Antenna

心のアンテナをピンと立てて・・・
感じたことや行動の記録です。
いま、バングラデシュのマイメンシンにいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ただいま。ありがとう。

2010-03-27 | Weblog

ただいま。

22日の朝、日本に戻ってきました。

日本は寒いね。あと、、、静か、夜も明るい、物が多い、みんな歩くのが速い!

 お魚のしゃぶしゃぶ食べたよ。髪切ったよ。

すっかり日本人ですよ~。

 

25日の夜、宮崎に戻ってきました。

道に人がいないのにびっくり。

のんびりです。

 

 

実家でのんびり過ごしていると、バングラにいたのが夢のよう。

けど、わたしバングラにいたのよねぇ。

 

バングラでたくさんのことを学びました、考えました。

その中のひとつ。

「違う」より、「同じ」を見つける!

バングラに行ったばかりのころは、バングラと日本の違いをたくさん見つけて、それを楽しんでいました。肌の色が違う、食べるものが違う、宗教が違う、、、違いって意外と簡単に見つけられるものなのね。

初めは、その違いが新鮮で楽しかったんだけど、だんだんその楽しかったはずの違いがストレスになっていきました。「あれも違う、これも違う。。。」 そうやってバングラデシュやバングラデシュの人々との間に距離ができはじめてきました。

しかし、そんな時、バングラデシュの人たちは「同じ」をたくさん見つけて距離をぐんぐん縮めてきてくれました。 「日本人も米を食べるの?一緒だね」と、どんな小さなことでも「同じ」をたくさん見つけてくれました。

人と人とが出会い、つながり、その距離を縮めたいとき、「違う」を見つけるよりも「同じ」を見つける方がいいんだね。 バングラデシュの人たちから学びました。 

みんなが少しずつでも相手と自分の「同じ」を見つけると、人と人との心の距離が近くなって、世界の人たちがみんななかよくなれるんじゃないかな?

大切なことを教えてくれたバングラデシュにありがとう。

 

そして、これまで支え、応援してくれたみんなにありがとう。

みなさんのおかげで元気に楽しく過ごすことができました。

感謝です。本当にありがとう。

これからも、みなさんとずっとつながっていけますように。

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

私の大切なもの

2010-03-20 | Weblog
あなたの大切なものは何ですか?


わたしの大切なものは「つながり」です。

バングラデシュで1年9ヶ月過ごし、バングラとのつながりをもつことができました。
また、日本で、世界のあちこちで支え応援してくれている人たちとのつながりを強く感じることができました。

わたしは「人運」がとてもよいです。
それをバングラに来て改めて実感しました。
すてきな人たちと出会い、その人たちとつながれたことに感謝。


これまで、わたしのことを支え応援してくれた人たちみんなに感謝。ありがとう。

日本へ帰ります。

これからも「つながり」を大切にしていきたいな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大切なもの

2010-03-19 | Weblog

バングラデシュの子どもたちに「大切なもの」というテーマで絵を描いてもらいました。

その一部を紹介しますね。

 

  バングラデシュの自然。

  お米の仕事と働き者の女性たち。

  庭に咲く花とそれに集まる蝶。

  ベンガル語。

  貧しい人も障がいのある人もみんなが通える学校。

  新しい教科書。

  毎日学校へ通うこと。

  一緒に遊ぶともだち。

  家族。

 

 

あなたの大切なものは何ですか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最大のイベント

2010-03-07 | Weblog

うちのサー(長)が「最大のイベント」と言うスポーツ大会&表彰式がありました。

この日のために、約1ヶ月間、授業もせず日々練習、練習、、、

 開会式。真ん中がバングラの国旗、黄色がPTI(私の活動先)の旗、そして、白い謎の旗の掲揚。

 インストラクターたちは、おしゃれして、胸にリボンを付けて。わたしもサリーを着て参加。

 スポーツのイベントだから? 聖火を。

 

競技開始!!

子どもの部。  

大人の部。 

こんな仮装大会も。

表彰式。

表彰式では、スポーツだけではなく、昨年度の学年末テストでの成績優秀者も表彰されます。 

賞状などはなく、お皿やコップなどの生活用品がもらえます。おもしろいね。

 

そうそう、謎の旗の正体はこれでした。

 オリンピックの旗!? けど逆さまじゃない???

 

 

最大のイベントも終わり、わたしの活動も終わり。

マイメンシンを去ります。

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アートなチャドカン

2010-02-26 | Weblog

チャドカン=お茶屋さんのこと。

 彼、チャドカンのおじちゃんはアーティスト。

チュラ(って日本語で何て言う?かまど?)を作る土をこねこねして、人形を作っています。

いろいろ作るのが好きなんだって。

暇な時に作るらしい。

 できた作品はお店に飾っています。

結構作ってるね、、、ってことは、暇ってこと!?

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

つながる

2010-02-25 | Weblog

2009年6月、ダッカ日本人学校の子どもたちが車いすを修理し、マイメンシンの障がい者施設CCHへ贈りました。

贈った車いすがどう使われているか、子どもたちに見てほしい! その思いがやっと叶いました。

今回、贈った車いすがどう使われているのかと、ダッカ日本人学校の子どもたちがマイメンシンのCCHを訪れてくれました。

 CCHのみんなで歓迎。

  

きれいなお花でシャゴトン(ようこそ)!!

CCHのスタッフや車いすをもらった子どもが話をしたり、踊りの披露をしたり。

 ブレブレですね。。。

 

CCHの人たちは、この日のためにミーティングを何度も行い、前日の夜遅くまで施設の掃除や飾り付け・・・ 本当に心からのおもてなしでした。

そのおもてなしの心に感動。

ダッカ日本人学校とCCHとがつながるこの日、素敵な一日でした。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バングラで髪を切る

2010-02-23 | Weblog

バングラでよく見かける青空床屋さん。

 道のあちこちで見かけます。男性用ね。

 

料金表もちゃんとありますよ。

 絵付きでわかりやすい!?

髭剃り10タカ、襟足をそろえるだけなら15タカ、カット30タカ、、、お好きなメニューをどうぞ。

 

 彼がカリスマ美容師です☆

 

※ちなみに・・・わたしはここでは髪切りませんよ。ハサミ持参して、床屋で鏡だけ借りて自分で切っています。

 

 

あ~、ひさしぶりの記事がこんなんですいません。。。

伝えたいことはたくさんあるのにね~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰国

2010-01-23 | Weblog
帰国の日程が決まりました。

3月21日ダッカ発→バンコク経由→3月22日 6:15成田

東京で研修を受けて、宮崎には3月25日に戻ります。

あと2カ月。
早いよぉ~。。。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ぽかぽか

2010-01-11 | Weblog

まだまだ寒いけど、昼間ひなたにいるとぽかぽかして気持ちいい。

 

 洗濯物もよく乾く。

 おふとん干すと気持ちいいね。

 牛さんも広場での~んびり。

 このヤギさんなんて、チャドカン(お茶屋さん)のテーブルの上で昼寝。

 こちらはリキシャワラ(リキシャこぎ)のおじさん、リキシャに座ってお昼寝。

 このおじさん、私が授業おわっても(約3時間)ずっとこのまま座ってたよ。。。

 おじさんたち、外のベンチでチェス。

  こっちでは、石投げをして遊んでます。

 池では、おふろ?洗濯?水遊び?

 

ぽかぽか、のんびり、気持ちいいなぁ。

 

 

全然関係ないけど、、、

 こんなところで「じゃぱん」を感じたよ。

おじちゃんのセーター、ハムちゃん。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2010-01-02 | Weblog

あけましておめでとうございます

 

バングラ暦で新年をお祝いするこの国、正月もいつもと変わりません。

 

12月31日  2009年最後の夕日を見送って。。。

夕日を見ると、この詩を読みたくなっちゃうのよね。

 

「夕日が背中をおしてくる」 阪田寛夫

夕日が背中を 押してくる  まっかな腕で 押してくる
歩くぼくらの うしろから  でっかい声で よびかける
さよなら さよなら さよなら きみたち
晩ごはんが 待ってるぞ  あしたの朝 ねすごすな

夕日が背中を 押してくる  そんなに押すな あわてるな
くるりふりむき 太陽に  ぼくらも負けず どなるんだ
さよなら さよなら  さよなら 太陽
晩ごはんが 待ってるぞ  あしたの朝 ねすごすな

夕日が背中を 押してくる  でっかい腕で 押してくる
握手しようか わかれ道  ぼくらはうたう 太陽と
さよなら さよなら  さよなら きょうの日
すてきな いい日だね  あしたの朝 またあおう

さよなら きょうの日
さようなら

 

 

2010年1月1日  初日の出

朝は霧が濃いので、上まで太陽が昇ってからじゃないと見えないのよ。

朝日を見ると、この詩を読みたくなっちゃうのよね。

 

「朝のリレー」  谷川俊太郎

カムチャツカの若者が きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

 

 

 

 

1月1日、金曜日だったのでお休み。

元カウンターパートのシャムスッディンの家に遊びに行って、「年越しそば」ならぬ、「年明けそば」を。

シャムスッディン、そば初体験

「ちゅるちゅる~」って食べるの難しいらしく。

 そばが、口から出たり入ったり。。。

初笑いでした!!

は~、今年もたくさん笑えそうです

 

 

そうそう、1月1日、満月だったんだよ~

 左上にちょこんってあるのが満月。

 

 

 

今年もよろしくお願いします

 Mさん、鏡餅ありがとうございます。唯一、正月らしいものです。。。



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加