ささかのブログ

いろんな理由からgooブログに引っ越しました。

アニメとか映画みたいに

2017-05-18 19:54:07 | 日記
アニメとか映画の1秒を作るために、たくさんの人が膨大な手間をかけているわけですよ。

その1秒を作るために、何十年も学ぶ人もいる。

レーサーは時速300km超えても、0.1秒以下の正確な動作が必要になる。
風速30mが時速100km相当とすれば、秒速100mだから。

フィギュアスケートだって体操だってそう。

あらゆる競技や芸術だって、一瞬でできても、そこには地道な努力がある。


それは時間給で測ってはいけない仕事。


一級の書家が書いた書を、1秒で書いたからと言って、
「1時間3600秒として、1円でいいでしょ?」
なんて言ったら?

普通言わないと思うが、言う人もいるわけですよ。


アニメの1秒25枚の作画量だとしても、絵コンテ、原画、動画、背景、撮影、作曲、演奏、音響、色彩監督、色彩設計、セル、CGソフト作成会社、システム管理、編集、コンピュータメーカー、シリコン発掘、シリコン精錬、楽器製造、楽器調整、楽器素材調達、画材調達、楽譜作成、楽譜構築、言語構築、シナリオ、声優、声優支援学校、声優事務所、マイク作成、スピーカー作成、音場管理、ヘッドホン、ケーブル製造、ケーブル配線、PA管理、湿度管理、病気疾病管理などなど。

その親やら、またその親、そして文化そのものを生み出した人まで含めれば、それこそ何千万年、何億人といった桁違いの数の時間と人が関わっているわけですわ。


そういった情報が詰まっているものを、メールにリンクつけて、

「作成完了しました。詳細はリンクを参照してください」

とするのがスマートなのか、残酷なのか、自分でやっていてよくわからなくなるんですが、どうなんでしょう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いじめ | トップ | てさぐりでWindows10のスター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。