地震予測 関東方面は落着き始めいます。九州,四国から沖縄あたりまで強い温熱インパルスがあります。

2016年12月07日 16時35分27秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
関東方面の強い温熱インパルスは今日は見られません。しかし,最近は,強い熱流があってからすぐに地震が起こるのではなく,数日のタイムラグがあってから発生するので,まだすこし注意が必要です。

一方,九州から四国から沖縄あたりまでですが,東向きの温熱インパルスがあります。今日は,これが一番目立っいる熱流ですね。

このために,地震発生が南の方面に集中しています。しかし,温熱インパルスなので,M5以上の地震になることは,あまりないと考えられます。

とくに,太陽風やリアルタイムAE指数が大きく変動している様子もないので,大きな地震になる可能性はすくないと思います。

熊本,鳥取は,太陽風やリアルタイムAE指数というよりは,むしろ高エネルギー電子数が多くなると,地震が発生しやすくなるのですが,いまのところ落ち着いています。

といってもリアルタイムAE指数は一瞬変動がありましたが,これは,インドネシアのM6クラスの地震を発生させました。

---------------

ところで最近気になるのは,ハワイにおける地震,火山,その他自然現象の変動が強くなることです。注意が必要だと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地震予測 強い熱流が北陸か... | トップ | 地震予測 トカラ列島での群... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。