さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

夏の掲示板頑張りました~!!

2012-06-28 13:39:49 | Weblog
図書ボランティアに行ってきたわさ。
今回は先週に引き続き、夏のおススメ本のディスプレイ作成。
今回は沢山のボランティアさんが作成に携わって
素敵な仕上がりになりましたわ

大変といえば大変な作業なんだけど
すごく達成感のあるディスプレイ作成作業。
工作関係嫌いじゃないから、ついつい頑張ってしまう私。

朝の読み聞かせも先週、再来週と2学期にも3度ほど。
図書がらみの仕事はどれも楽しいのよね~

でも、やっぱり帰ってきてみると疲れてる。

これから昼寝しないとダメだわさ…
さすがにもうすぐ40歳…と感じるわね。

まったりシエスタ~!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大丈夫なのか?エナリは!!

2012-06-27 21:57:50 | さるみみ学習塾
昨日、テストが返却されたようで、エナリのランドセルから
こんな1枚が見つかって愕然とした私。

た、太陽が北を通るなんて…

本人に「これは本当か?」と尋ねると
「いや、わざと間違ったんだ」と言うでは…わざと??ありえん。断然ありえん。

そういえば…


エナリくん、もんだいの「もん」は「間」じゃありません。
それは「ま」とか「かん」とか読みますよ。



うーん。「頭」と「顔」がごっちゃになってるのかな?
それぞれ「おおがい」がつくから混乱するかも知れないけど、
きちんと整理して覚えようね。

え?先頭の「先」も「生」になってる?!
ちゃんと問題を読もうね、エナリくん。



うーん…これはどういうことかな?
洋服の「洋」の新しい漢字かな?でも、もうちょっと漢字の意味を考えて
覚えてほしいんだけどな~

つうか…

コラ~っ。何勉強しとんじゃ、われぇ!!

公文の先生にこの漢字見せたら驚くだろうな。
エナリが本当に漢字に苦労しているという証明にもなるだろうな。
よく公文で計算はすごくよくできるのに、文章問題とか図形は全くできないって子の話を
聞くけど、新しいな、エナリ。
公文の読解はできるけど漢字が全くできません、っての。
学年相当の漢字だけでなく、1年生の漢字まで間違うエナリって。

彼の行く末を心配するのは私だけじゃないはず!! ねえ、サボさん。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピアス買ってみた。

2012-06-22 19:30:15 | Weblog
今はまだファーストピアス中でまだ1カ月経ってないので
別のピアスはつけられないんだけど、夏のためにネットで購入!!

スワロフスキーでキラキラのピアス
デコかわだよな~と思ってね。


近景。

キラキラ~かわいい~。

でもね、ちょっと心配なんだけど結構重い気が…

大丈夫なのかな?

嬉しいな~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ルーズヴェルト・ゲーム」読破

2012-06-20 21:17:56 | さるみみ文庫2012
久々に本を読んだかも。

池井戸潤のこの作品も、予約して一体いつ来るんだろう…と思って
待ちに待ったよ。
空飛ぶタイヤからスタートした池井戸潤の「勧善懲悪」シリーズ。
「下町ロケット」も「鉄の骨」も読んだ。
そしてまた今回も絶対に勧善懲悪で、同じ感じに落ち着くとわかっていても
やっぱり日本人だよね。水戸黄門の好きな日本人の心をよくわかってる。

野球が絡んでどうなるのかな~とか思ったけど
よくできていた。本当に面白かった。

もうちょっと新しく就任した監督の話も出てくるかと思ったけど
気がついたらそれはなかったね。
でもそれでも面白かった。よかった。
連続して勧善懲悪作品を読むと飽きるから、また今度しばらく経ってから
こうしたものを読みたいと思うわさ。
やっぱ、読書っていいね~

さて、次は何を読もうかしらね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチ会いろいろ

2012-06-18 12:29:26 | Weblog
先週はランチ会が続いたんだけど、美味しい所ばかりだったので
ご紹介しておくわさ。

上の写真は「ハルテラス」さんでの日替わりランチ。
小鉢のおかずが嬉しい日替わりセットは1000円。
おみそ汁とご飯ツキよ。

ご主人の都合でアメリカに行くお友達ママのお別れ会だったんだけど
3時間以上おしゃべりしてた私たち。


ランチ後にミニパフェまで頼んじゃったりして(笑)
でも食べ応えあったけど300円でしたわ
ちなみにここの器は、オーナーが手作りしていて、一つ一つが全然違うの。
色合いや形、素敵なのがあって、食器一つで同じ料理でも全然見え方が違うのよね。
一人一人の器がどうだのこうだの言うだけでも盛り上がってたわ。

さらに中学校の話やら最近の授業のこととか沢山情報交換できて
楽しい集いになったのよね。6人お腹いっぱいでお店を出た感じ。


お次はフレンチの「オ・ソバージュ」さんでのランチ。

これは前菜なんだけど、美味しさに夢中になってメインとデザートを
写すの忘れてたし…
フレンチってキャラじゃないから断ろうかと思ってたんだけど
カジュアルな感じだから大丈夫だよ~と言われてひょいひょいとでかけた私。

これはね、グリンピースのムースだったかしらね。
もう素敵過ぎてめまいがしそうだった。

ここでは修学旅行のこととか来年の卒業式後の謝恩会の話で盛り上がったかな。
毎年学年によって謝恩会の形式が違うようで、親と子どもでのランチ会や
親だけ夜に集まるとか(これは毎年やってるから今年もかな?)
ボーリング大会やるとかなんとかいろいろあって、アンケートもあり。

フレンチは確かに緊張だったけど、普段自分では作らない
素敵な料理ばかりで目も楽しませてもらったわさ。

さて、充電も完了。

今週は学校ボランティアのお仕事が続くので、そろそろ風邪をしっかり
治して行かなくちゃね~頑張るぞ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コナンの夏期講習

2012-06-15 09:24:36 | さるみみ学習塾
続いてコナン。
今通っている塾の夏期講習は拘束時間も長いので速攻キャンセルしたんだけど
サボさんも「どこにも行かなかったら断然サボるから講習会には行かせる」と主張。
私もその通りだよな~思っていたので、チラシを見比べつつ
近所にある塾を物色。
中学校に入ってもそこで継続的に通うことを念頭に、おまけに英語もちょっと
入ってるとありがたいな~などと思いつつ講習を検討していた。

ちょっと前に某塾の●●中入試オープンなる模試を受けたコナン。
今の塾は全国規模なので、模試の母集団も1万人を超える。
そこでの立ち位置を見ても、北海道の中でどうなのかがわかりにくいこともあって
北海道の学校を志望している子たちの中での位置を確認したうえで
夏の対策を考えようと思って受験させてみた。

結果はすごく良くて、私もサボさんも想像以上に順位や偏差値が上だったことにびっくり。
コナン自身は「全然簡単だった」と言ってた。
ま、豪語しただけのことはあるか?
とも思うけど、受けた人数が150人にも満たないからね…

講習について近所でやってるのを見たところ、英語はあるけど
他の教科は教科書に準拠のレベルだった。
国語はそれでいいけど、算数が得意なコナンには退屈かも…と思ったんだけど
やっぱり本人も「それなら行かない」と言うし、
テストを受けた塾にも相談してみたら受験しないとしても、こちらの方が…ということで
コナンにも聞き、サボさんとも相談したうえで
結局中学受験コースの夏期講習を申し込みした。

それなら今通ってる塾のでいいのでは?と思うところだけど、
今通ってるところよりも日数的にも金額的にも全然ラクなのよね。
今まで一緒に勉強したことない子たちの中で刺激を受けて勉強できるのもいいと思うし、
講習が終わって今の塾の通常授業の日まで半月くらいのんびりできるし
メリットは大きい。
英語にも触れさせたかったけど、それは冬期か来年の春期講習でいいかな、
ということになり、結論が出た。

コナンこの夏、道場破りにでかけるわさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エナリの公文の進め方

2012-06-14 16:57:42 | さるみみ学習塾
エナリは現在公文の国語と算数をやっている。
算数は自分の学年よりちょこっと先の内容なのだけど
国語は今5年生の教材に入っている。
読解面では問題もないので、サクサクと進んでるんだけど
先生も私も気になっているのが「漢字」

4年生教材でも漢字は難しくて結構苦労していたんだけど
読解問題はできてしまうので、先生は5年生教材に進級を認めてくれたのよね。
だけど、文中の漢字を使って答えるのが本来なのに
漢字が難しいものだから、書くのが面倒でほとんどひらがなで答えてるエナリ。
本来は漢字で答えるべきだけど、内容的には正しく読解できてるというところで
先生も読む力は十分あるけど、書く力とのバランスがこの先どんどん悪くなるって
ことを心配していて、今後の進め方についていろいろとお話をしたのよね。

私は今まで教室で沢山のお子さんを見ている先生には
何かいいアイデアがあるのでは?と思ってアドバイスを下さいと
お手紙を出したんだけど、先生の回答としては、多くのお子さんたちは
書く力はあるんだけど、読み取りに時間がかかるケースがほとんどで
エナリのように、書く力は弱いけど読める、というのは珍しいんだとか。

私も漢字などしっかり書けるまで繰り返し学習してほしいと頼んだんだけど、
そうすると、読解はできているから退屈になるだろうし、
答えを覚えてしまいかねないということで、今まで以上の繰り返し学習には
否定的だった。

でも本当にエナリは漢字が苦手で、学校の漢字テストでも40点とか平気で
取ってくるような子なので、漢字は何度でも繰り返して定着させたいという思いも
ある私。結局あれこれ迷った挙句に、今の5年教材を進めつつ、漢字は2年生教材の
まとめからやり直しを入れ、筆圧をもう少し上げるために幼児の迷路とかなぞり教材も
加えて、書く力を補強しましょう、ということになった。

枚数が増えれば作業時間も増えるけど、迷路やなぞり教材は負担にならないだろうし
漢字の書き取りで書く力がついてきてるな、と思ったら
そうした教材は止めて5年教材のみにして、またつまづいていたら漢字教材を入れて
ある程度書く力をつけて…を繰り返して弾力的に対応できるので、
様子を見ながら進めたり戻したりしましょう、ということで合意。

算数は今、「魔のD教材」と言われているという、まさにその教材で
問題数は少ないんだけど、答えを出すまでに時間がかかるのが特徴の様子。
ここでは2ケタ×2ケタとか、3ケタ÷2ケタなど、桁を合わせないと
答えがめちゃくちゃになる問題が多いので、きちんと意識して書く、ということも
求められているみたい。勢いでサラサラと大きく計算していると
この先行き詰まることも予想されるので、
バランス良く書く、という面での「書く力」にも役立てたいですね~という話で決着。

3年生のうちに先に進むことだけでなく書く力もつくといいな~と思う今日この頃。

まずは夏休みまでを一区切りにがんばってもらおうかな~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サボさんエナリの男の料理~6月~

2012-06-11 12:53:52 | Weblog
昨日はサボさんとエナリにご飯を作ってもらった。
母は風邪でダウンしていたのでちょうどよかったわさ。

今回は2品作る予定だったようだけど分量間違ってしまったので
1品が予期せぬ追加おかず。
ところがその予期せぬ追加おかずが一番人気だったなんて!

サボさんがっくり。

今回もエナリとサボさんのドタバタな声が聞こえてたので
あえてそこは見ぬふりをしておりましたわ。

あいにく私ってば、鼻詰まりが酷くて味もわからなかったのよね。
ごめんね、サボさん。
右上の写真にあるごろごろした怪しい物体は豆腐。
ひき肉はさみ焼なんだけど、
これが一番得体の知れない感じになってたりして…
コナンも「これはちょっと…」となってたし。

でもご飯づくり上手くなってるんだけどね。
どんどん手際よくなってるよ。
難しいものに挑戦してここのところ挫折しかけてるかも。

もうちょっと事前にいろいろ手順を確認するなど工夫をすると
バタバタ感も減るんじゃないかと。
あと、役割分担ね。
エナリには無理なものもあるわけだし。

あ、でも今回エナリは一人でおみそ汁作ったのよね

次回はつくねスペシャルらしい。
「むかつくね」「イラつくね」など「つくね」つながりの料理があるとかないとか???

今回もごちそうさまでした。

ちなみにサボさん、料理作りで疲れたのか、私の風邪がうつったのか
月曜から体調悪化らしい。今日は私がバシッと作るからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中受の結論。

2012-06-08 21:36:41 | さるみみ学習塾
長いことあーでもない、こーでもないと揉めていた受験問題に
ようやく結論が出た。

結局受験せず、ということになった。

ここまでいろいろ考えたけど、
やっぱり一番大きかったのはコナン自身が「ここに行きたい」と思う
学校がなかったということかな。
ずっと第一志望と言ってた学校も去年見て来て別に何も感じなかったみたいで
他に見た学校にも特別に何か動かされるものもなかった。
そう考えると、その時点で既に結論は出ていたと思うんだけど
諦めるのがもったいないという思いもあったり、その学校に行けばちょっと自慢できる、
みたいな気持もあったりでなかなか自分でやめると決めれなかったのかも。

今も実は「受験してもしなくてもいい」みたいなスタンスではあるんだけど
特に行きたいと思う学校がないのにそこにずっと通ってても果たしていいのかどうか。
絶対行きたいわけでもない所に高い授業料払い続けても「将来への投資だ」
と悠長に眺めていられるほど裕福なご家庭でもない我が家。
おまけに私立行って落ちこぼれたときのことを考えると、そこで授業料のほかに
塾代まで払う余裕もない我が家。

絶対行きたい!って強い思いがないもんだから、
勉強も結局のところそれほど真剣にやるわけでもないし。

ま、中学校入って頑張りな、ってことで。
本人も納得したのでやめた。

ただ今通ってる塾は辞めたくないということなので
仕方なく続けることにした。塾には「受験はしませんけど続けます」と伝えてある。
夏期講習もできれば地元中学校に入った後に通う塾を物色するために
家の近くの塾のに行かせたいと思ってるんだけど、
コナンはそれに乗り気ではないので、行かずに終わるかな、とも思ってる。

私もサボさんも本当は今の塾も辞めさせたいところなんだけどね。
拘束時間長いし、テストとか多いし、もう後期からは受験一色になっちゃうから。
でも、気に入って通ってるところだし、
確かに算数なんかは首都圏の子たちと十分戦えるレベルに上げてもらったけど…
もともと苦手は国語は逆にどんどん下がったのよね
難しくて長い文章もそうだし、ことわざや慣用句など語句問題にも四苦八苦。
トータルで見て良かったのか悪かったのか微妙。

とりあえず夏休み前に結論出て良かったわ。
肩の荷が下りた感じ。
もちろんまだ塾生活は続くんだけどね



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅ちゃん先生ブーム

2012-06-07 08:21:53 | Weblog
我が家で今ブームなのがNHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」だ。
なんか評判いいらしいと聞いて試しに2週目から見てるんだけど、
何がひきつけられるかって、やっぱり主人公の梅子。
ドジでおバカなキャラがなんと言ってもエナリそっくり。
所々で見られるダメぶりとおせっかいな感じがエナリなのよね。
出来の悪い子ほどかわいいとはよく言ったものだと思う。
堀北真希自体は別に好きでもなんでもないんだけど、
あの「梅子」は本当に「頑張れよ~」と思っちゃう。

数週間前のドラマの話で、梅子がドイツ語のテスト、35点という
酷い結果の答案用紙を落としてた場面があり
「おいおい35点ってのはどうなのよ、梅子」と思ったけど
先々週の漢字のテストでエナリが持ってきたのは40点
「梅男くん」だね、うちのエナリは。

梅子の成長をハラハラしながら見る我々は、その裏に
梅男、いやエナリの成長を重ね合わせているのだよ。

そしてその梅子だけでなく、高橋克実演じる梅子の父もまたいい味を出している。
いつも融通が利かないカタブツの教授先生だけど、
彼のセリフにもまた人生の奥深さを感じたり、クスっと笑ったり。

ただね、このドラマの主題歌SMAPの「さかさまの空」がね…
すごくへたくそなのよ。
特に中居くんと思しき声が…
朝から気分が悪くなっちゃうのよね。

サボさんは毎朝録画して後で見てるからこの歌を聞かずに済んでるんだけど
私は主題歌が始まったら、お茶碗洗うようにしてるわさ。
SMAPってこんなに歌下手だったっけ???

今年の紅白、きっとSMAPこれ歌うよな。
そして紅組の司会は堀北真希なんだろうな…とか思いながら過ごしてたりする。
もうすっかりおばちゃんだよね、私(あははは)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加