goo

定期演奏会vol.2 ~茜-黄昏~を終えて。

ぶどう狩りに行って来た笹川です。

さて。
少し時間があいてしまい、すみませんでした。
定期演奏会、茜-黄昏。
無事終わりました。
いらして下さった皆様、
一緒に濃い時間を過ごしてくださってありがとうございました。

今回はそろそろ夕方だなぁって思う時間から、
ほの暗くなる時間の物語を表現しました。

感じてくださったかな、そんな時間を。

歌いながら、皆さんの顔、そして心よ真っ赤に染まれぇーーー!!!
と、言う気持ちを精一杯込めたつもりです。

染まってくれたかなぁ。

私はと言えば。
ただただ気持ちよく歌えました(笑)

ひっさしぶりに歌った曲もあって、
自分で作った曲に、
「こんな高音続きましたでしょうか、あなた?」と問いただしたくなったりして、
でも歌えば気持ちよかったりと、たまには高音を発声しねばだわ!なんて思いました。

前回の曙-青空、今回の茜-黄昏を終えて思う事は、
学ぶことがたっくさんあるなぁと言う事。
つまりは得るものがたくさんあって、
同時に自分の無力を思い知る。
死ぬまでに、100%自分を出し切り満足出来るライヴなんて不可能なんじゃないかと思ってしまうのです。
だからこそ、そこを目指して歌い続けなくてはと思ったり、、、

ちょいと真面目な話をしちゃいましたが、
今回のライヴの模様を写真でちょびっとご紹介致します(笑)


まずは山本さん。
今回は、ピアノ(厳密にはキーボードですが)とオルガンに引き続き、
私の希望でアコーディオンも弾いて頂きやした!


と、たらちゃん。
今回お帽子かぶってなかったね。


はい、熱唱(笑)


3人の音がピタっ!と合致した時の気持ち良さったらありません。
ちなみに笹川頭上の電球さん、気づきました?
秋だから、葡萄をイメージしたそうです(笑)
綺麗よね(笑)

この定期演奏会も次が最後。
次の物語は、宵-宵闇。11月30日です。
もう、うっすら頭の中で物語は紡ぎ始めておりやすぜい!
早くもとても楽しみにしています。

おっと、その前に、10月10日。
東京ごはん映画祭のイベントがあった!
ここでも、映画にまつわるカヴァー曲を1曲披露させて頂きます。
今、歌う予定の曲は皆さん絶対予想出来ないと思う!
私も歌うの初めてな感じすぎてちょっと笑ちゃう!
楽しみZE-YO!

どちらもお待ちしてますよ~!
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )