考察 九州地方南東沖で、M5クラスが発生しました。引き続き注意が必要です。

2016年01月05日 12時14分38秒 | 予測のための仮説の考察ほか
これは明らかに、インドでの地震の余波です。



今日の平年差によると日本域の温度はかなり高めになっているので、引き続き注意が必要です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考察 昨日の余波を受けて沖... | トップ | 地震予測 今朝方、硫黄島近... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。