自然コレクション

アウトドアー生活を紹介します

パワースポット 新橋 烏森神社

2017年07月27日 11時27分00秒 | 霊場
今日は新橋で会議がある。
まだ、少し時間があるので新橋駅前の烏森神社に行ってみる。
これが少しばかりおしゃれだ。



心願成就ということで、様々な人たちの願い事が叶うようにお祈りした。



境内の御由緒書によれば、平安時代の940(天慶3)年に平将門が東国で叛乱を起こした際、征討将軍・藤原秀郷が武州に鎮座していた稲荷社に戦勝を祈願した際、白狐が現れて秀郷に白羽の矢を与えた。
その後将門を討った秀郷は、報賽として一社を勧請しようとしたところ、夢に白狐が現れ「神鳥の群がる所」が霊地と告げる。
旧桜田村(当地付近の旧地名)の森まで来ると、霊夢のとおり烏が群がる場所があり、そこに社頭を造営したというのが創祀とされている。
室町時代の1455(享徳4)年に室町幕府の初代古河公方・足利成氏が当社に戦勝祈願した。
その祈願状は現在に至るまで当社の社宝として伝えられ、港区の指定文化財となっている。
江戸時代には1657(明暦3)年初頭に発生した明暦の大火でも類焼を免れたことなどから次第に崇敬が篤くなり、柳森神社・椙森神社と併せ江戸三森と称され、稲荷祭としてその賑わいは江戸で一二を争うものであったという。
明治維新後の1872(明治5)年11月村社に列せられ、翌1873(明治6)年には社号をそれまでの烏森稲荷から烏森神社に改めた。とある。


御朱印もいただいたが、500円と高い。が、お守りとキャンディ付きなので高くはないかも。こんなカラフルな御朱印は初めてだ。
なんとなく、ゆったりとした気分になった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パワースポット神田明神 | トップ | ラーメンNO60 博多天神 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

霊場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL