笹の葉

笹下研究所のセカンドブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暖冬のおかげでデンドロビュームが咲いた

2007年06月02日 23時14分44秒 | Weblog

デンドロビューム

 デンドロビュームを一株数年前に買った。毎年花が咲くのを楽しみにしているが滅多に咲くことが無く、高芽ばかり出るのでいつのまにか8株に増えてしまった。それが今年は5株も花を付けた。たぶん暖冬のせいだ。

 地球温暖化が進めば、そのうちカトレアでも温室を使わずに栽培できるようになるかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最戸橋

2006年08月25日 20時15分54秒 | 大岡川

最戸橋1
上流から見た最戸橋 (PENTAX SF7+ピンホール , ISO400 , 露出1秒)


 鎌倉街道の最戸橋である。この辺りから上流に向けて水辺の遊歩道が始まる。

水辺の遊歩道
水辺の遊歩道(CANON EOS 700QD + POWER ZOOM 35-80mm , ISO400)

 最戸橋の上流すぐには京急本線の鉄橋がある。

最戸橋2
最戸橋の上から(OLYMPUS L-10 , ISO800)

 鉄橋を過ぎると京急本線は鎌倉街道をまたぎ、上大岡駅に至る。

京急本線
京急本線 (PENTAX SF7+ピンホール , ISO400 , 露出1秒)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最戸下橋

2006年08月10日 19時17分10秒 | 大岡川

最戸下橋1
下流から見た最戸下橋 (PENTAX SF7+ピンホール , ISO400 , 露出1秒)


 大岡川は鎌倉街道の交差点を斜めに横切る。その交差点の東側にあるのが最戸(さいど)下橋だ。

最戸下橋2

 最戸下橋は鎌倉街道の最戸橋とV字型に並んでおり、この辺りから水辺に下りて歩くことができる。

最戸下橋3
川辺から見た最戸下橋 (PENTAX SF7+ピンホール , ISO400 , 露出1秒)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越戸橋

2006年08月03日 21時37分58秒 | 大岡川

越戸橋1
越戸橋(OLYMPUS L-10 , ISO800)


 向田橋の上流にある越戸(こしど)橋は小さな橋だ。この辺から片側ではあるが土手沿いに歩くことができる。

越戸橋2
下流から見た越戸橋 (PENTAX SF7+ピンホール , ISO400 , 露出1秒)

 与七橋で鎌倉街道と交差した大岡川は、蛇行しながらまた鎌倉街道に近づき、次の最戸橋で再び交わる。

越戸橋3
上流から見た越戸橋 (PENTAX SF7+ピンホール , ISO400 , 露出1秒)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向田橋

2006年08月02日 03時24分41秒 | 大岡川

向田橋1
向田橋(CANON EOS700QD + EF35-80mm POWER ZOOM , ISO100)


 中里橋の次は向田橋だが、土手沿いの道が途切れるため写真を撮る場所を探すのがちょっと難しい。上はズームインして「向田橋」の文字が見えるように撮ったものだが、ピンホールカメラだとズームができないので下のように小さくしか写せなかった。

向田橋2
ピンホールで撮った向田橋1 (PENTAX Z-50p+ピンホール , ISO800 , 露出1/4秒)

 向田橋は現在工事中だが、その工事もおおかた終わりに近づいたようで、柱の「むかいだばし」の文字が見られるようになった。

向田橋3
ピンホールで撮った向田橋2 (PENTAX Z-50p+ピンホール , ISO800 , 露出1/4秒)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加