地震予測 三陸沖に注意が必要です

2016年11月10日 18時50分34秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
アセノスフェアの熱流の動きを見ていないのでなんとも言えないのですが、三陸沖の平年差の分布が、警戒を要する形になっています。

こういう分布になると、三陸沖で大きめの地震が発生しやすくなることは、これまでの経験則からも証明されています。

これから、冬場にかけて、中央に温熱があり、その周囲に冷熱が温熱を取り囲むような配置がずっと続くようだと、かなり注意が必要です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連絡 高エネルギー電子が急増... | トップ | 地震予測 三陸沖にある温熱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。