ささかのブログ

いろんな理由からgooブログに引っ越しました。

てさぐりでWindows10のスタートメニューを直してみる

2017-05-20 20:57:25 | Technics
Windows10のスタート画面(スタートメニューともいう)が出なくなった。

アプリケーションを立ち上げるのに、Cortanaを使うか、正式なファイル名を打ち込むのやらすれば立ち上がるので、DOS時代に戻ったと考えればいいが、ライブの音源として使ったりするので、使いにくいと困る。

Webに解決策があろうなと思って検索すると、だいたい同じ要領でコマンドプロンプトで自己解決を試みたり、ユーザ追加などするのだが、怪しいエラーメッセージが出たり、ログインできないなどで、どうにも調子悪い。


「た。 た。 た。」
もう、言葉がおかしいし。

色々やってみた結果、右クリックで出てくる「設定」の中に、「トラブルシューティング」があったので、ダメ元で実行した。

おー?
なんだかファイルが壊れているみたいなメッセージが出るので修復してみたら、直ったよ。


最近ウィルスが出回っているので、怪しい方法に怪しいメッセージで、感染も覚悟したが直って良かったよ。

自己修復もできるようになって、Windowsも進化したなぁ。

昔だったら、OSから全部入れ直しだったよ。

と感慨にふけりながら、この情報はまだネットに出ていないみたいなので、掲載してみる。
Windows10のバージョンもいつの間にか変わっていたりするので、要注意ですよ。

システム管理の基本は、落ち着いて対処することだと思い出したり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメとか映画みたいに | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。