地震予測 今日は満月なのですが,地震という意味では比較的おだやかと思われます。

2016年12月14日 11時13分50秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
熱流の動きを見ていましたが,太平洋側から日本海側の向きですので,大規模地震が発生しにくい向きです。

ただ,北海道を冷熱インパルスが東向きに進んでいるため,M5程度の地震の発生の可能性はゼロではありませんが,もうほとんど雪に覆われているのでしょうから,大規模地震になる可能性は低いと考えています。。

-----------

ところで,以下に示すのは,今日のUSGSによる世界の地震発生状況ですが,この図は,ある意味で異常です。



別に大規模地震も発生しいないので,異常でもなんでもないように見えるのですが,満月のときには高緯度地方でM5クラス以上の地震が数個発生するのが普通なのですが,今日のデータによれば,皆無です。

これは,明らかに変です。

高速太陽風が原因で,高エネルギー電子数が異常に高かったということも,高緯度地方で地震がすくなくかった理由のひとつにはあげられるかもしれません。

このあたりのメカニズムについてはまた別の機会に説明しますね。

------------

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地震予測 ソロモン諸島で、M... | トップ | 当分休みます。2017年4月に再... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平年差に基づく毎日の予測(図入り)」カテゴリの最新記事