロモン諸島とは地殻的には深い関係があるようで、よく呼応するような地震が発生しています。 我々人間から見れば、随分遠くの地震と関係するように思われますが、地球の地殻的には近接した地震と考えることができるのだと思います。 と言ってもトカラ列島はまだ注意が必要です。まだ、警戒の手を緩めない . . . 本文を読む
コメント

地震予測 トカラ列島での群発地震は要警戒です。

2016年12月08日 21時06分52秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
いま、トリガーを確認できる状況ではないので、昨日の傾向が今日も続いていると仮定すると、トカラ列島に近いところで大規模地震の発生の可能性があります。 すでに警戒レベルを上げていることと思います。 なお、このあたりは、火山の噴火の可能性もあるので、何らかの対応が必要と思われます。 M7クラスの可能性もゼロではないので、とにかく要注意です。 . . . 本文を読む
コメント

地震予測 関東方面は落着き始めいます。九州,四国から沖縄あたりまで強い温熱インパルスがあります。

2016年12月07日 16時35分27秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
関東方面の強い温熱インパルスは今日は見られません。しかし,最近は,強い熱流があってからすぐに地震が起こるのではなく,数日のタイムラグがあってから発生するので,まだすこし注意が必要です。 一方,九州から四国から沖縄あたりまでですが,東向きの温熱インパルスがあります。今日は,これが一番目立っいる熱流ですね。 このために,地震発生が南の方面に集中しています。しかし,温熱インパルスなので,M5以上の地 . . . 本文を読む
コメント

地震予測 強い熱流が北陸から関東方面に。やや規模の大きな地震が発生しやすいパターンです。

2016年12月06日 20時26分44秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
一週間ぐらい前から関東地方に強い温熱インパルスがあり,注意を促していましたが,まだ,その勢いは衰えないようです。 ただ,温熱なので,M4クラスどまりにはなっいますが,結構きわどいところで発生しいます。 幸い地下深くに発生しているので,あまり体感はありませんが,地下で温熱が確実に動いていることを示す地震分布となっています。 警戒というよりは,やや注意が必要というぐらいでしょうか。明日は,上 . . . 本文を読む
コメント