【注意報】【4月14日午後2時40分現在】午後から明日の余震予測-東北、関東、北陸、東海(改訂)

2011年04月14日 13時58分01秒 | 連絡または更新情報など
この余震予報(余震予測情報)は独自の予測理論によるものですので、公式のものではないことをあらかじめご了承ください。皆さまのご要望にもとづいて作りました。まだ、検証中なので、試験的に予測させていただいております。気象庁の予報などのあくまで補助的なものとしてご参考にしてください。なお、予測に参考にしたデータは最新(昨日)のものです。


-----------------------------------------------

1.全体概況

 3.11以降では初めて見るパターンのデータがでてきました。そのため、過去のデータはまったく使えないために、予測は困難を極めますが、いろいろ検討した結果、【注意報】ということにします。大規模余震および大規模地震は起こりませんが、M5クラス程度は起る可能性があるのでご注意ください。その意味で【注意報】をだすことにしました。

今朝の茨城県北部のM5.2の地震、昼の福島県浜通りのM5.5の地震のいずれもこの新しいパターンの影響によるものです。また冷熱流温熱流の流れの状況が変わったので、地震の発生周期も変わる可能があります。地震の発生周期は20時間から24時間ぐらいに長くなる可能性があります。この規模の地震が起ると考えてください。

中国からの冷熱流の流れが無くなったのでプレート境界でλ海域における力の拮抗がなくなるため、宮城県沖での地震は少なくなるものと考えます。

時間的には、岩手では午前5時、茨城では午前7時30分、福島県では午後0時、頃になると思います。この時間はあくまで目安なので前後2時間ぐらいの幅を見てください。最大で、M5クラスです。ただ、岩手ではM6の可能性もありますが、沖で起るので震度は今日程度と考えられます。大きくはないが、揺れている一日、つまり今日のような一日になると思われます。震源にならない地域の方々も十分お気をつけください。

また、上記のもの以外にも中小地震はこれまでよりすこし減るものの、一時間に2~3回はあります。といっても、大半は震度1ですので、気がつかないかも知れませんが。

なお、岩手で起った揺れは今朝のように、そのまま北海道も揺れますのでお気をつけください。この両者の揺れは連動していると思ってください。
 
なお、朝夕はもちろん、昼間の午後3時前後、太陽が沈む午後6時7時頃、夜中の冷え込みが始まるころ、早朝の4時ころ、太陽が出始めるころ、太陽があがって気温が上がってくる10時頃、など、気温の変動のある時間帯は特にご注意ください。





-----------------------------------------------

2.各地の状況

(1).東北地方

(ア)概況


 時間的には、岩手では午前5時、茨城では午前7時30分、福島県では午後0時頃になると思います。この時間はあくまで目安なので前後2時間ぐらいの幅を見てください。最大で、M5クラスです。ただ、岩手ではM6の可能性もありますが、沖で起るので震度は今日程度と考えられます。大きくはないが、揺れている一日、つまり今日のような一日になると思われます。震源にならない地域の方々も十分お気をつけください。
 
 これまでと地震の発生メカニズムが変わりました。宮城県以南は地震規模は小さくなる可能性があります。また、逆に岩手県および北海道での揺れが増えてきます。今、λ構造の片方の足が襟裳岬に着地したので、岩手県よりも北海道の揺れが強くなる可能性もでてきました。最大でM5クラスです。
 
(イ)大規模地震について

 当分は大規模地震M6、M7クラスの発生の可能性はなくなってきました。これまで、中国からの冷熱流の圧力がそのエネルギーの供給源だったのですが、その供給がとまったからです。



---------------------------------
(2)関東、東海、北陸地方

(ア)概況

 特に大きな動きみられません。東北地方の地震によって中小規模の揺れがあります。また、能登半島からもぐって伊豆沖に抜ける冷熱流の流れが続いているので、微動は継続してあります。

(イ)大規模地震の発生について

現在のところM6、M7クラスおよびそれ以上の規模の東海大地震の兆候はありません。



---------------------------------

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後の余震予測情報の配信を... | トップ | 地殻の下の熱物質の同定-温... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。