連絡 急に寒くなってきたときは地震が発生しやすくなります

2016年10月25日 05時55分55秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
だいたい風邪を引きそうなぐらいの気温の急変があると、内陸部で、まるで大地のくしゃみのようなやや大きめの地震が発生します。時間的には、朝方と午後3時前ぐらいでしょうか。

とったり県中部に限らず、地震が発生しやすいところは全国的に注意が必要です。

静かだったレアルタイムAE指数も動き始めています。この変動がもう少し大きくなると、内陸部での地震のトリガーになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ、警戒レベルは高くして... | トップ | 連絡 高エネルギー電子が急増... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平年差に基づく毎日の予測(図入り)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。