合唱で語る音楽を目指して… 第一混声合唱団

 
第一混声合唱団、通称 ”いちこん” のブログ

指揮者に作曲家・岡田和夫をむかえ
日本語を大切に唄っています

7月の演奏に向けて、お手伝いをしてくださる方を募集します!

2017年07月10日 | ■団員募集中!

ご無沙汰しております。久しぶりの更新です。

~委員長の宮本さんが書いた文章を載せます~


ご一緒に歌いませんか?お誘いとお願い

お元気でお過ごしでしょうか?

昨年のいちこんコンサート2016の御縁で、
日本音楽協議会主催の『第50回 はたらくものの音楽祭』に
岡田和夫の合唱曲をぜひ…と
ゲストとしての出演の依頼がありました。
いちこんは、常々岡田先生の作った歌を多くの方々に聞いてもらいたいと思っていましたので、出演することにしました。
しかし、今いちこんの団員は10名
(ソプラノ4、アルト3、テナー2、バス1)です。
より良い演奏をするために、皆様のお力をお借りしたく、
参加のお誘い・お願いをいたします。

~以下、現在決まっていることを記します。~

『第50回はたらくものの音楽祭』 主催:日本音楽協議会
テーマ『やさしく怒りこめ うたおう命の歌を』 
出演日時/2017年7月15日(土)午後
会場/船堀タワーホール 小ホール
(都営新宿線「船堀」駅下車徒歩約1分)

演奏曲目
/・短イ朝(詩/光山樹太郎)
レクイエム~死と焔の記憶~より
・祈る(詩/栗田素江)・足音(詩/渡邊邦秋)・永遠のみどり(詩/原民喜)
作曲・指揮/岡田和夫
ピアニスト/古川佳園


練習日/毎週火曜日
(必要な場合、土日・祝日に臨時練習をいたします)
練習会場/三鷹駅周辺のコミュニティセンター

 

日本音楽協議会(日音協)について
 1961年設立の音楽運動団体です。当初、新交響楽団、新日本交響楽団、日本吹奏楽団、日本合唱団のメンバーを募り、芥川也寸志、岡田和夫、林光、印牧真一郎の諸先生方を中心に演奏活動や作曲の応募、歌集の発行、音楽祭の開催などの音楽事業を進め、加盟の労働組合の音楽団体を起こしました。岡田先生も1966年から3年ほど会長を務められました。
ホームページはこちら
(このページの機関紙571号に
岡田先生のインタビューが載っていますよ)

また、今回の依頼は、昨年のいちこんコンサート2016にソプラノで参加した坂口美日さん(日音協事務局)の強い想いで実現しました。


ご興味ある方は、いつでもご連絡ください。


 メールは ichikon1971★yahoo.co.jp (★を@にかえてください)
 また、コメントでも受け付けております。承認制ですので個人情報が見られることはありません) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 印牧真一郎さん | トップ | 第50回はたらくものの音楽祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

■団員募集中!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL