知識価値理論 -知的財産権は知識価値情報価値ではない! それは単なる前情報化時代の工業所有権に過ぎない

2011年03月28日 10時00分00秒 | 思想
. . . 本文を読む
コメント

未曾有の災害のあとだからこそ本物の日本人論を読もう -九鬼周造、和辻哲郎、岡倉天心について

2011年03月26日 12時06分23秒 | 思想
日本人の「いき」(九鬼周造)というのは、決して色気の意味ではない。むしろ、今のような日本の「風土」(和辻哲郎)特有の大災害のときにおいても忍従的に耐えしかしその中に台風のような爆発的な瞬発力をもって奇跡の再興をもたらすにあたり、個人的な感情を抑制しクールな態度を保ちつづける、その心の持ちようが粋として表現されている。自然と共存共生しようとする深い思いを神道的な日本人の感性と呼ぶとするならば、その上にインドと中国から、仏教的無常観と諦観と儒教的理想と秩序観という知が積み重ねられ、その重層的な基礎の上に完成された人生観世界観あるいは人の振舞い方が「いき」と呼ばれるものである。 . . . 本文を読む
コメント

ダニエル・ベルの文明的洞察から自由の獲得を考察する -ダニエル・ベル氏への追悼の辞

2011年03月25日 10時00分00秒 | 思想
知らなかったのだが、ダニエル・ベルが今年1月に逝去された。 彼の社会的評価がどのようなものであったのかはよく知らないが、その文明を捕らえる歴史的センスには天才的なものを感じていた。 脱工業化社会において労働者階級がなくなることによってマルクス主義は終わりを告げるという明快なロジックを提示できるダニエル・ベルはそんじょそこらにいる社会学者とは一線を画す。ただものではない。 いや、それだけにとど . . . 本文を読む
コメント

科学的還元主義を排する進化論から見た企業生態論

2011年03月19日 10時00分00秒 | 思想
ビジネスの最前線から離脱してそろそろ1年半になる。この間におそらく一生分の勉強ができたと思う。IT技術の進化のおかげである。この一年半に集めた図書は選りすぐった図書であるにもかかわらずほぼ300冊、すべて古本であり総額でおそらく20万円ぐらいだろうか。あらゆる分野にわたっている。おそらく、IT技術が何もなかった30年前であれば、これだけの図書を集めるのには30年かかったであろう。それが、インターネ . . . 本文を読む
コメント