ささかのブログ

いろんな理由からgooブログに引っ越しました。

くつの安全率

2017-07-11 15:41:25 | Technics
くつを縫い付ける糸が切れたので、ステンレスワイヤーで縫い付けた。

縫い付ける際に柔軟性があったほうがいいと思い、φ0.35mmのステンレス線を使った。


しかし、これがまたすぐ切れた。
自宅にあった適当な鉄線でくくりつけた。


くくりつけたはいいが、はて、これで当初の縫い糸より強いのかしら?という疑問が残る。

計算してみよう。

各繊維の線径は以下の通り。
糸:φ1.0mm(ノギスにて測定)
1st.鉄線:φ0.35mm(記載寸法)
2nd.鉄線:φ0.925mm(マイクロメーターにて測定)

各素材の引張限界は以下の通り。
糸:139N/mm^2(φ3ロープ強度0.98kNから)
鉄:441N/mm^2(鉄鋼の引張限界より)

以上のデータより、各線の最大引張強度は、
糸:109N(11.1kgf)
1st.鉄線:42.5N(4.33kgf)
2nd.鉄線:297N(30.2kgf)

以上から、
・1st.鉄線は糸の約半分の力で切れる
・2nd.鉄線は糸の約3倍の強度を持つ

したがって、現在の鉄線は切れない。と結論できると思われる。

それよりも、合成皮革が破れるのだろうなと。

検証終了〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生一度きりなので | トップ | 多目的最適化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。