自然コレクション

アウトドアー生活を紹介します

代々木八幡宮 パワースポット巡り

2017年06月02日 08時04分38秒 | 霊場
オリンピック記念青少年総合センターからすぐの高台にある代々木八幡宮に行って見ました。
代々木八幡宮の境内には、「代々木八幡遺跡」という縄文時代中期の古代住居跡の遺跡があり、この場所には約4500年前から人が住んでいたと推定されているそうです。


神社は縄文時代の遺跡に建てられていることが多いと言われますが(東京のへそ大宮八幡宮もそうです)、それは縄文時代の人たちが聖地として祭祀を行っていた場所が、そのまま神を感じるパワースポットとして神社になって行った、ということかも知れません。特に、土地神様の神社の建つ場所はそのような気がします。
この代々木八幡宮は鎌倉時代の創建ですが、この場所で霊夢を得たという神社の由来は、そもそも縄文時代から引き継がれた聖地であったからこそなのでしょう。


渋谷や代々木公園からほど近く、山手通りに沿った場所にあるにもかかわらず、今なお武蔵野の面影を残す緑深い樹木に囲まれたこの神社には、まさに遥かな時間の流れに影響されることのない、縄文の聖地として古代のパワーが満ちているような感覚をもたらします。


また、この出世稲荷大明神の横のエリアは富士山信仰の富士塚になっていて、出世稲荷大明神に参拝後はいくつかある富士塚を順に巡り、富士山の方角に向かって拝礼をするというのが、最も正しい参拝の手順だそうです。



パワーもいただき9時からの会議に向けて準備万端だぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅ラン 代々木公園 | トップ | 新宿 熊野神社に行って見ました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

霊場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL