さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

新宿御苑で秋の一日

2008-11-30 23:17:22 | 東京ライフ
今日は新宿御苑にでかけた。
東京都内は紅葉もそろそろ見ごろを迎えて
青梅街道のイチョウも黄色い部分が増えてきた。

代々木公園、日比谷公園、上野公園という具合に
都内の中心部には大きな公園が沢山あって、
東京には自然がないというのは本当なのか?といつも思う。
お隣の武蔵野市には井の頭公園というジブリ美術館そばの
これまた大きな公園があり、区内にも大きな公園がある。

札幌も月寒公園やら農試公園、さとらんど、真駒内公園、
モエレ沼公園などもちろん大きな公園もあるんだけど、
東京との大きな違いは車じゃないとそれらに行くのが難しいということ。
地下鉄からちょっと歩けば行けるところもあるけれど
たいてい思いつくのは車がないといけない。

でもね、日比谷も代々木も上野も今日行った御苑も
JRの駅からすぐだし、地下鉄もすぐ近くを走っているし
別に行くのが苦にならないんだよね~
家は最寄りのJR駅まで5分程度、そこからJRに乗って
目的地そばの駅で降りてさらに5分程度。
断然便利。駐車場を探す手間も、駐車料金を気にすることもなく、
身近に広い公園を楽しめる。実は都心てすごい。

今日は気温も高めだったし、夫もこざるも新宿御苑はまだ
行ったことがなかったし、走り回れる芝生スペースがあったから
みんなで大いに走り回ろう!ということで電車に乗って、
千駄ヶ谷で降り、御苑の千駄ヶ谷門から入園。

上の写真の下にある池、春にはカメもいたんだけど
きっともう冬眠したんだろうね。今日はいなかった。


春に幼稚園の親子遠足で来た時と違って
芝生はもう枯れていたけど、代わりにこんなに素敵な紅葉が!

木の向こうに見えるのは新宿のNTT DOCOMOビル。
我が家からも見えるんだよね~

早速芝生広場に大きく敷物を敷いてる間にべびざるったら
こんなお決まりスタイルで寝転がってるし…
しかも足の組み方…それどこで学んだ?



やっぱりおもしろキャラな彼。
芝生で家族みんなで鬼ごっこしたり、馬跳びしたり、
体操したり、寝転がったりで、むちゃくちゃ楽しんだ。
他にもたくさんの家族連れが同じように暖かな秋の一日を満喫していた。

帰ってきて知ったんだけど、最高気温16度あったって。
暖かいはずだよね。
私は鬼ごっこしすぎで疲れたので


お昼ごはんを食べてからすぐ昼寝。

36ですから、無理は禁物です。
寝ている間もおひさまのあたたかさで幸せ…

私が寝ている間もどうやら子供たちは二人で走り回って
追いかけっこし合っていたようす。
ごめん、かあちゃん昼寝しちゃってたよ。

その後広い御苑の中を散策。
別のところにある広場では落ち葉集め

あっという間にこんなに埋まるほど落ち葉が集まる!
札幌じゃあ、落ち葉と同時に雪が降ってべとべとぐちゃぐちゃの
落ち葉になってしまうから、こんなこと無理だよね。

さらに歩いている途中にこんな葉っぱを発見。

これ顔じゃない?
夫が「なんだあれ?」って言って見つけたんだけど、
こんな偶然な葉っぱある??
なんか子供たちも「ええええ!!顔だ顔だ」
みんなで大騒ぎ。べびざるに至っては
「家に持って帰る」とはっぱを離さなかった。
まあ最後には私が「他のみんなにもみてもらおうよ」と言って
きれいに刈られた植込みの上にそっと載せたんだけど
その後誰かが見つけてくれたかな?

新宿門から帰りは出たんだけど、
門のそばにあるイチョウの木がきれいに黄色になっていて、
風が吹くと雪みたいに葉っぱが降ってきて、
写真におさめようとトライしたものの

全然映ってないし。
でも、空の色きれいでしょ?

帰り際、こざるが「ママ、靴に穴開いてる」

見れば彼の靴に穴が開いてた。
これ、運動会前だから10月の頭くらいに買ったのに。
チープに楽しく過ごせた週末だったのに、
最後にどかーんと靴買ってしまった。

東京は雪が積もらないので、冬靴じゃないのは嬉しいけど、
その分夏靴ヘビーローテだわさ。

とにかくものすごく楽しい一日だった。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

個人面談三昧

2008-11-28 23:21:55 | 東京ライフ
今週は木曜日がべびざるの園の参観と個人面談で
金曜日がこざる小学校の個人面談ということで、
むちゃくちゃ忙しい週だった。

木曜日は朝から雨で寒かったものの、朝登園してすぐ
自由遊びを見学。
男の子たちの間で多摩動物公園に遠足に行く前後くらいから
流行している「こうもりハウスごっこ」をしていた。
なぜかこうもりになりたがる子供たちがたくさん出てきて、
大きなウレタン積み木でこうもりのおうちをつくり
ぶら下がれる小さな「うんてい」みたいのも先生に設置してもらい
そこに足をかけてぶら下がるのが流行りらしい。

そのうちこうもりハウスが拡大して、なんか知らないけど
「サスケ」みたいなアスレチック系の家になってたりする。
自由遊びの時間に、そのこうもりハウスができる様を見た。
4歳児ながら工夫をし、子供たち同士であーでもない、こーでもないと
言いながらハウスを作る様子が笑えた。

午前中30分参観の後、お帰りの前30分の参観もあり
そこでは教室で先生のピアノに合わせて体を動かす様子、絵本の読み聞かせの
様子を見ることができた。今はただの絵本ではなくて、
ちゃんとしたハードカバーの長めの読み物を一日2ページくらいずつ
分けてずっと読んでいるみたいだった。

そんな中身を子供たちがずっと覚えてるのだろうかと
思っていたけど、みんなちゃんと理解してそれまでのお話を記憶してて
そんなことにちょっと驚いたりした。

個人面談ではべびざるがほかの子供たちと本当に楽しそうに
生活していることを聞いてホッとした。
もちろんトラブルなんかもあるんだけど、彼は素直に「ごめんね」って
言うことができて仲裁してもすぐ仲直りできるのがいいということ、
本当にいつもニコニコしていて気持ちがいいということ、
私が「落ち着きないからちゃんと幼稚園で話が聞けているか心配」と
あらかじめ紙に書いて提出していたことについても
「ちゃんとできてますから心配しないで」ということだった。
むしろ先生には、1学期の頃よく一人でじっくり絵を描いていたり
何か制作している姿を見て、むしろ落ち着いて取り組める子だと
映っていたみたい。親との認識の違い…?
べびざるさんは、一応今のところ正しく成長しているのかも。


日は変わってこざる小学校へ。
こざるは2学期に入ってからかなり嫌な感じになっていた。
何か話しかけても「あー」「別に」とかいう感じでもはや思春期の子供?
というかんじ。帰ってきてもラグマットの上でだらだら寝転がって
何かするわけでもなく、とにかくだらだら。
宿題も夜9時頃まで何度言っても手をつけず。
おまけに最低なのは、朝顔も洗わないこと。
「洗いなさい!!」というと
「洋服ぬれるから嫌だ」
「じゃあ脱げばいいでしょ」
「寒いから嫌だ」
もう埒があかないと思ったので
「じゃあさ、濡れたらそのまま洗濯機入れれば
洗うからパジャマのままで洗いなさい」
というと
「ママがタオル出してくれないから洗えない」


もう屁理屈とはまさにこういうことを言います、という感じで
全然前に進まない。かみ合わない。
何か提案しても「めんどくさい」「後でやる」などと言うし
覇気が感じられない。もう本当に小学2年生なのかと。

学校ではいったいどんな状態なのか尋ねたんだけど
先生は「意外ですね~でも学校では本当に優秀ですよ。
たぶん、学校で一生懸命頑張っている分、家でだらだらとしたい、
お母さんに甘えたいんですよ」
というだけ。私は、そして夫も「どうしたものか」と思っているのに
先生は笑って見守りモード。
最近は顔もちゃんと洗うようになったけど、
それでも宿題は9時というのも変わらない。
なんとかしたいんだけど、叱るのもあまり効果ないし、
また話し合いなのかな。

今日は夫がお休みで家にいたので、べびざるのお迎えを頼んで
万全の体制で学校に行ったのに、私たち夫婦の心配をよそに
先生は「大丈夫ですよ、お母さん」と褒め殺しモード。
彼が本当に更生するのはいつなのか…

学校でのこざる。
面倒見がよくて、授業でも積極的に発言し、班長として他の班員が
なにかつまづいていたら助け船を出し、係活動も積極的に行い
みんなと仲良くできているという評価。

家でのこざる。
だらだらしすぎ。目覚まし時計あるくせに一人では起きない。
顔洗わなかったりする。偏食、寝るのが遅い、宿題も夜遅い。
親に対して「別に」などとやる気ない返事ばかり。
電車のこと以外は話をなかなかしない。
自分ができないことを棚に上げて人の批判ばかりする。
都合悪くなったら黙る。


断然多重人格かと。
先生は「家でいい子過ぎて学校で悪い子になってるので
ないんですから大丈夫ですよ」とニコニコ笑うのみ。
50代に入るくらいの先生だから、いろいろな子を見ていて
そう思うんだろうけど、なんか納得が行かないままに終わった。

最近は毎日のようにクラスメイトの家に行ったり、
誰かが来たりと遊び三昧。かつて誰ともなかなか遊べなかったことを
考えると成長したけど、どうなのかしらね。
私たちがこざるに厳しすぎるのかな?

悩みは永遠につきない。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーライトヨコハマ紀行その3

2008-11-26 01:17:50 | 東京ライフ
そして夕暮れ間近、コスモクロックの列に並んだんだけど、
その時点で45分待ち…完全に真っ暗になる前に乗りたいんだけど、
もしかして無理?と思いつつハラハラしながら薄暮を迎え、
ようやく乗ったら、もう「きゃあきれい~」って大叫びの私。
早速ばしばし撮影開始。
高くなるにつれてイルミネーションが点灯された夜景が!!

これって日本なの?私ってアメリカにいるんじゃないの????
なんて気持ちになって盛り上がる私。
子どもたちも小さなゴンドラの中であちこちを見る。
ランドマークタワーの向こう側にちらっと見える富士山。
わかるかな?この写真で。

私が盛り上がっていると、夫は「ゴンドラの中で動くなよ~」
「揺れるよ~」「こわいよ~」と叫びまくり。

なんか面白い空の旅になってしまった。


無事に陸地へ辿り着き、外側からコスモクロック撮影。

その後帰宅。途中私もべびざるさんもアホ面して電車の中で寝ていた。

番外編。
もう新しくどこかへ行くと地面見るのがたのしくてね。
横浜でみた地面の素敵なアート。



電話100年記念のマンホール蓋みたい。
カラフルできれい。もっとも当時から既に20年近くたってるけど。

ベイブリッジマンホール!!

てな具合に一日楽しんだ私たち。
連休最終日は天気も悪くて寒かったことを考えるとなんて
素敵なタイミングだったのか!
とても楽しい横浜観光だった。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーライトヨコハマ紀行その2

2008-11-25 09:26:18 | 東京ライフ
中華街を出て横浜スタジアム方面を歩き、日本大通りを歩いていると、
こんな絵にでくわした。
すごいでしょ、これ全部花びらでできてる絵。
周りの黒いのは砂。つまり砂絵の花びらバージョン。花絵?ってこと。


ちょっとみにくいかもしれないけど、ベイブリッジの花絵もあった。
本当は私たち、歴史的建造物巡りもしたかったんだけど
こどもたちが「みなとみらい線に乗りたい」とうるさいので、
駅近くの建造物のみ写真撮影して終わらせた。

こちらが神奈川県庁の建物。
道庁の赤レンガ庁舎の方が美しいね~

こっちは横浜開港記念会館。すてき~


その後みなとみらい線に乗って、みなとみらい地区へ。

ランドマークタワー。
なんか別に…だね。
六本木ヒルズとか札幌ならJRタワーってところかな。



そしてこちらがあの有名なコスモクロック。
15分の空の旅。うーん素敵~!!観覧車好きな私は東京に来てから
ドームの遊園地のしかまだ乗ってないのよね。
葛西臨海公園の観覧車もまだ乗ってないのに、先にコスモクロック体験!
思わず合掌。
これに乗るのはいいとして、この時点ではこれから夕暮れという
感じだったので「夜景になりかける時間帯に乗ることにしよう!」と
いうことになって、われわれはそのまま一時ショッピングモールの中へ
吸い込まれていったのであった。

つづく…

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーライトヨコハマ紀行その1

2008-11-24 11:56:01 | 東京ライフ
ブルーライトヨコハマだなんて、私いったいいくつ?
などと思いつつタイトル入力してたんだけど、
それは本筋とは全く関係ないね。

こっちに来てからかなり早い段階で「横浜に行こう」と
決めていたのに、前期の頃は夫の授業が土曜まであってさらに
土曜は私のバンド練習もあり、日曜日にはこざるテニスがあり
その合間をぬって子供たちが風邪をひいたり入院したりいろいろ。
そしてようやく、行くぞ!と行ってから既に半年経過して
ついに近いのに遠かった横浜へ。

前に鎌倉行った時もそうだったけど、天気がよくておまけに気温も高め。
この日も予想最高気温が17度。もう横浜日和だった。

まずは横浜駅についてすぐに水上バスに乗って山下公園方面へ。
この写真のおくにはベイブリッジも見えるんだけど
若干遠目すぎ?携帯カメラの限界か。
子どもたちは船に乗っていること、すぐそこに海が見えることに興奮!
本当は山下公園までの直行便があったんだけど、
各駅停車がいい!といって、のんびり各停留所に止まる船に乗った。

山下公園到着。普通の公園だった。
大通公園みたいに細長くて特に遊具もなく。でも海が見えるってことで
こんなにも普通の公園じゃない感じがするものなのかと思った。

公園沿いのイチョウ並木はきれいに色づいていて
子供たちは走り回り…
そして念願の中華街へ。

バンドの人から聞いていたお勧めのお店を探したんだけど
えらく混雑していて結局見つけられず。
また夫がガイドブックでみつけて「ここに行きたいな」と言っていた
お店があったんだけど、そこはやっぱり紹介されているだけあって
ものすごい長蛇の列。

2号店みたいのもあったんだけど、当然そっちも長蛇の列。
腹は減る。テイクアウト肉まんの誘惑、そしてガイドブックの店を
諦めたくない気持ち。そうしたものが混然一体となって私たちを襲う。

そんなときに見つけたこちらの看板。

究極の豚まん…気がついたら夫はその列にならんでいた。
中華街での看板の表示はものすごくて
「世界一の豚まん」「金メダル選手の豚まん」など
もう誇大広告で訴えられるんじゃないか?と思うようなものも
いくつかあって、それらを見るたびに興ざめしていた私なんだけど
夫はこの「究極の豚まん」に「究極なんだよ。極めてるんだよ」と
かなりひかれた様子。結局子どもたちも「早く食べたい」とうるさいし
私もすごい行列に並ぶ気が全くなかったので「テイクアウト派」へ。
ところがこの豚まん、究極だけあって、でかい。

べびざるさんの顔のパーツ部分がこの豚まんの中にすっぽり隠れてしまうほど。
顔全体を覆い隠すことはできなかったものの、
そのでかさに圧倒された。しかも結構中身びっしりで重たくて美味しい。
感激!!。

その後我々はガイドブックでみたパンダまんのお店を探して食べ

かわいいでしょ。タイムサービスで1個300円が200円になってたし!
そして夫は「フカヒレまん」に挑戦。こっちもおいしかった!
とにかくでかかったので、あれこれトライしたくても
お腹がいっぱいになってしまったわれわれ。
そのあと中華街にある建物を見物。

こんなのや(山下町公園内)

こんなところ。関帝廟という建物。関羽をおまつりしているらしい。
そしてここにあったこの置物。

なんか表情がジブリっぽい。

そんなこんなで私たちは混雑する中華街をべびざるが迷子になることもなく
無事に抜けてきた。
 
つづく。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームベーカリーついに購入

2008-11-23 01:54:30 | Weblog
給料日になったら買おうと思っていたのが先月の給料日前。
そこから1か月、怒涛の如く時間が過ぎて
やっぱり面倒だからネットで買ってしまえ!となり、
ついにそれが届いて、でも箱から出さないままあわただしく時が過ぎ、
本当にようやく日の目を見たホームベーカリー。

買いたいけどどうしよう…と思ってから既に1年が経過。
ついに我が家に到着しました~

ドライイーストも走って買いに行った!
とりあえず材料はそろったぞ!

生まれて初めてのパン焼きだわさ。
ドキドキ…
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

市ヶ谷 LEGO Street制作風景

2008-11-22 13:59:00 | 東京ライフ
夫の期間限定ブログ、夫婦コラボでなんとか続けてます。
なんかしらないけど、夫このブログ作りにはまり始めていて
もう毎日新しいネタを考え、修士論文につまづいたら
がらがらとブロックの入った入れ物を開けて
あーでもないこーでもないと言いながら作ってるし。

できた作品も私みたいに適当に写真を撮るのではなく、
ちゃんとこうやって背景や床面に紙を置いて工夫をしております。

まだ見てない方はぜひ夫ブログへどうぞ。
左袖にブックマークあります。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のクリスマスはどうなるやら

2008-11-20 17:22:30 | 東京ライフ
ようやくツリーを出した。
IKEAで買った48ピース599円のオーナメントと手持ちのオーナメントで
飾り付けをして、いよいよクリスマスモード。

インフルエンザの予防接種も遅ればせながら1回目に行った。
杉並区で発行されている子育て応援券をインフルエンザの予防接種にも
使えるということで、1回3000円が無料に。
ただし、未就学児童だけしか子育て応援券の対象ではないので
べびざるさんの代金しか賄えない。
それでも子供2回で5000円、大人1回3000円を二人分で11000円也。高い。

近所の小児科はどこも3000円。
荻窪には2500円で予防接種できるところもあるらしいけど
札幌の時のように1750円とか2000円とかいう金額は聞かない。
こっちで「去年1500円で受けたよ」と言ったら
「そんなの東京ではないよ~」と言われてしまった。
物価も安いけど、予防接種の料金も札幌は安いのかね。

このところ、子供たちの喧嘩が絶えない。
取った、取られた、叩いた蹴った…もう毎日ぎゃあぎゃあ。
うるさいし、くだらないし。
こっちに来てからまだチキンもケーキも予約してないので
このまま心を入れ替えなければ彼らにケーキもチキンもないことを
告げている。とりあえずプレゼントだけは調達したからあげるけど
たぶんこれももめ事になるだろうなあ。
いつまでこんなのが続くのか…

我が家のクリスマスはまだまだ暗雲たちこめてます。


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

動物園に早変わり

2008-11-20 17:11:33 | 東京ライフ
べびざる幼稚園で今月の頭に多摩動物公園へバス遠足に行った。
ここ数年バスを出すくらい大きな遠足はなかったようなのだけど
区がバス代などを出してくれて今回実現したらしい。

でも多摩まで行くのに車で1時間半くらいかかるという。
お帰りの時間がいつもと同じだから、実際に滞在する時間は短いと
思うんだけど、それでも子供たちは大喜びして言って帰ってきた。

その体験を踏まえて、ということで
幼稚園では大きな箱を各家庭から集めて動物を作ります、と言っていた。
それで何日かかかって頑張って子供たちが多摩動物公園でみた
動物を完成させたので、ぜひ見に来てくださいとまた招待状をいただいた。

お迎えに行った後で教室の中に入ると、そこは動物園になっていた。
年少2クラスがそれぞれ動物園を開いていて、
それぞれのクラスで同じ動物もあれば、全然違う動物もいたりして
それぞれ子供たちが「作りたい」と思うものを一生懸命作っている様子が
うかがえてとてもよかった。


べびざるさんがつくったのは「しまうま」

プリンカップの顔に箱の胴体、足はトイレットペーパーの芯。
ちゃんとビニールテープでしましまにして完成。
頑張りました!

壁面制作の作品も見ることができて、
子どもたちがつくった柿の木やリンゴの木の下に
立体自画像が貼られていた。

胸の赤いのはバッジらしいよ。
すごくかわいくて100%ORANGEの絵みたい。
胴体の一部の裏側に画用紙がついていて、その画用紙を壁に貼っているから
体自体が「びよーんびよーん」って動く。

こざる園も子どもの感性を大事にしていたけど、
やはり壁面制作や絵画も小さな工作も「出来上がり予想」というのがあって
みんなそれぞれデコレーションは自由にやったりするものの
ある程度の範囲内での自由という感じだった。
札幌でべびざるが通っていた園は年少だったからかもしれないけど
本当にぎりぎりのところまで先生がやって、簡単なことを子供たちがやる、
という感じに近かった。先生の関与度の違いはあるけど
札幌で二人がそれぞれ通っていた園は、先生の綿密な準備のもとに
工作なりお絵かき作品づくりがなされていた。

ところがこっちの幼稚園は先生が「動物園遊びしようね」といって
こういう工作を作らせるにもそれぞれが好きな動物を作ってよくて
それを作るために必要な道具も子供たちが「これ使ってもいい?」って
言ってきて初めてテープや色画用紙を渡す、
動物ができた子が「私フラミンゴになりたいの」と言い出せば
「どうぞなってください」と言ってフラミンゴになるには
何が必要かを考えさせて、欲しいと言った材料をそこで初めて与える。
「フラミンゴになるんだったら、こんな色でこんな道具だったらどうかしら?」
と先生は一切提案しないところがすごい驚き。

だから最初は工作で動物を作るというのがあったんだけど
そこからフラミンゴからいろいろな動物になる子たちがあらわれ
(べびざるはなぜかこうもりになっていた)
動物になった自分たちの「すみか」が欲しいと言い出して家造りの材料を
それぞれもらい(といっても段ボール関係だけど)
誰かがそこを探検したいと言って、トイレットペーパーの芯を二つつなげて
双眼鏡をつくり、だれかが地図をつくって探検の道具も作って…
という具合にどんどん当初の予定から遊びが広がっていく様子に
毎度圧倒されている。
予想外の展開にも特に困ることもなく、先生たちは帰りの時間までに
うまーくうまーく子供たちを操って、都度好きなものをたくさん作って
たくさんごっこ遊びをやって帰ってくる。

もう全然自由遊びだけの幼稚園なんだけど
自由遊びといいながらも、創造的思考を助ける仕組みができているというか
ただ一つの遊びだけをたくさんやらせる仕組みではなくて
必ずうまく発展させるような仕組みがあることに感動。

いつもながら、公立の幼稚園って保育料安いのに、きちんとやってくれてるな~
と感動する。作りこんでいないのに、子供たちはすごい力を持ってるな~
ここを卒園させてあげられないのが非常に残念。

来週は保育参観と個人懇談があるので、べびざるさんの様子が聞ける模様。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給料日のお楽しみ

2008-11-18 23:40:03 | 東京ライフ
私の仕事の給料日が訪れて、一瞬の贅沢を満喫。
今回は荻窪のスタバにでかけて、前に買ったブラックエプロンエクスクルーシブ
シリーズの新しいエチオピアコーヒーをゲット。220グラム2000円と
高めだったけど、私たち夫婦は実はアフリカンコーヒーが好きみたいで
前にかったスマトラ5年ものコーヒーよりも感激度が高い。

そしてこれまた定番「くりこ庵」のたいやき。
期間限定かぼちゃあんが売られていたので、夫と子供たちのたい焼きもゲット。
さらにはチーズ王国にて前に勧められた「コーヒーに合うチーズ」
というドライフルーツが入ったチーズも購入。ちっちゃいのに700円近くもした。
オーストラリアンチーズ。激ウマでしたわ。

ちまちまとお買い物を楽しませていただきました。

ちょっとのこんな贅沢がうれしい今日この頃。
また来月まで頑張るぞ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加