鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

マイペース

2017年01月15日 | ナッちゃん
やんちゃなナッちゃんとおとなしいハルちゃん。







それぞれマイペース。









にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さむい・・・

2017年01月14日 | セキセイさんたち
寒いですね・・・

寒いの、ほんまに苦手やから、冬眠したくなる。

今の私は冬眠してるも同然の生活してるけど。。。

寒いけど、セキセイさんたちもみんな元気でいてくれてます。










愛鳥が元気でいてくれることがほんまにいちばんしあわせ。

年末年始、いろんな神社やお寺で参拝したけど、全部愛鳥の健康をお祈りしました。

みんなこれからもずっと健康で長生きしてね❤







にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

須磨海浜水族園に行ってきた

2017年01月13日 | 動物園・水族館など
須磨海浜水族園(スマスイ)に行ってきました。


入園する前に海岸を散策。





真夏はたくさんの人で賑わう須磨の海水浴場も冬はひっそり。





やっぱり海はいいなぁ。





水族園に入園すると最初に目にする波の大水槽。

スマスイではなんやかんやで毎年、冬期はこたつに入ってお魚鑑賞できます。

こたつに入りながらにしてシロワニが見れる!なんという贅沢。



そのうち大水槽の餌やりの時間になったので、お魚たちが餌を食べる様子も見学。




続いてイルカライブ。




お正月仕様の音楽に合わせたライブで、5頭のイルカがいろんなジャンプや泳ぎを見せてくれました。











ライブが終わってしばらくしてから、イルカの様子を見に行ったら、
他にお客さんもいなかったせいか、めっちゃ愛想よく相手しに来てくれました。














イルカライブを見てるときに、めっちゃ気になることがひとつありました。

それはお腹にものすごいデカい、
まるで漫画に描かれてるような、
フランケンシュタインみたいな傷跡があるイルカがいたことです。

ほら。



ライブ見てるときは手術跡なのかと思ったけど、
それにしたら傷口がデカすぎるし、縫い跡もデカすぎる。

近くで見てみると、溝とかの跡っぽい。




気になったから、あとで飼育員さんに聞いてみたら、
飼育員さんたちが家に帰った夜の間にプールの底の溝で傷を作ってしまったらしい。
大きな傷跡だけど皮膚の表面だけで、健康にはまったく問題なく元気いっぱいだそうです。
元気すぎて溝で遊んでたんやろな・・・きっと。




誰が見てもすぐわかるチャームポイントになったね。




いっぱい相手してくれてありがとう♡ ♡









アナゴ♡




マイワシ。





ネコザメ正面顔×2。





見るとお金が貯まる!?黄金のオニオコゼ。




こちらも珍しい、縁起がよさそうな真っ白なカサゴ。




現在スマスイは夜9時まで延長開園中で、いちばんのお目当てだったナイトドルフィンライブ。




プロジェクションマッピングとイルカライブがコラボして、
昼のライブとはまったく違う雰囲気で楽しめました。




めちゃくちゃ冷えたけどね・・・





ラッコ館も夜は照明を落としてお休みモード。
ラッコが眠るときはお手手も足も冷やさないように水には浸けへんようにするらしく、
耳塞いでるみたいなポーズでかわいかったわ。





広場のイルミネーションも綺麗でした。






閉園時間間近になると、大水槽もこたつも独占状態でした。




3連休明けの平日だったこともあり、すいててゆっくり見ることができて楽しめました♪

今年スマスイは60周年を迎えるそうです。

今でこそ全国各地の水族館あちこち訪れてるけど、
私がこどもの頃はまだ海遊館もなかったし、
いちばん身近な水族園といえば須磨しかなかった。

そういう意味では私にとって、いちばん馴染みのある水族館かもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優しい先輩とあつかましい後輩

2017年01月12日 | ナッちゃん
ハルちゃんのほうが年上やし先輩やのに、年下で後輩のナッちゃんは遠慮ということを知らない。






ハルちゃんが首傾げたくなる気持ち、わかるわ~。







あつかましいナッちゃんと優しいハルちゃん。








それでもなんやかんやで仲良しなふたりです❤












にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

恒例の奈良ツアー

2017年01月11日 | 旅行・おでかけ
学生時代からの仲良し食いしん坊3人で、
恒例の奈良ツアー。



奈良で集合するいちばんの目的は、このハンバーグを食べるため。



ふわふわでめっちゃ美味しい。
ポテトサラダも絶妙に美味しい。
さらにお米もお漬物も美味しい。
食後に飲む紅茶も美味しい。

近くにはならまちで有名なカナカナとか、オシャレなカフェとかもいろいろあるにも関わらず、
必ずここでランチします。



そしてハンバーグを食べたあとは、必ず春鹿酒蔵に行き、
お酒好きな友人たちは利き酒を楽しみはります。



私はめっちゃお酒好きそうやと言われるけど、今はぜんぜんお酒を飲まないので、
いろんな種類の日本酒を眺めて適当に過ごしてます。

毎回わざわざ醸造元まで来て、何も買わないのはもったいない?気がして、
洋菓子屋と春鹿がコラボした日本酒入りバウムクーヘンを買ったりしてましたが、
今回は甘酒を購入。



続いて御霊神社へ。




境内には縁結びの神様も♡




そして毎年ひいてる可愛らしい恋みくじ。中吉でした。



この可愛いお人形の付いた御札を大事にいつも携帯してたら、
私はとてもハッピーになれました♡



続いて、ここも毎回お決まりコースの中西与三郎という老舗和菓子店にてぜんざいを。

お正月なのでおめでたい紅白のお餅が入ってました。



ぜんざい食べながらのトークテーマは、次の旅行は何を食べに行くか?。でした。
どこへ行くか?ではなく、何を食べるか?によって行き先が決まります。
私たち3人はとにかく食べることが大好きなのです。



春日大社の一の鳥居からの参道には鹿がたくさん。




頭カキカキ中。





親子かな?




鹿せんべいを持ってる人を探してると思われる。




奈良では鹿せんべいを買えば、一瞬で鹿にモテモテになれます。





この日は鹿の鳴き声もよく聞けました。





有難い神石。









今回春日大社では普通に御本殿にお参りしたあと、
500円の初穂料を納めて御本殿の回廊内でも参拝させてもらいました。














藤浪之屋という建物内では万燈籠が再現されてました。




幻想的でした。








大杉。









特別参拝エリアで最後に参拝した御蓋山浮雲峰遙拝所という場所は、

『御本殿が創建される以前に、
鹿島・香取・枚岡の神々様がお鎮まりになる神奈備として崇められ、
現在も禁足地として入山が厳しく制限されている。(春日大社HPより) 』場所。

私のような者でも神々しさを感じずにはおれない、
ただの山とは思えないとても神聖な空気が流れていた。
あまりにも神々しすぎて、写真を撮ることも畏れ多かった。



春日大社では白鹿みくじを。






最後は氷室神社に参拝。




氷室神社では氷の上に載せると文字が浮き出る氷みくじを。



私たち3人、1番、3番、4番で全員大吉でした♡

このおみくじ全部大吉なんじゃ?と思ったけど、私たちの次の人は中吉だって言うてはったし、
私たち3人揃うといいことあるかも♡





夕食はJR奈良駅近くの大和食材を使った和食と地酒の美味しいお気に入りのお店で。

美味しいお料理を、美味しい、美味しいと食べながら、
来月の集まりではフグを食べることが決定。
どんだけ食いしん坊なんやろ・・・そら太るわな ( ̄◇ ̄;)

あいかわらず奈良の夜は早くて、ご飯を食べ終わった夜9時前の駅前通でも、
大阪の感覚では夜中の3時くらいのひっそり感でした。

お昼に奈良で集合してから8時間30分。合計15キロ歩いてました。

よー遊んだわ。

でもやっぱり神社仏閣に若草山に猿沢の池などがある奈良公園界隈は、
古都の景観を守るために建物の高さ規制などもあって、
建築物も自然と調和していて、景色も広大でごちゃごちゃしてないし、
歩いてても気持ちよくて疲れへんわ。

お正月のショッピングモールでは1時間でヘトヘトなったのに・・・

さすが1300年の歴史ある古都・奈良だと畏れ入った。





奈良土産。

いつも必ず買う大好物の大仏プリン(大)と、




今回はじめて買ってみた春鹿酒蔵の甘酒。



甘酒はダイエット効果があるらしい。ほんまかどうか実践してみまーす。










にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖の白髭神社とめっちゃわされる動物園に行ってきた

2017年01月10日 | 動物園・水族館など
滋賀県の琵琶湖畔にある白髭神社までお参りに行ってきました。


またもや天気予報では1ミリの雨予報も出てなかったのに、私が着いた瞬間に雨が・・・

まだまだ今年も私の雨女は健在です。

白髭神社の湖上の鳥居。



ほんまはもっとゆっくり湖畔を散策でもしてみたかったけど、
なんせ雨なのでお参りしたら早々に退散。。。




そのあと近江八幡にでも行こうかと言ってたけど、天気悪いし、
ピエリ守山にある室内で楽しめる“めっちゃさわれる動物園”へ行きました。






そこらへんをウロウロしていたアマゾンシャクケイ。





セキセイインコはお顔をカキカキしてくれました。我が家のセキセイは誰もしてくれない・・・





ミカヅキインコ。



私やっぱりオーストラリアのインコがタイプやねん♡かわいかったなぁ。





セグロコサイチョウのオス。




正面すぎてなんかよくわからんけど、おなじセグロコサイチョウのメス。








ガマグチヨタカ。






メンフクロウ。ふわふわです♡





ハシビロコウ。
前からいるコの名前ははっちゃんやけど、このコはすみれちゃんというらしい。
また1羽増えたのね。






アカオクロオウムもおった♡ のび~っとしてるところ。






ギンガオサイチョウ。






名前見たけど、帰ってきたら全然なんて鳥だったか覚えてなかった。。。







カナダオオヤマネコ。男前のおじいちゃんみたい。






ライオンのリオンくんはスヤスヤ眠ってました。




今回でめっちゃさわれる動物園は3回目かな。行くたびに新しい動物が増えて進化してる。
ここのチラシに密かに私が写ってるのを見つけて、彼氏は喜んでました。

鳥見れて楽しかったけど、正月休み中で人の多いショッピングモールは疲れるわ・・・

正月早々年齢を感じた1日でした。







にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

飲みすぎ禁止

2017年01月09日 | ハルちゃん
父が缶ビールを開けようとするのを阻止するハルちゃん。




おとん、だいたいいつも飲みすぎよねぇ~。







にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄本島・OKINAWAフルーツランドの鳥さんたち(6)

2017年01月08日 | 旅行・おでかけ
沖縄3日目にして最終日の朝。

相変わらず風が強くて寒く感じる・・・



でも元気な修学旅行生(たぶん)たちが、朝から海でバナナボートに乗り、
海に落とされて楽しそうだった。
若いっていいなぁ・・・



最終日は名護にあるOKINAWAフルーツランドへ行ってみた。

沖縄本島で鳥がいるスポットとして、
以前から空港に置いてあるパンフレットなどでチェックしててん。


入場するといろんな珍しい植物やらフルーツが植えてあるんやけど、
そこはずんずん通り過ぎて、鳥さんがいる「バードゾーン」へ。


ボウシインコ。









あ、ゴシキセイガイインコがボウシインコの餌を盗み食いしてる!





ゴシキセイガイインコの餌(ネクター)が販売されてたので、買ってみた。




ペロペロ~




あっという間に飲みほしちゃいました。





ルリコンゴウインコの正面顔。



この日は北風が強くて、半露天状態のバードゾーンの鳥さんたちもちょっと寒そうでした。




ヨウム。






種類別ではゴシキセイガイインコがいちばんたくさんいました。






ショウジョウトキ。






シロハラクイナ





この「バードゾーン」内は沖縄県指定の「保護鳥施設」も併設していて、
ケガした猛禽たちも保護されてました。




翼をケガして保護されたと思われるサシバ。






バードゾーンの餌はこんな感じでいろいろもらってたよ。









別のゾーンにはヤギさんもいましたよ。





フルーツランドというだけあって、ここのフルーツカフェで飲んだシークワーサージュースは
とてもフレッシュな味で美味しかった。



隣にあった名護パイナップルパークで買ったパイナップルカステラ。
箱だけ撮って、肝心のカステラの写真撮らんかったけど、美味しかった。





その後、那覇まで移動し、遅めのランチでステーキの有名店へ。

看板メニューのテンダーロインステーキ。



老舗のお店だというのはお店の佇まいでもよくわかったけし、
芸能人のサインもたくさん飾られてたけど、
ステーキは特別美味しいとは思わなかったな・・・





こんな感じで今回も沖縄本島の旅は終了。

体調不良ながらも、それなりに楽しんだけど・・・

やっぱり旅行の前はしっかり体調管理して、万全で行くべきですね・・・気をつけよっと。






おわり。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄本島の旅・古宇利島~万座へ(5)

2017年01月07日 | 旅行・おでかけ
古宇利大橋を渡って古宇利島へ。

晴れてたら青い空に青い海で最高な感じなんでしょうけど、空も海もどんより・・・




古宇利島で有名なハートの形のハートロック。



ハート型の岩を見たら、それだけでしあわせになれそうな気がしてたけど、
どんより空からは雨がパラつきはじめ、強風で海は荒れ・・・
全然しあわせになれる気がしない・・・





雲の隙間から光が差して神々しかったけど、もうちょっと晴れてほしかったなぁ・・・







その後、この日の宿泊先、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートにチェックイン。

ザ・リゾートホテルって雰囲気。









部屋から万座毛が見えます。あいかわらず強風のため海は結構シケてます。







ホテルのレストランは予約必須って言われたし、あんまり行きたいレストランもなかったので、
車で外に食べにいきました。

あんまり遠出するのもしんどいし、
適当に近くにあったアグー豚が売りの沖縄料理店に入りました。

うっちん茶もこんなにかわいくお花つけて出してくれた。




沖縄滞在中、海ぶどう食べまくりでした。





ゆし豆腐作り体験。



豆乳を火にかけ、温まったら、にがりを入れて混ぜ、蓋をして待つ。

上手です。とお店の人が褒めてくれました。

できあがったゆし豆腐は、こだわりの豆乳とにがりを使っているだけあって、
まろやかで優しい豆の味がして、そのまま食べてもすごく美味しかったです。




海人サラダ。沖縄のサラダは大抵お刺身が乗っかっている。





そしてお店のイチ押しメニュー、アグー豚のタジン鍋。



アグー豚の下にはもやしとキャベツ、
上にはゴーヤ、パイナップル、紫芋、トマトが乗ってました。

タジン鍋で蒸しただけなのに、めちゃくちゃ美味しい!

これはいいや。と思って、大阪に帰ってきてからすぐ、
デパートでアグー豚のお肉を買ってきて、家でも同じようにタジン鍋作りましたよ~。


お鍋の〆はラードで沖縄そばを炒め、にんにく醤油で味付け。これも美味しかった。




デザートはサータアンダギーとアイスクリーム。



適当に入ったお店だったけど、とてもいいお店でラッキーでした。



ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートを選んだ理由も、
大浴場があるからというのが大きかったけど、
結局ここでもまだ体調も万全ではない私は大浴場には入れず、
ひとりお部屋のお風呂に入りました。

部屋に面したオシャレなガラス張りのお風呂でしたけどね。。。



夜はプールもライトアップされて綺麗でした。




体調も最悪の状態からは脱して、
もうこの日は夜中に目が覚めて、ブルブル震えるようなことはなかったです。


つづく・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄本島・美ら海水族館と海洋博公園(4)

2017年01月06日 | 動物園・水族館など
備瀬のワルミでずぶ濡れになった私は、あり合わせのズボンや靴下を着用し、
超絶ダサファッションで、沖縄有数の観光スポットの美ら海水族館へ。

熱があったけど、パワースポットで海水を浴びたことで、なぜか妙に元気になった。


美ら海水族館でいちばん大きな「黒潮の海」水槽。





2匹のジンベエの2ショットを撮ろうと思うけど、なかなか難しい・・・




とは言っても、ジンベエザメの複数飼育は海遊館でもやってるけど、
美ら海水族館のほうが真横から水槽全体の写真撮れるからまだ撮りやすい。




水槽の中をぐるぐる泳ぐジンベエザメを何周分見たかわからんくらい、ひたすら眺めてました。
魚見るの好きやから全然飽きひん。








King Of ハタ。タマカイ。海で会いたい。





『危険ザメの海』コーナーでテンションめっちゃ上がる。




レモンザメ、ヤジブカ、オオメジロザメなど危険なサメの中に




タイガーシャーク(イタチザメ)もいたからです。
飼育の難しいサメだという理由で、なかなか他に飼育してる水族館はないはず。



大抵の海のいきものには会いたいと思う私ですが、
タイガーシャークに海で出会うのはごめんです。

ちなみに私が今まで海に潜ったり泳いだりして出会ったサメは、
ジンベエザメ、シロワニ、グレイリーフシャーク、ホワイトチップ、トンガリサカタザメくらいで、
こんな危険ザメはこっちが望んでてもなかなか出会えないもんですけどね~。

サメで思い出したけど、
茨城県の大洗水族館は49種類ものサメを展示してるらしいので1回行ってみたい。

関西にいると北関東の情報ってあんまり入ってけえへんから、
茨城県で行きたい場所とか全然わからんかってんけど
行きたい場所ができて、なんかまた楽しみが増えたのよ。



チンアナゴ&ニシキチンアナゴ








ダイオウキカイウツボ(仮称)。国内初記録種らしいけど全然顔見せてくれへんかった・・・




タカアシガニ。沼津に行けば食べれるらしいので一度食べてみたいのです。。。




オオグソクムシ。
じっくり見れば見るほど気持ち悪くてゾワゾワするけど、
ダンゴムシみたいでかわいかったりもする。







水族館を出て、海洋博公園のオキゴンドウとミナミバンドウイルカのショー、
“オキちゃん劇場”を見ました。




オキゴンドウがお魚1匹だけじゃイヤイヤ、もっとちょうだい。というかわいい芸をしてるところ。




数年前に来たときは時間が合わなくて、美ら海水族館だけしか見れなかったので、
今回はショーも見れてヨカッタ。




ゆるい感じの素朴でハートウォーミングなショーでしたが、
イルカさんたちが一生懸命頑張る姿がとても可愛かった。




水族館は入場料いるけど、海洋博公園は無料で入園できるので、このショーも無料で見れるんですよ。




最後のポーズもバッチリ。







海洋博公園マナティー館のアメリカマナティー。寄り添っててかわいい。




尻尾の形が独特。せやし人魚伝説のモデルになったん?








何周も周りながらいちいちカメラ目線してくれました。






つづく・・・





にほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加