goo

読書の秋、そうやっぱり秋でも読書。

10月。
さすがに朝晩は冷え込み、あったかいお茶を求めるこの頃。
私は昨日、今シーズン初の白鳥の声を聴きました。
これから春が来るまでの間、当たり前の様に白鳥を見かけ、
鳴き声を聴くわけです。
冬は確実に来てるんだなぁと。
早くも極度の末端冷え性の為、冷たくなり始めた足先を思いやるわけです。
…こわい。歳をとるたびに冷えが怖い。
冬における屋外の寒さは何故かテンションが上がって好きなのに、
屋内の寒さは…考えただけでも厭です。

blog更新、久しぶりです。
前回の更新の後、レコーディングがあったり、
急を要した作曲などがあり、気づくともう10月も半ば近しと言う状況でございました。

さて前置きは、冬が近づくことへの憂鬱をダラダラと書いてしまったわけですが、
まだまだ秋。
秋は、スポーツ、レクリエーション、食欲といろいろな事柄に向いている季節とされていますが、
私にとってはやはり読書の秋なのです。
読書、なんと甘美な響きでしょう…。
このエアコン不要な時期、窓を開け放ち(我が家は虫大量発生地区につき、網戸必須!)、
暖かい飲み物を片手に読書。
自分がフラットになれる大事な時間です。



ご存知、ku:nel。
これは最新号で、奇数月20日発行で、先月発売ごすぐ本屋さんへ。
余談ですが、定期お届けしていたけれど、手元に届くころには折り曲げ厳禁と書かれているにも関わらず、
折り目がついちゃってるのが我慢ならず、自分で買いに行くことにしました。
私にとってku:nelは雑誌にあらず、立派な読み物なのであります。
ちなみに今読み始めたところ。ムフッ。

そして、ku:neiの本です。
ku:nelnスピンオフと言ったところでしょうか。

んでもって、BRUTUS!
これは、以前から本当に気になっていたおうちが、びっくりするくらい一冊にまとめられていたので、
迷わず購入。
まだ未読。ウシシッ。

ここ最近気になって手に取るものはマガジンハウスさんのものが多数!
マガジンハウスさんのHP、誘惑に負けて見ちゃうけど、気になる本だらけ。

読書の秋を楽しまねば!




コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )