ブログ休み中ですが、気になったので記事アップします。

2017年01月05日 15時27分55秒 | 平年差に基づく毎日の予測(図入り)
今休み中ですが、気になったので記事をアップしておきます。

上弦の月あたりが大体内陸部で最近大きな地震が発生しているのですが、地球内部の熱分布を見る限り、福島沖から九州まで、日本列島の形に沿って、温熱が上昇してきています。

黒点数がゼロの日も多いですね。

温暖化の時というのは、逆に太陽活動が沈静化しているときのように思っています。これは仮説ですが、太陽からの熱が少なくなる分だけ地球内部から大気への熱供給が増加するというように思います。

そうすると、当然熱が放出するので地球内部は収縮します。僅かですか。しかし、広大な地表面からすると、小さな小さな人間にとってはそのほんの僅かな収縮も巨大な変形になります。

これが地震をもたらすと考えられるものです。

内陸部の地表面は圧縮になり、プレート境界は熱が出ていくので逆に広がるような感じになります。

内陸部で、いつもなら雪が降り積もるのに今年は雪がないような地震多発地帯は要注意です。

M6程度の可能性はあります。福島の内陸部、茨城の内陸部、それだけではなく、中央構造線上の地域は要注意です。

そういう意味では、福島沖の二度のM5クラスの地震は、その前兆だったのかもしれません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当分休みます。2017年4月に再... | トップ | 休み中ですが、先ほどの続き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平年差に基づく毎日の予測(図入り)」カテゴリの最新記事