自然コレクション

アウトドアー生活を紹介します

ポポーのタネを植えました

2016年10月11日 04時35分00秒 | アウトドアー
昨日、先日いただいたポポーのタネを冷蔵庫に保存していましたが、プランターに植えてみました。


以下ポポーの説明

ポポー、ポーポー(pawpaw)は、別名、アケビガキとも呼び果実の形がアケビに似ています。独特の熱帯フルーツ風味の香りがあり果肉はバター質でねっとり、甘味が強く柿とバナナを混ぜたような味がします。その特徴から「森のカスタードクリーム」とも呼ばれています。1945年頃ポポーは一般的な果物だったのですが、他の果物に比べて熟すスピードが早く日持ちしないため、現在日本では取り扱う農家がほとんどなく「幻のフルーツ」となっています。豊富な栄養とアミノバランスに優れており、アメリカでは美容食としても人気があるそうです。花も葉も美しく秋には紅葉も楽しめてるので庭木としても魅力的です。耐寒性は非常に強く全国的に戸外で栽培することができる熱帯果樹です。結実年数は、接木苗で2~3年、実生からだと4~6年くらいです。

ポポーの実
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スポーツ立市由利本荘 宣言式典 | トップ | 鉄瓶の錆対策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アウトドアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL