鳥バカ日記

インコと暮らす楽しくシアワセな毎日。
我家の愛しい鳥さんのことを綴った、親ばか、鳥ばか日記です☆

『世界の動物&絶景100』

2016年05月25日 | 鳥さんの本
友人との待ち合わせで時間を持て余してるときに、本屋で出会って買ってしまった本。




私は旅行が趣味やから、今まで結構いろんなところに行った。

私が旅に出るその動機(特に海外旅行の場合)は憧れの野生動物に会いたいから。

オーストラリアのセキセイインコ
バハマのタイセイヨウマダライルカ
トンガのザトウクジラ
メキシコのカリフォルニアアシカとジンベエザメ
パプアニューギニアの極楽鳥などなど・・・

会いたかった海の生き物にはほとんど会えてんけど、
まだまだ会いたい陸の生き物、空の生き物、いっぱいいる。


ケニアのフラミンゴ
ケープタウンのペンギン
ペルーのコンゴウインコ
スリランカのシロナガスクジラ
オーストラリアの野生のインコとオウムも全部制覇したいし・・・

この本見てたら、そんな野望がどんどん大きくなりました!!!






にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金魚の町に金魚の電話BOXを見に行ってきた

2016年05月24日 | 旅行・おでかけ
奈良に遊びに行ってきました。


奈良といえば、とりあえず“こっとん”のハンバーグ。




そのあと、大和郡山市の商店街へ。





金魚電話ボックスを見るために・・・





ほら、気づきました??









じゃーーーん!!





これが金魚電話ボックス!!すげー。衝撃すぎる。





弥富の白文鳥電話ボックスもすごいなと思ったけど、
あっちは普通に電話できる電話ボックスやったけど、
こっちはもう電話もできひん電話ボックス。






だって水没してるし・・・受話器浮いてるし・・・




でもなんか素敵☆








金魚電話ボックスがあるのはK-coffeさんという
ガソリンスタンドの跡地を利用したコーヒー屋さんです。

たぶんすごく美味しいコーヒーを淹れてくれるお店やと思うけど、
私たちはコーヒーが飲めないので、
K-coffeさんの裏にある“つむぎ”という古民家カフェでケーキを食べました。







ここでもやっぱり金魚を飼ってました。





大和郡山市は昔から金魚の養殖が盛んなことで有名。

高校時代の友人が大和郡山に住んでたから何度か来たことあるけど、
その頃は特に金魚を意識しいひんかった。

でも金魚を意識して訪れてみると、街中金魚だらけだった。



風情ある紺屋町通りには・・・




ほら。




ほらほら。気がついた?




灯籠型の水槽に金魚が!!

















紺屋町通りには3つの灯籠型水槽がありました。



ちなみにこの燈籠、夜になるとちゃんと灯りが灯されてました☆ミ







紺屋川の淵にも密かに金魚がデザイン。




マンホールにも。







金魚博物館。















遠目には田んぼに見えたけど、これらも金魚の養殖池でした。













ここまで来たので法隆寺にも立ち寄り。









そのあと1度行ってみたかった奈良健康ランドで温泉に入って帰りました♪












にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみれちゃんとハルちゃん

2016年05月23日 | ハルちゃん
ハルちゃんはすみれちゃんと仲良くなりたいみたいやねんけど・・・












でも全然目を合わさへんねん。






それでもじわじわ距離を縮めていくねんけど・・・





近づきすぎると怒られてます(笑










にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一生お金に困らなくなる!?『銭形砂絵』を見に行ってきた

2016年05月22日 | 旅行・おでかけ
白鳥動物園に行ったあと、せっかくうどん県に来たんやからってことで、うどんを食べました。

通りすがりのお店やったけど、うどんはもちろん、
天ぷらがサクサクでめちゃくちゃ美味しかった!!





そしてさらにここまで来たんやからってことで足を伸ばして見に来たのは、銭形砂絵!







これは香川県観音寺市にある寛永通宝を模した巨大な砂絵。

写真でその存在だけは知ってたけど、詳細は知らんかったし、本物見たのもはじめて。

てっきり町おこしかなんかのために、最近作られたもんやと思ってたけど、説明書きには

『寛永10年(1633)藩主、生駒高俊公を歓迎するために、一夜にして作られた』

と書いてあった!

300年以上前に作られたん!?しかも一晩で!!??すっげー。

諸説あるらしいが、どの説にしろ、
何百年も前に作られたということだけは変わりないみたい。


この砂絵、実は縦122m、横90mの楕円らしいねんけど、
はじめから上から見ることを想定して作られてるようで、
琴弾公園山頂の展望台からみると真円に見えます。




すごいなぁ〜。と感心しながら見ててんけど、
この砂絵を、上からじゃなくて地上から見たらどんなんなん??と気になって、
すぐそばまで見に行ってみた。
(銭形の中を踏み入れることはできませんが、すぐ近くまでは行けます。)

結果・・・ただの盛り上がった砂でした。そらそうか。



「銭形を見た人は健康で長生き、おまけにお金にも不自由しない」らしいです!!

銭形を見た私は健康とお金という最強の武器を手に入れたも同然。
これで私の人生は安泰です!!!
今まではワーキングプアで貯金もぜんぜんないけど、
これから先の未来は明るい!(はず!)

ありがとう。銭形砂絵!!!


砂絵は夜になると緑のライトでライトアップされるらしいので、
次来ることがあれば夜の砂絵も見てみたい。


銭形砂絵がある有明浜。












帰ってきてから銭形砂絵について調べてたら、赤かぶ検事シリーズで
『銭形砂絵殺人事件』というのがあったので、買って読んでみた。



描写されている景色が、
実際に見てきたばかりなのでリアルに目に浮かんでよかってんけど、
殺しの方法が、訓練された大型犬によって噛み殺されるという話で、
犬恐怖症の私にとっては震えあがるような恐ろしいミステリーでした。。。









にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白鳥動物園のトラのあかちゃんに萌え萌え♥

2016年05月21日 | 動物園・水族館など
白鳥動物園にはトラがめっちゃおるねんけど、
訪問時には生後約7ヶ月のベンガルトラのあかちゃん”エスくん”もいました。




あかちゃんっていうか、もうだいぶデカいけど・・・






エスくんは人間用の1ルームみたいなお部屋におって、ドアノブかちゃかちゃしたり、






窓から外を覗いたりして、外に出たいアピールしてて猛烈にかわいかった♥





この子虎ちゃんとは“ふれあいフォトタイム”で一緒に写真を撮れるねんけど、
その会場までは犬の散歩みたいにリードに繋がれて歩いていくねん!




いろんなものに興味津々。




外に出れたうれしさもあってか、大はしゃぎながら歩いてました。






“ふれあいフォトタイム”の会場では、
哺乳瓶のミルク与えてエスくんをおとなしくお座りさせてました。




ちなみに生後7ヶ月(写真撮影時)のエスくんは、普段はもう普通に肉を食べていて、
このミルクはあくまでおやつ代わりだそうです。

かわいいエスくんと一緒に写真が撮れるというので長蛇の列ができており、
撮影時間もそれなりにかかります。

ミルクばかりひたすら飲まされて写真撮影が続くと、息抜きに哺乳瓶で歯固め?したり




とりあえずそこら辺をウロウロ歩かせて気持ちを切り替えて、また次の撮影に挑んでました。


























私もエスくんの背中をナデナデさせてもらいながら一緒に写真を撮ってもらいました♥



エスくんはひたすらミルクを飲むことに夢中でした♥




生後7ヶ月といえども、すでにトラとしても貫禄も十分なエスくん。




かっこいいなぁ〜。





強そうやなぁ〜。







“ふれあいフォトタイム”のお役目も果たし終え、自分のお家に帰ったエスくん。

お腹もいっぱいになって、スヤスヤ眠る姿はまだまだあどけなくて萌え萌え♥






生後7ヶ月というのは、トラとしてのかっこよさと、
子トラとしてもあどけなさの両方を持つ貴重な時期やったんやと思います。

たぶんふれあいできるのはギリギリの大きさ?これ以上大きなトラは危険な気が・・・


このエスくんとのふれあいだけでも、はるばる四国まで行った甲斐がありました。







白鳥動物園日記 おわり。






にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳥動物園の鳥さんたち

2016年05月20日 | 動物園・水族館など
白鳥動物園には鳥さんもたくさんいました。



ナデナデOKのタイハクオウム。










脂粉で手が真っ白になるまで撫でさせてくれました♥ありがと。







ベニコンゴウ




フクロウさんたち




シロクジャク






猛禽さんたち













ちょっとしたフライトショーもあって、
ショーが終わったあとはハリスホークを腕に乗せて写真も撮ってくれました。






ヨウム。







ボタンインコ。




みんなで集合してお昼寝中。






コガネメキシコインコ。







白黒コンビの仲良し七面鳥。



















つづく・・・




にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路島→自由すぎるという噂の白鳥動物園に行ってきた

2016年05月19日 | 動物園・水族館など
行ってきたシリーズ。

まただいぶ前の出来事やねんけど、
「フグ食べたい!」ってことで、
淡路島・南あわじのうずしお温泉に1泊旅行に行ってきたときの話。




宿泊先は部屋から大鳴門橋が見えるいいお部屋でした。









露天風呂からも海と橋が見えて、ちょっとヌルヌルしたお湯でお肌がツルツルになった!




フグ大好物なんです♥





淡路島の福良の3年フグ。






料理の写真は最初だけしか撮らず、あとは食べるに夢中でした・・・





次の日は、「せっかくここまで来たんやったら。」と、
部屋から見えてた大鳴門橋を渡って香川県へ。






そして、気になってた“自由すぎる動物園”と噂の白鳥動物園に来ました!!


駐車場にすでに犬が寝ている!これは自由な予感・・・




ここにも。




ここにも。。





ここにも。。。これまだ駐車場です。





入場料を払って、入園。



カピバラ三兄弟。






ひよこ〜







ミニブタ軍団。







トラが顔洗ってる。




ライオンとトラが添い寝してる。。。





白鳥動物園トラめっちゃおるねん。





仲良しライオン。







トラさん、何してはるん?と思ったら




どうやらおデコを掻いてるみたいでした。




これってすみれちゃんのこの行動とおんなじやね。







犬さんとネコちゃんによる学習発表会。







ネコちゃん。悪そうなお顔。。



私ネコ飼ったことないねんけど、これって犬小屋ちゃうん?
ネコもこうやって飼うものなのか??



こちらはまた別のネコちゃん。





ゾウさんに餌をあげれます。






ふれあいタイム。

ハリネズミのお尻。チクチク。





アルマジロ触らせてもらった!






外側は固く、内側も硬い毛が生えている。





アルマジロの体はだんごむしみたいなシステム。







ヘビも首に巻いたよ〜。






白鳥動物園には鳥さんもいっぱいいましたよ〜



つづく・・・





にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けん玉練習中のハルちゃん

2016年05月18日 | ハルちゃん
ハルちゃんがけん玉の練習中!!






なーんてね。持って遊んでるだけやけど。






でも持ち方はサマになってるでしょ?




ほんまに玉を乗せれるようになったら天才インコ!?






にほんブログ村








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろんな動物@神戸動物王国(7)

2016年05月17日 | 動物園・水族館など
ハシビロコウ@神戸動物王国(1)

バードパフォーマンスショー@神戸動物王国(2)

ペリカンフライトタイム@神戸動物王国(3)

アジアの森@神戸動物王国(4)


コンタクトパロッツ@神戸動物王国(5)


仲良しオカメインコ@神戸動物王国(6)

からのつづき。






神戸動物王国のその他の動物いろいろ。

シロフクロウ。





ミーアキャット。





ムナジロガラス。





フタユビナマケモノ×2。





アルパカ。





あかちゃんアルパカの嵐くん。




激カワ♥




お座り。




真正面。





ハシビロコウも同じようにお座りしてたなぁ。








アカカワイノシシは水に入るのが好きみたい。






ケープペンギン。





アカカンガルー。




ポケットにはあかちゃん。





ミナミコアリクイ。





オニオオハシ。




アウトサイドパークでは牧羊犬のショーもやってたし、
神戸動物王国は行くたびに進化してるから、毎回楽しめていいですね。




おわり。















にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲良しオカメインコ@神戸動物王国(6)

2016年05月16日 | 動物園・水族館など
ハシビロコウ@神戸動物王国(1)

バードパフォーマンスショー@神戸動物王国(2)

ペリカンフライトタイム@神戸動物王国(3)

アジアの森@神戸動物王国(4)

コンタクトパロッツ@神戸動物王国(5)

からのつづき。






コンタクトパロッツのコーナーにいた仲良しオカメちゃん。

見てるだけで癒されまくりで、激写してしまいました。

















































なんて平和な光景。

オカメちゃんの優しくおっとりした姿を見てるだけで、
自分の中の毒の部分が溶けて出て行き、優しい人間になれた気がしました。



つづく・・・






にほんブログ村






コメント
この記事をはてなブックマークに追加