マシニング加工の佐々木工機株式会社のブログ

川崎市高津区でマシニングセンター、NC旋盤等の部品加工を行う経営革新計画承認企業のブログ

真空吸着ツールスタンド VSTS-WZ

2016-10-19 18:10:36 | 真空吸着ツールスタン...

小型で軽量 石定盤上で簡単吸着・開放 真空吸着ツールスタンド

佐々木工機株式会社(本社川崎市高津区下野毛1-9-33)は、精密測定機器メーカー㈱ミツトヨの特許を活用して、ダイヤルゲージやピックテスタ等の測定ツールを石の定盤上でも簡単に固定・取外しができる「真空吸着ツールスタンド VSTS-WZ」を開発・発売した。
 従来、測定用の定盤は鉄鋳物製が多かったですが、現在は石の定盤が主流になっている中、マグネットスタンドでは石の定盤に固定ができず、吸盤式では吸着力が弱いことを解決するために開発された真空吸着式のツールスタンドです。

 石の定盤での測定に通常使用されているツールスタンドは、大型で重いため、精度測定の作業性が悪いが、真空吸着式は、小型・軽量で作業性が大幅に向上しました。

【特長】
① 大きさ 18mm×60mm×92mm (エジェクターを含めると108mm) 
② 重 さ 760g
③ ワンタッチで吸着・開放が可能で作業性が向上
④ 操作性や利便性を踏まえた製品設計、デザイン
⑤ 吸着力が強い(吸着力は真上方向に約30kg)
⑥ 真空ポンプは不要、工場内のコンプレッサからの清浄エアー(0.4~0.6MPa)を供給します。
⑦ 既にお持ちのマグネットスタンドを載せれば、お持ちのマグネットスタンドを石定盤上でそのまま使用できます。
⑧ 勿論、鉄鋳物定盤上でも使用できます。

 別途、コンプレッサ(清浄エアー供給)が必要となります。
 真空吸着ツールスタンド本体に支柱、座金、配管用エアーチューブ・バルブ等は含まれておりません。

この製品は全国でも先駆的な川崎市の「川崎モデル」ともいわれる知的財産交流会からのシーズを製品化したものです。
※本製品は、精密測定機器メーカー㈱ミツトヨの特許を活用して開発しました。 [特許 第4616563号]






マシニング加工の佐々木工機株式会社オフィシャルホームページのURL http://www.sasaki-koki.co.jp/
佐々木工機株式会社産業ナビホームページ http://www.navida.ne.jp/snavi/4560_1.html
ものづくり共和国 http://www.monokuni.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真空吸着ツールスタンド VST... | トップ | 製品ナビ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。