まだまだ注意が必要です

2017年09月08日 12時09分46秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
日本列島に沿って前線があるので、地震抑制されていますが少し離れた小笠原でM6クラスが発生しています。

ただ距離が離れているのでほとんど揺れとして感じなかったようですが。被害につながるような地震ではなかったのでホッとしています。

その後も太陽活動は活発で、リアルタイルAE指数は2000近くにまで達しているようですが、潮汐力がいま、大潮なので打ち消しあっているように思います。

太陽フレアの本格的な影響は数日後から出てくるので、まだまだ油断はできないですね。

内陸部でのM6クラスは起こり得る状況ですので、注意をしてください。前線があるのですが、これが消え、天気が良くなると地震が発生しやすくなります。雲ひとつない透き通るような天気になった時注意です。春のように霞がかかったような感じの晴れならまだ大丈夫のように思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Xクラスフレア | トップ | 中南米のM8.1および秋田県M5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平年差に基づく毎日の予測(図入り)」カテゴリの最新記事