さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

驚愕の

2012-12-31 14:41:11 | Weblog
サボさん実家そばのスーパーにて。

これは、一体どんなフライなのか!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年もよろしくお願いします。

2012-12-31 11:06:21 | Weblog
さるみみさん一家は現在サボさんの実家へ向かってます。

今年もさるみみ屋にお立ち寄りの皆さん
本当にありがとうございました。

今年最後に読み終えた本もあるんだけど
とりあえず新年に記事書くとして、今年はこの記事にて終了。

来年はまず健康第一でたくさん笑って過ごせたらいいな~

とは思ってますが

まずは新年早々怒らないことが目標。

実はそれが難しい?
来年はヘビーなへび年。
12年前はちょうど家を買う契約したのよね。

懐かしいわさ。サボさんが
「俺、結婚も早かったし、もう子供もいて、
そのうえ家も買って、人生生き急いでるかも」

と言ってたあの頃。
加えて「早死にするかも」ともおびえてたね~

12年経ってまだまだ元気さ、サボさん。ちょっとジジになったけど。

来年はコナン中学生だし、新たな展開を迎えそうなさるみみさんち。

皆さんも素敵な1年が過ごせますように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

恒例の公文プリントシュレッダー

2012-12-27 16:09:04 | さるみみ学習塾
去年に引き続き、エナリの公文プリント1年分を積み上げて記念撮影⇒シュレッダーの昨日。
去年同様積み上げてから高さを測ったら、やっぱり30センチ。
1年にやるプリントって30センチ分くらいなのかしらね。(2教科)

それにしても、振り返って「こんなのやったね~」なんて言いながら
盛り上がったわさ。
たとえば算数。

今年の最初には3ケタ×1ケタの掛け算をやってたのよね。
しかし、やっぱり掛け算の苦手なエナリは、全然進まず…
で、同じところを何度も行きつ戻りつ…
でも今はようやく割り算に入り、エンジンがかかり始めたところ。

年末にはこんな感じのことやってるわよ。
このD教材は、割り算をひたすらやってくんだけど、この先に分数があって、約分が出てくるので
ここでもまたひと山ありそうな感じ。
半年後くらいには分数に入ってるかしらね…
別に算数が苦手な子とは思ってないんだけど、集中力が乏しいので
ケアレスミス連発するのよね。そして計算の字が汚いので、0と6を間違うとかしょっちゅう。
男の子にはよくあるみたいだけど彼の場合はいつ落ち着くのか。

そして国語。

最初はこんな熟語から始まったのね。
プリントを見てわかるとおり筆圧がないエナリ。
今年はこの筆圧をつける、ということに重点を置いたので、
夏くらいは先に進むよりも幼児がやるような「ズンズン」ってなぞり教材を入れながら
筆圧を上げる練習を積んできたのよね。
本人としては同じ教材を何周もすることが納得いかなかったみたいなんだけど
とにかく「書き」が弱かったので、じっと我慢であまり進まなくていいですから…と先生にお願いして
しばらくはじっと我慢。

その後、少しずつ進めて、D教材へ。

E教材に入るころにはちょっと筆圧も上がってるでしょ?
もともと読書をする子だから、読みの力やペースはあったんだけど、
筆圧がついてきて、長い文を書ききることが苦にならなくなったら、結果的に進んだな、と思う。


今はF教材。内容的にも難しいのでゆっくりペースではあるけど、かなり頑張ったかも。
先生もオブジェまで行けるか頑張ってみましょう!ということだったので
今はせっせと頑張り中。
ま、正直そこまで先に進めるとは思わないので、3月末にF1が終わればよし、かな~

国語がG教材になったら公文の英語を始めてもいいよ、という約束をしているので、
今年はそれも見えてくるかも。

結局、コナンもエナリも公文のお世話になったけど、
エナリの方が続けて行けているのが不思議だな。兄弟でもやっぱり全然違うんだと痛感。
来年もコツコツ頑張ってね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに解禁。

2012-12-25 21:37:25 | Weblog
クリスマス終了。

今年はかなり前からエナリが3DSをリクエストし、コナンがPSPをリクエスト。
今まで一人用の小型ゲーム機は買わないと決めていた我が家だったので
そうしたリクエストにも全く無反応を決め込んでいたけど
コナンも受験で頑張っていたし、6年生まで引っ張ったこともあって
彼にはPSP買うか…となってたのよね。
そうなったらエナリもDS欲しくなるよね、当然。

ってことで2人にそれぞれ買うか、ついに…ということになり
結局大出費になったんだけどリクエスト通りのゲーム機を購入。

しかし、エナリのほしいソフト「どうぶつの森」が軒並み売り切れ。
もうダウンロード版しかない感じだったわよ。
コナンは野球のソフト(出たばかりの)をリクエストしていたので
それを買ったのさね。

そしたら、DS「どうぶつの森」がかわいい
ちょっと前から私も気になっていたんだけど、結局エナリのを見て
「やっぱりほしいかも」
とか思って、結局私も3DSのLLと「どうぶつの森」買っちゃいました

サボさんには「困った大人だな」的に笑われたわけだけど

まだ設定してないので、これからじっくり遊ぶことにするわ。

エナリと通信できるのがちょっと楽しみ

どっちにしても「いまさら」な感じは残るわね。

あとはルールづくり。これ一番大変だよね、この先も。

明日からの冬休み、サボさん実家に帰省のときも持っていくみたいよ。
まあ、お正月くらいはちょっと長くやっててもいいか。
ついに我が家も一人用ゲーム機に手を出したわさ。敗北感たっぷりではあるけど
二人とも本当にうれしそうだった。
そりゃ友達の中でも持ってないのはもはや自分のみ、みたいな感じだもんね。二人とも。

これから誕生日とかクリスマスはソフトを欲しがるだろうし、プレゼントもそれになっちゃうのは
ちょっとさみしい気がするけど、そういうものなんだろうね、世の中は。

もうすっかり私もサボさんも「どうやって使うのこれ?」って言ってて
ジジババ状態になってたんだけど(苦笑)
ボケ防止のためにも使ってみるわ、私が。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

塾弁生活が終わる。

2012-12-20 15:44:24 | Weblog
今日でコナンの塾のレギュラー授業が終わる。
みんなこのあと冬期講習に入るんだけど、行かないことにして
近くの個別指導塾で苦手科目をちょっとさらう程度にしている。

そのため、今日で塾のお弁当づくりは終了。

なんだかんだ長いようでやっぱり長かった2年のお弁当づくり。

サボさんにお昼お弁当を持たせてるんだから、塾弁くらい大したことない、
って最初は思ってたんだけど、午後2時半ころから作るのが面倒で…
だって、昼ごはん食べてすぐ、って感じだからね~

でもこの2年いろいろとスタイル変わったわさ。
最初は4時半頃からおかずだけ食べておにぎりを持って行ってたんだけど、
5年の夏くらいには「そんなに早い時間にやっぱり食べられない」となって
おにぎりだけを持って行ってた。しかし途中で「おにぎりじゃ足りない」ってなって
6年生になったらおにぎりとおかず少量を持たせる。

ところが、塾も6年生のカリキュラムが進んでいくと休み時間に食べる余裕がなくなるようで
おにぎり食べる時間がなかった!ってことが続き、
最終的にはおかずだけをお弁当箱で持って行ってた。
で、帰ってきたらちょこちょこご飯とか食べる感じ。

おにぎりにしても、梅干し入れて持たせてたら、
「いつも同じじゃいやだ」と言われて、シーチキンマヨネーズ、ねぎみそ、チーズおかか
さけフレーク、あとは一度豚角煮マヨネーズ和えを入れたこともあったし
焼肉おにぎりにしたことも。面倒この上なかったわ。

永遠にお弁当づくりが続きそうに思っていたけど、終わってほっと一息。
っつうことは、入試も近い!
当のコナン、全然焦りとか見られませんが…大丈夫なの????
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「乱反射」読破

2012-12-18 17:24:05 | さるみみ文庫2012
久々の貫井徳郎作品。

実はこれ、読破に至るまでの道のりがすごく長かった…

最初は図書館で借りてきて読むつもりで読み始めたら
途中で紅茶かコーヒーか派手にこぼしてたみたいな感じで
本が茶色くなってて、しかも紙が濡れたわけだから波を打っててね。読む気なくして
「文庫で買うわ」と言って返却したのさね。

それで文庫をすぐに買ったのはいいんだけど、仕事が立て込んでたので
先にサボさんに読んでもらったのよね。んで、さて私が読もうかと思っていたら
図書館から別の本の入荷メールが来て断念。
で、次に読もうと思ったらこれまた仕事が忙しくて読めない~を繰り返して現在に至る。

もう仕事も落ち着いたし、しばらく図書館から本がくる気配もないし…
と思ってようやく読んだわさ。

お話は「風が吹くと桶屋が儲かる」的な感じ。
2歳の息子を失った主人公が、なぜ息子がなくなったのか事故の真相を調べていくと
本当に些細な出来事の積み重ねで起きたことを知るんだよね。
それぞれは自分たちの何気ない「ちょっとくらいならいいか」というモラルのない行動が
連鎖しているので、それぞれ単独でみると直接的に法で裁くことはできない。
テーマとしては非常に重たいものがあったと思う。
実際にこうやって不運な事故っていうのは起きているんだろうとも思う。

だけど、途中いくつかの「ちょっとくらいならいいか」は明らかに
その事故と結びつけるのは遠すぎるんじゃないの?という感じで無理やり感は否めない。

また、登場人物が多くてそれぞれ場面がコロコロ変わるので最初のうちは「ん?」って
読むスピードが遅くなっちゃうのが難点かな。
それに途中から「ああ、こういうこと言いたいんだな」ってことがわかってしまうのも残念だった。

事故が起きてからの展開、主人公が原因を作った一人ひとりに会って自分たちが救われないことを
知って、さてそこからどうなるんだろう…というところで終わった感じが。

最後に自分自身も「ちょっとくらいいいか」ってことがあったのを思い出して慟哭、ってのが
それもまたちょっと息子の死に結び付けるのは遠すぎるんじゃ?過剰反応では?と思って
エンディングに???感あり。
しかも最後の最後、夫婦でいきなり沖縄に行くのも意味不明だったし。

なんか貫井作品にしてはいまいちだったかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エナリからのプレゼント

2012-12-16 14:11:35 | Weblog
エナリがサボさんに突然絵を描いてプレゼント。

父へって…

しかもなぜミナミマグロなわけ?

やはり角川つばさ文庫の「おしえて!さかなクン」シリーズを読んでるから?

彼は、魚博士を目指して北大の水産学部に入るらしい。

一応今現在の夢ね。
2週間くらい前は
「本当はなりたくないけどジャニーズになってると思う」
と言っていたエナリ。

まだまだわからないね…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆめをかなえるゾウ2を買ったど~!!

2012-12-13 22:27:24 | Weblog
「あの」ガネーシャが帰ってきた!!
今朝の朝刊で「夢をかなえるゾウ」の第二弾が発売になったとの広告を発見!
大急ぎでサボさんにメール。
買いたいな~、でも文庫になるにはまだ先だと思うんだけど…と
思っていたら、サボさんが「そりゃもちろん買うでしょう」ってことだったので
私も「そうだよね、我が家のバイブルだからね…」と思って
さっそく今日ゲットしてみた。

今年の最後はこの本を読んで終わりたい気分かな~。
今読んでる本を早く読み終わらなくちゃ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の個人面談終わる。

2012-12-12 17:40:00 | Weblog
雪の中、学校の個人面談に行ってきた私。
特に話すこともないし15分程度しかないし、雪降ってるし、
本当は行きたくなかったんだけど、サボさんにも「そういわずに行って来い」と言われたので
頑張って遭難するんじゃないかと不安を抱えながら行ったわよ。

まずはエナリくんのクラス。
私はエナリはあんまり心配してないのよね、実は。
頭はあんまりよろしくないけど、彼の周りには友達がたくさんいて彼を助けてくれるし
彼自身もみんなのために頑張ろうとする優しい気持ちを持っているし。
人間としては本当によくできていると思ってる。
イケメンではないけど、結婚するならおすすめします、と言いたいくらい。
まあそんなことを伝えたら、先生もおおむねそんなふうに思っているので
特に心配もしてませんとのこと。

ただ、しいて言うならもう少し集中力がほしいかな、と。

ええ、本当にそれはおっしゃる通りです。

勉強もちゃんと集中してやってるな~と思うと最後の方で気が抜けてしまうということが
多いと感じるみたい。それは本当にそのままわれわれの心配なところ。

勉強の仕方も知ってるし、自分でちゃんと考えることもできているだけに
もうちょっと欲を言えば集中できたらいいんだけど…って。
この間の漢字も20点とか取ってきて、何事!と思った私。
丁寧に書けている字もあるのに、途中から字が踊ってたりして
最後には、太字になってるひらがな部分じゃない別のひらがなを漢字に直して
太字の部分を直してないとか…
「丁寧に、正しく書きましょう」と書かれているし…

まあ、概ね家で出ている通りのことが学校でも出ているというストレートタイプね。
でも、本当に、バカなんだけどすごくいい子なのよね、エナリ。
あとはどうやってバカを直すか。それがこの先高学年以降の課題。

続いてコナン。
こっちは今受験を目前に不安が高まってちょっと荒れてるのよね。
ちょっと前に受けたテストの国語が散々で、理科も思ったほど振るわなかったので
全体に低調な感じだったのよね。
それもこれも全部「俺余裕~」みたいな感じでテレビ見放題、ゲームして遊んで…って
この直前期にだったので、当然の結果ではあるんだけど
それによってコナン自身が「もうだめかもしれない」と思って若干自暴自棄気味。
そんな話をしたら、先生が「ちょっと不安定なのかな~って感じることもあります」と言ってた。
ただ、家ではすごく弱音を吐いていることを伝えると
「それは意外です」と一言。学校では相変わらずの強気キャラで行ってるようだね。
もうちょっと弱みを見せることのできる相手がいればいいんだろうけど
どちらかというと「広く浅く」なタイプなので、吐き出せる相手っていないんだよね、きっと。
冬休み明けにはすべてが終わってるので、どんな結果であって悔いが残らないように
投げ出さずに取り組んでほしいものだわさ。














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

住宅ローン借り換えで。

2012-12-11 11:28:28 | Weblog
来年、借りた住宅ローンが11年目に突入する。
我が家の場合、当初10年と11年目以降で金利が変わるタイプの住宅ローンを利用中。
借りた当初は「最安値!」と思ったけど、どんどん金利も下がり
むしろ「全期間変動金利でもよかったよね、結果的に」というくらい超低金利が続いちゃった。

これから先も大きく上がるかどうかはわからないけど、
こういうところでリスクを取らないのがサボさん。
それに今回ばかりはこれから子どもたちの教育費の問題もあるから
あえて変動を選ぶのはどうかね、と私も思うので、やはりまた10年固定で選ぶことに。

で、いろいろな銀行の商品を見てるんだけど、
たとえば団信保険料も「8大疾病保障つき」とか「介護保証保険つき」とか
新しいタイプのものも出ているのね~
しかも保証料無料、取扱い手数料も高い低いあり、ネットだけで手続きできるとか
繰り上げ返済も1万円から可、24時間返済可、繰り上げ返済手数料無料とか、
本当にこの10年の間に住宅ローンも様変わりしているわ…と思った我が家。

一応サボさん50代前半でローンは終わるんだけど、できることなら40代のうちに
終わらせたいと思う今日この頃。
そう、完済目標49才!

人間目標があると働く意欲も向上する(たぶん)!

つうことで、金利差から借り換えメリットも大きく出るようなので
車買い替えるか!って言ったら「それ考え方間違ってるから」とサボさん。

すごい雪続きで必要書類とか取りに区役所やら法務局に出向かなくちゃいけないことが
今から億劫ではあるんだけど、目標のために頑張るわさ。

ちなみに現在「イオン銀行」で検討中。
金利の安さもそうなんだけど、住宅ローン借り入れによってイオンでのお買い物が5年間毎日5%オフ。
20日と30日のお客様感謝デーはもともと5%オフだけど、それにも上乗せ5%だって。
うほほほほ~これは素敵な特典ね(我が家的には)

これから頑張ってまた働くわ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加