MIKIハウスはあばばいぜ!!

60才を期に松阪市の南西の地に田舎暮らし+野菜作りの隠れ家を作った。週末田舎暮らし実践家の独り言。

美杉のアットホームな蕎麦屋さんに遭遇

2016-10-20 05:50:27 | 日記
10月14日、中学の同級生と、三重県中勢エリアを走るローカル線、JR名松線
を車でたどる旅に出かけた。
松阪駅~終点の伊勢奥津駅まで全長43.5キロ、駅数15のほんとにこじんまり
した山あいを走る路線である。
新聞に記者が乗車し特製の松阪牛弁当を食べるという記事にひかれたが、時
間的に無理があったこと、また、各駅に立ち寄ることも考えたが、ほとん
ど同じ無人駅なので、車で権現前、一志、家城、伊勢八知と4駅に立ち寄った。
13時頃なんとか終点伊勢興津駅にたどり着き、昼飯を食べようと、したが食堂
は一切見当たらない。
売店の人に聞いたら、10分くらい離れた場所に最近出来た蕎麦屋があると言う
ので早速でかけた。
そこは、普通の民家を改造したこじゃれた蕎麦屋、まねきそばであった。
4月に大阪から田舎暮らしに憧れた老夫婦がこの美杉地区を気に入り、自力で改造
したとのこと。
自分も松阪市で田舎暮らしをしていることを話して、すっかり意気投合してしまった。
そばは、10割蕎麦で、塩で食べて良し、特製汁も良し。うまかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のサツマイモ初収穫 | トップ | 美杉のアットホームな蕎麦屋... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小生も行きました。 (夢窓庵)
2016-10-23 15:49:24
美杉の高校同級生と行って来ましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。