ささかのブログ

いろんな理由からgooブログに引っ越しました。

内乱罪とマイナンバー

2017-06-18 16:07:45 | 日記
随分前にマイナンバー登録をした。

その前は住基ネットもあったし、なんで二重にナンバーつけねばならんのよ?というのもあった。

引っ越すと再発行するので、住基ネットは使えん。とは思った。

携帯のデータ通信端末料金の見直しというのもあったねぇ。老若男女、全員にスマホをもたせれば、誰がどこにいるか、全員わかる。

ETC2.0を使えば、経路情報も含めて、交通料金が安くなる。
Nシステムを使えば、より精度が高くなる。

つい先日、GPS衛星が打ち上がった。民間でもcm、mm単位での位置情報を使えるだろう。

内乱罪(テロ等準備罪)の成立。
誰がどこに行って何をしたかのデータぐらい解析できる世の中なら、かんたんに立証できる。

殆どの人がデータに乗っていれば、「データに乗っていない人」の存在が怪しくなる。
昔の事件の犯罪者を捕まえるのも容易いだろうね。


誰かがなんの目的か知らないけど、全国民のビッグデータ解析をしたがっているのだろう。

いいんですけどね。
例えば、国家首長レベルの人の、いつどこに何をしに行ったかといった個人データが、国会答弁で事細かに開示されたら、尋問だわ。

今度は「そういうデータは隠そう」ということになる。

多分その辺りからシステムは本来の目的を失う。

「プロキシサーバーを宇宙に置いておけば、アクセスログはそもそも取れないよね」とか。
どこの国にも属さないし、国際法も通じない。

子供と同じで、管理しようとすれば、どこかで逃げ道を作ろうとするのが人。

がんばってくださいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 達成感と虚しさと罪悪感と | トップ | 救急病棟24時はマシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。