これは したり ~笹木 砂希~

面白いこと、妙なこと、不思議なことは、み~んな私に近寄ってきます。

まさかの稲田朋美

2017年08月13日 20時00分00秒 | エッセイ
 そういえば、6月中旬以降、美容院に行っていない。
 予約をしようと電話のダイヤルをプッシュしたら、3回かけて全て話し中だった。受話器の向こうの「ツー、ツー、ツー」という音にイラッとする。様子を横目で見た、大学3年の娘が口を挟んできた。
「ねえ、ミキの行ってる美容院にしたら? マツザカさんって人が上手だから」
「そうねえ……」
 20年間、同じ美容師さんを指名しているが、このところ、仕上がりに不満を感じることが多い。いつも同じ髪型になってしまうので、「今日はここを変えてほしい」と注文をつけたら、なんともヘンテコなスタイルにされた。センスが古いと感じることもあり、ちょっと考えてしまう。
「ミキの美容院は、ネットで予約できるよ~」
「よし、またかけるのも面倒だし、そこにしよう」
 きっと、これは「あの美容師はやめておきなさい」という警告に違いない。パソコンを起動させ、娘のひいきの美容院にアクセスして予約をとった。指名はもちろん、マツザカさんだ。
「いらっしゃいませ、お待ちしておりました」
 店内に足を踏み入れた途端、客層の違いに驚く。このサロンには、20代から30代の客が多く、男性客も目立つ。私の通っていたところは、50代以上の女性客しかいなかった。
「親子でのご利用ありがとうございます。今日はどのようにいたしましょうか」
「カットとパーマでお願いします」
「どんな感じがご希望ですか? たとえば、この人みたいなというイメージがあれば」
「そうですね……」
 仕事中、私はメガネをかけている。クルッとしたカールを組み合わせてイメージしたら、思いついた人は一人だった。
「じゃあ、稲田朋美さんみたいにしてください」
「ええっ、稲田さんですか!?」
 防衛相の辞任劇は記憶に新しい。都議選での応援演説での失言や、日報問題などでずいぶん叩かれていたが、髪型に罪はない。むしろ、メガネ女子に合うスタイルなのではと、ひそかにチェックしていた。もっとも、グッドルッキング発言というのも話題に上ったが。
 しかし、まさかのレアな注文に、マツザカさんは目を大きく見開いていた。
「えーと、稲田さん、どんな髪型でしたっけ……」
「今まで、そういうリクエストはなかったんですか」
「いやあ、初めてですね。すみません、ちょっとケータイ見ていいですか」
 あくまでも笑顔を保ちながら、レアな要望に応えるため、彼は素早く画像検索をしたようだ。
「ありました。どれにしますか」
 スマホ画面をのぞき込むと、パッチワーク状の稲田氏がいくつも並んでいた。初当選時代から現在まで、かなりのバリエーションがある。
「これかな? あ、こっちの方が近いですね」
「なるほど、これですか……」
 うーむ、という表情で、マツザカさんが画像をにらむ。さすがはプロ。一瞬にして、カットの方法を分析していたようだ。
「あの、笹木さんはこの部分が短いので、今はこの通りにできません。今回は、稲田さんに近づけつつ、短いところを伸ばしていきませんか」
「なるほど。じゃあ、そうします」
 できないことはできないと、ハッキリ言ってもらった方がいい。メガネに似合うスタイルは守ってもらい、あとは任せることにした。
 完成したものがこれだ。



 落ち着くまでブローに苦戦しそうだが、フワッとした仕上がりは気に入っている。毛先も傷んだ感じがせず、指の通りがよい。サボっていたムースもつけるようにして、女子力をアップさせよう。
 どうやら、マツザカさんは相当な売れっ子らしい。次から次へと指名が入り、昼食はおろか、トイレに行く暇もなさそうに見えた。よほど、評判がいいのだろう。
「もし、僕に全部任せていただけるのなら、ショートにすると思います」
 話の途中で、私は短い髪のほうがスッキリ見えると指摘された。
 おもしろい。その話、乗ってみたい。
 稲田さんはやめて、次はショートにしようかしら。


    ↑
クリックしてくださるとウレシイです♪

※ 他にもこんなブログやってます。よろしければご覧になってください!
 「いとをかし~笹木砂希~」(エッセイ)
 「うつろひ~笹木砂希~」(日記)
『美容』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金運アップは鎌倉で | トップ | これは必見!「吉田博展」 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真に思わず大爆笑しましたよ。 (鹿島田の純)
2017-08-13 22:45:23
稲田元大臣って昔はかなり綺麗な方のようでしたね。まぁ、今でも美人さんですけど
なんか気が強そうで・・。(笑)砂希さんには確かにショートカットもお似合いかと思いますよ。しかし、美容院って指名制なんですね~、知りませんでしたよ。(今まで1度も行った事がないもんで)
あらら... (ZUYA)
2017-08-13 23:01:08
発言は真似しないでくださいね~

事実に基づいて責任を持って~
チャレンジは美しい (Hikari)
2017-08-14 08:51:04
稲田さんかどうかは置いといて、ステキなスタイルですね。
でも、ショートがお似合いと言われたなら、チャレンジもいいですよ。
私の毛質は太くて硬くて多量で茶色くて元気者。
汗っかきなのでショートにしたいのだけど、ハリネズミみたいにしかなりません。
ある程度伸ばして、自分の重みで落ち着いてもらうしかないんです。
「ショートにすると、栄養が行きわたった毛しかなくなるから、ツヤもよくなります」と言われたことも。
飽きたら伸びる過程を楽しみながら…というのもいいですね。
腕利きの美容師さんに乾杯!
髪型 (ヤッギー)
2017-08-14 09:10:38
美容院で思うような髪型にしてもらったことってあまりないように思います。

先生のように写真を持って行けばいいんですね。
いろいろ (砂希)
2017-08-14 18:39:14
>鹿島田の純さん

必ずしも指名制ではない店もあります。
でも、予約を入れることが多いですね。
この時間に空いている人だったら誰でもいい、なんて注文もあり。
いつも同じ人にやってもらうと、責任を持ってくれるような気がします。
誰かのやりかけを引き継ぐのは気が進まないでしょうし。
ショートは次回に試してみよう……。
事実 (砂希)
2017-08-14 18:42:08
>ZUYAさん

素敵な夏休みも終わってしまいましたね。
私は来週です!
私も適当なことを言うときがあります。
反面教師にして慎まないと~。
途上 (砂希)
2017-08-14 18:46:37
>Hikariさん

ありがとうございます。
なりかけ稲田さんスタイルとでもいえばいいのでしょうか(笑)
洗ったあとも、結構素直に言うことを聞いてくれるので、今のところブローに苦労はしていません。
ショートかぁ……。
まったく頭の中になかったので、とっさの判断ができませんでした。
よし、次だ次!
ベリーショートだったらどうしよう(笑)
髪質 (砂希)
2017-08-14 18:49:21
>ヤッギーさん

素人にはわからないことですが、髪質によってできない髪型もあるようです。
私の髪は細くて軟らかいので、ボリュームのあるスタイルは無理です。
以前にその場で言われたことがあって、妥協したら変な髪型にされてしまいました。
ホント、思う通りにしてもらえませんね。
まさかのショートカット (片割れ月)
2017-08-17 12:28:32
稲田さんは右翼をバックに大口叩いてた割に受けに回ると脆かったですね。
旬でなくなったお方をあえて引き合いに出す発想が…d(-_☆) グッ!!
へのへのもへじは兎も角として髪型は似合っているのかも(*^^*)ポッ
流行遅れ (砂希)
2017-08-17 22:35:51
>片割れ月さん

ワンテンポ遅れて何かするのが私の特徴かも。
慎重なんです。
ウソウソ、流行に鈍感なだけ。
最先端とは無縁です。
雨続きの東京では、湿気で髪型が崩れます。
今日は全然違うスタイルになってしまいました。

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL