goo

本ってなんでしょ。

もう8月が終わります。
きっとまだまだ残暑と言うものがあって、気温の上では夏がもうしばらく続くのだろうと思いますが
8月が終わる=夏の終わり。
と言う、固定概念が30歳の今年も拭えません。
やっぱり、何故だか、夏の終わりはメランコリックな気持ちになります。
おばあちゃんになってもそうなのかなぁ、なんて思います。
一体全体、何が気持ちをそうさせるのか。
いつか分かる時が来るのか。
分からないままなのか。
人生は何故?に満ちてますね(笑)

今日は風が涼しい、爽やかな過ごしやすい日です。
そのせいか、ふいに、いつ読もうかと考えあぐねていた辻村深月さんの新作、『島はぼくらと』を読み始めました。
そう、少し前に写真付きで紹介した本です。

考えあぐねていた?
と、思われた方の為にご説明をば。
とても単純なことなのですけど、
本を読むと、その物語の世界に入ってしまうでしょう?(共感してくださる方多数いるはず!)
現実には、周りを取り巻く世界なんてなんにも変っていないけど、
私、その感覚が好きで、本を読むのが大好きなんです。
あっ、ページをめくる行為も好きだな。
どんどんページの残りが少なくなると寂しくなる感じとか、、、んっ?
夏の終わりの寂しと似ているような。。。
って、話が脱線しましたが、
様は、その物語の世界に入ってしまうと、私の場合容易に現実世界に戻って来れなくなるわけです。
浸ってたいだけと言うか。。。
だから、しなくては行けないことがあったり、浸っきりでいては困る状況などの場合、
本を敬遠するんです。
つまりは気持ちの切り替えが上手くないってことなんでしょうけどね(笑)

と、言いつつ。
実はほんとここ最近、忘れられぬ本と19年ぶりに再会を果たしまして。
こちら、

三田村信行作、『おとうさんがいっぱい』と言う本です。
いつか、本好きの以前の製作スタッフさんと本談義をしていた時、忘れられない本としてこの本の題を言ったら、
「何だその倫理的に問題のあるタイトルは!?」と言われ、確かに!っと爆笑したことがありましたが
ご安心を。これ、児童文学です(笑)
実は、児童文学ファンです(笑)
小学生の頃読んで、ものすごく好きな世界で、ずーっと忘れられなくて。
何故かこの夏の終わり、読もう!と決心し、お取り寄せしたわけです。
今読んでも面白い!本当に大好きな世界。
五つの物語が入っていて、ファンタジーなのでしょうけど、怖いの!
じわじわ怖くなるの!あぁ、また読んで、あの世界に浸りたい。
次読むなら、冬がいいかも。
読む場所や時間帯、季節で、本の世界が微妙に変る気がするんですよねぇ。

ん~、本ってなんでしょ。
読みたい本に囲まれ、横にピアノがあって、手を伸ばせばチョコレート、出来ればオランジェ。
アールグレイの紅茶があったなら、そこが私のサンクチュアリなわけです(笑)

なんて自己満足なことを書いてしまいましたが、
夏の終わりの寂しがついつい。。。

それでは読書に戻ろうと思います(笑)
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

リクエストにお答えして。。。

お盆まっさっかり。
梅雨明けした新潟。
夏らしい夏です。

さて。
少し前に新生姜の甘酢付けの記事載せましたが、
コメントに、作ったら写真載せてください~とのリクエストございましたので、
どうぞ!


記事ではお稲荷さんだけでしたが、
お稲荷さんはもちろん。
ご飯は同じで、鯖の押し寿司も作ってみました!
家に押し寿司用の道具があったの!
鯖は酢締めになってるものを用いてます。
だから簡単!
鯖の上に、とろろ昆布ものせてみましたよ。

お庭から笹を拝借。
飾ってみました。
視覚から少しでも涼しさを感じられるかなと。。。

お味は美味でしたよ!
もう遅いんだけど、
辛口の冷酒と合っただろうなぁと。
もちろん新潟の日本酒で(笑)


8月も残り半分。

夜はすっかり虫の音なわけです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

お誕生日会。

連日のblogアップ、珍しいですね(笑)

昨夜未明。
以前もblogに登場した弟の彼女、愛称キムちゃんの誕生日会が行われました。
ちなみに、今日3日がお誕生日。
弟カップルがいつも集うお仲間達に混じり、姉参加(笑)
いや、弟に誘われたんだよ!
弟的には、私に運転手をさせれば自分が飲めると言う魂胆なんでしょうけど。。
私もキムちゃんは大好きなのでお祝いです。

これがそろそろお開きしようの頃に撮影したもの。

中央、プレゼントと共にご満悦なのが、主役のキムちゃん。
若干名、目がヤバいですが(笑)

ちなみに、楽しそうにしている私ですが、
お店のスタッフさん以外、この日が皆と初対面(笑)
ありがとう、皆、混ぜてくれて!

お店は万代の『若旦那』と言うお店で、
キムちゃん左隣の黒服さんが店長さん。
接客が素晴らしく、要予約ですよ!
お邪魔してみてくださいね~
そんな店長さんを含め皆、仲良しなんだって。
いいね(笑)

新しい出会いをありがとう、弟よ。

余談ですけど。
この中で一番の年上は私なのです。
ふぅ。。。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

新生姜の甘酢漬け。

8月に入っても、梅雨明け宣言が聞こえません。
カンカン日照りは苦手だけれど、夏らしくない天気はそれはそれで好きじゃないです。
梅雨明けのしない夏なんて。。。いやぁーーー。。。

それでも、野菜で夏を感じております。
私、野菜好きじゃないんだけど(笑)
茄子、ゴーヤ、胡瓜、冬瓜、トマト、ズッキーニ、ピーマン、満願寺唐辛子、大葉と・・・
毎日、我が家の食卓に採れたて野菜があがるのは、幸せなんでしょうね。
そのうち、ミョウガも頂くのだろうなぁ。
ちなみに、ミョウガの天ぷらって美味しいよねぇ。

そして、新生姜ね。
昨日の夕飯後、今シーズン2回目となる、甘酢漬け作りが行われました。
って、言っても母と、私の二人なんだけど(笑)
大量に作ります。

ハイ、どーん!!
3kg!!

味付けは、お酢とお砂糖のみ。
母が仕切ります。

お寿司屋さんで言うところの、ガリですね。

日持ちもするし。

ちょっとした箸休めにもいいし。

大葉と一緒に千切りにして、白ごまと一緒にご飯に混ぜて、
甘辛く煮たお揚げさんに詰めたら、
夏らしいお稲荷さんにもなるなぁ、、、
と、思っています。

お盆あたりに作ろうかな♪


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )