MIRAGE

気の向くままに好きなことを書いてます・・・

英・独旅行11

2017年06月19日 | 旅行
次はミュンヘン観光です。


カールス門をくぐると歩行者天国のノイハウザー通りに出ます。



ルートヴィヒ2世の棺が安置されているミヒャエル教会です。






工事中ですがフラウエン教会です。



教会内の「悪魔の足跡」です。


ステンドグラスが美しい。





ルートヴィヒ皇帝の記念墓


アザム教会
バロック様式に圧倒されました。







新市庁舎


獅子の盾の獅子(ややこしい)に触れると幸せになるとか。



ホーフガルテン


おじさんが気持ちよさそうに弾いてました。



ペタンクは知ってましたが、何組もやってました。流行ってるんでしょうかね。



続きます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英・独旅行10 | トップ | 英・独旅行12 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
芸術 (やまちゃん)
2017-06-25 16:24:26
教会の荘厳な建物の中に施された装飾がものすごいインパクトですね!
日本の城や名刹もそうですが、今よりも、とてつもなく、不便だった時代に、これだけのものを作る技術があったことに驚きです。
Unknown (ささじ)
2017-06-26 19:28:02
そうなんですよ!

地震国の日本から見ると、壁や梁が貧弱なのに天井がやたらと高くて余計に怖く感じるんです。

それに加えて、光や色の使い方が抜群に上手いんですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。