地震予測 世界的に海水面温度の平年差がかなり高くなっています

2016年05月24日 08時07分06秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
昨晩、久しぶりにNOAAの発表するSSTAを見たのですが、世界的に平均値をかなり上回っています。

このような時には、内陸部における地震の発生の可能性がとても高くなります。

今は、潮汐力が大きい時期なのであまり目立つ地震もありませんが、潮汐力が小さくなる時期、つまり、これから一週間から10日後あたりに、M7クラスが世界的に数多く発生する可能性があります。

日本域では、地震もさることながら、豪雨に対する注意も必要です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 考察 これからの季節にはす... | トップ | 地震予測 今日から小潮で潮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。