篠栗町柔道部(篠栗道場)裏

篠栗町体育協会柔道部の裏ブログ。
本物はこちらに移行 http://ameblo.jp/sasaguri-judo/

宇美八幡宮秋季大祭奉納少年柔道大会(10月16日(日))

2016年10月17日 14時05分32秒 | 柔道(試合)
小学生組も、試合シーズンに突入しました。

4月の伊野の大会が、熊本地震の影響で中止になりましたので、全学年で参加する大会は、3月に開催された須恵の大会以来で、10月も半ばというのに、何と、今年度初です。
セメント先生が東京に行かれて約1年が過ぎましたし、夏の練習の体たらくを見ていただけに、その影響が出る頃かと心配でなりません、、、
9月の合同練習の時もそうだったのですが、腹切ってお詫びせねばならない事態になるかも、と思って試合に臨みました(さすがに、本当に切腹する訳にはいきませんけど)。

今回は、篠栗の先生方の計らいで、審判を外してもらいました。もちろん、その分しっかりと試合を見なければなりません。

まず、午前中は、団体戦。
小学生の各学年1名ずつ、計6名でチームを組みます。そして、篠栗道場からは2チーム出場しています。
いつもは、AチームとBチームの地力の差が大きく、問題視していたのですが、今年は、もちろんAチームが強いのは確かですけど、言うほど差がないようなメンバー構成となったと思います。

で、Bチームですが、初戦は、vs馬出柔道クラブ。幸先良く勝ちを収めることができました。選手に失礼かもしれませんが、意外とやるね。が、次戦は、vs宇美A。完敗。
あらためて、去年の宇美大会の結果を見直しましたが、去年も初戦は突破しており、次戦で敗退したものの、代表戦まで粘っていました。実は、今年のBチームが充実しているように思えたのは錯覚? で、Aチームとそれほど差がないということは、、、
かなーり、心配になってきました。

そのAチームですが、、、
vs筑紫道場、vs古賀A、vs勇武館Aと、前が取り後ろがしのぐ展開で、決勝戦まで進むことができました。
決勝は、Bチームが完敗した宇美A。雪辱なるか?
残念ながら、雪辱ならず。このように簡単に書きたくなるくらいの完敗でした。
結果2位。
自己評価としては、腹切らずに済みそうです(^^;。



午後は、個人戦。
入賞者は、、、
ショウタロウ(1年生男子の部 準優勝)
タケゾウ(2年生男子の部 準優勝)
サンシロウ(3年生男子の部 準優勝)
ハナ(2年生女子の部 優勝)
アミ(3年生女子の部 優勝)
マイ(5年生女子の部 準優勝)
リンコ(6年生女子の部 優勝)
去年の同大会と人数的には同じ。まあ、こちらも、何とか、腹切らなくてよいかな。
優勝者数は同じ。今年は3位がいない。3位決定戦に進んだ子は何名かいたんですけどねぇ。気持ちの切り替えがうまくできない?
高学年男子は、もっと結果を出せると思うのですが、、、

努力賞は、フミアキとタイキ。
管理人としては、
フミアキに関しては、遠くから高い出席率できちんと練習に出てきていること(個人戦も頑張っていました)、
タイキに関しては、デビュー戦であるにも関わらず、団体戦メンバーとして奮闘してくれたこと、今後の活躍への激励、
という思いを持っています。

個人的に総括すると、満足には至らないものの、ちょっと一安心というところです。
結果が出ていない子も、結構頑張っていました。
個々には、色々あるので、感想文にてやり取りしましょうか。

みなさん、連日お疲れさまでした。
これから、試合が続きます(それほど、きちきちに日程が詰まっているわけではないですけど)。
次は、10/30の筑紫道場の大会。個人戦のみですが、今回のようにうまくはいかないですよ!
頑張りましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中体連新人戦(糟屋区、10月1... | トップ | 感想文(10月19日(水)) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宇美大会2016 (セメント)
2016-10-19 18:39:51
引率・応援の皆様、宇美大会お疲れ様でした。
主催された宇美町少年柔道教室の皆様、大変お世話になりました。大会3連覇おめでとうございます。

篠栗の三連覇の後、宇美が三連覇ですよ。あらためておめでとうございます。大したものです。めちゃくちゃ強いです。今年のメンバーは特にいいですよ。揃ってます。
宇美の三連覇の決勝戦は、全て宇美vs篠栗ですよ。篠栗も頑張ってます。しかし、年々、差が広がっているように思います。
今の選手層でいくと、まだ何年も宇美の時代が続きそうな気配です。この宇美の牙城を崩すのは??
篠栗の選手諸君の奮起に期待します。

今回は全員出場しましたので、久しぶりに低学年の試合も見ることが出来ました。

みゆう
4位おめでとう。しかも、初勝利だったそうですね。次回からはメダル獲得に期待してます。来年のこの大会には団体の選手として出ることになるでしょうから、がんばって実力アップしてください。

しょうたろう
団体戦では頑張ってくれました。個人戦でも準優勝ですから、結果を出しましたね。三姉に匹敵する成績ですよ。これからもっと攻撃力をつけて欲しいですね。期待してます。

たいき
初の公式戦でした。さぞかし緊張したことでしょう。負けて悔し泣きしている姿を見ました。悔しい気持ちがあれば、辛い練習も頑張れるでしょう。まず、しょうたろうに追いつきましょう。

はな
団体戦では頑張ってくれましたが、技出しが遅く、ちょっと攻めが単調でしたね。もっとアグレッシブにならないと、獲れる相手も逃がしてしまいます。練習時から意識しましょう。個人戦は優勝おめでとう。

りきと・さきと
二人まとめてですが、一生懸命やってると思います。適当な試合はしてないです。ですが、なかなか強い技が出せないまま終了してます。病み上がりだったかな?兄貴のごはんを取り上げて食べたらいいんじゃないかな。

さとし
初戦からチャンピオンに当たってしまいました。負けはしましたが、粘りの柔道を見せてくれました。頭が下がりすぎてますので注意しましょう。そして背負い投げに入るときは大きく。

たけぞう
準優勝おめでとう。決勝戦は激しく攻撃する場面がもっと多かったらよかったと思います。優勝した子と互角に戦えるよう、技を磨いてください。組み手、崩し、作り、掛け、きちんと身につけましょう。

あみ
団体戦で、しょうまを投げて有効をとった時には、勝てるかなと期待しましたが、最後は逆転されてしまいました。しかし、あみの攻撃力を見せてもらいました。日頃の練習から集中して上級生に挑んでください。

さんしろう
今回は残念な結果ですが、負けから学ぶものは多くあります。気持ちを切り替えて、次の大会まで精進しましょう。日頃の練習ではあみと上級生としっかり組み合って、全力で乱取りしてください。次の対戦に期待してます。

たいが
今回は元気がなかったかな。得意の背負投げをしっかり出していきましょう。ごはんをしっかり食べて、身体を作ることも大事です。にいちゃんといっしょに食いトレに励んでください。お母さんよろしくお願いします。

ひろまさ
たいがと同じで元気がなかったです。小外だったかな?足技でグラつかせる場面が一度ありましたが、いいようにやられた感じでしたね。日頃の練習で速くて強い打込みを心がけてください。

りょうが
今大会では初勝利はなりませんでした。技を出そうとしている気持ちは試合に出てましたね。一発目の技を思い切りよく。これが一番効きますので、次の試合では実践してみてください。

しゅんたろう
団体戦では大内刈が効いてました。相撲でいうところの内掛けでしょうか。河津掛けになりそうな場面もありましたので、もつれた時には気をつけましょう。柔道では河津掛けは反則技です。もちろん知ってるよね。

ことね
個人戦頑張ってましたね。三位決定戦は残念でした。バランスがよいのでなかなか倒れないところがいいです。よく技も出してました。でも、攻めが単調でしたね。これからもっと練習して技の種類を増やして行きましょう。

としてる
団体戦頑張ってくれましたが、もうひとつ上のレベルに上がって欲しいですね。大きな身体を活かせるようになって欲しいと思います。技を掛けて手を離すところがまだ直ってないです。返し技も練習しましょう。

まい
個人戦の決勝戦は残念でした。勝てたと思いますけどね。もっと相手に圧力をかけるような柔道をしましょう。性格なんでしょうか、柔道がやさしすぎますね。もっと激しくバチバチやってください。日頃の練習から取り組みましょう。

りょうが
反応良く相手の技に対応できているところは良い点ですが、相手の技を受けすぎです。自分の技が出ずに、判定負け、もしくは指導負けのパターンが多いです。足技から大技のコンビネーションをしっかり身につけてください。

しおり
組み合わせがねぇ。ちゃんと宇美八幡に必勝祈願した? 日頃の練習はコツコツ真面目に取り組んでいますので、きっと結果が出ると思います。必要なのはスピードとパワーとハートです。ごはんをしっかり食べてくださいね。

ももみ
結構頑張ってましたね。ケンカ四つの相手に対し、左変形に構えて、相手の技にあわせて自分の技を出す。結局投げきれてませんでしたが、最後はももみが上になってました。上手でした。これから伸ばしていきましょう。

りんこ
優勝おめでとう。昨年の敗戦からリベンジしました。幼稚園から6年生まで毎年決勝に上がって、ライバルはなちゃんと戦いました。最後に勝ててよかったね。


以上。

他の子は審判の関係で見ることができてません。
残念ながら、コメントなし。感想文で先生方にコメントをもらって下さい。




 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。