さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

錦織圭への道はまだまだ遠い…(長文注意)

2008-06-29 22:36:59 | 東京ライフ
こざるが8月から始まるテニスの新タームで
次のレベルに移行することになった。

彼が待ち望んでいた移行だ。
こざるがテニスをやっている間にどの曜日のクラスに空きがあるかなど
あれこれ夫とメールでやりとりをして、新しい行先クラスの候補も固まった。
でも、こざるにレベルアップだと話したら、なぜか「上がりたくない」という。
なんだとぉ~~!!!!!



東京に来て、見学や体験レッスンなど4か所のテニススクールでやった。
その中で、体験レッスンをやらせてもらった今のスクールに決めるまでも
実は結構紆余曲折があった。

札幌で通っていたスクールでは基本的に1年生から4年生までの中でレベル別に
クラスが編成されていて、うまければ上のクラスに上がれた。
上にあがれば学年が上の子たちが多いから、最初はやっぱりついていくのに
大変で、去年は上のレベルに上がってすぐ両手から片手のフォアを教えられ、
やっぱり1年生だったからラケットが重たかったんだろうね。
結構大変そうだった。サーブも小さいからなかなか入らないし、
進級してからしばらくはじっと我慢の日々。

それが3か月も過ぎたころにはかなり安定してきたようで
コーチとのラリーもかなり続くようになって、本人も自信を持ったまま
東京にやってきた。

ところが東京ではたいていのテニススクールが学年別のクラスで
こざるは1、2年生クラスに集約されたり、レベル分けがざっくりで
「初心者」か「経験者」しか分かれてないところだったり
かと思えば、世界を目指す子供たちが集まるようなところは小さくても
実力があればある程度のレベルまで上げてくれるけど、遠いし月5万とか
レッスンフィーかかったり、最低週3回通うとかだったりで
なんていうのかいろんな意味で自分たちに「無理なく力をつけられる」という
スクールが見つからなかった。

そんな中で、ちょっと遠いんだけど「いいかな?」ってところがあって
体験レッスンに行ったのが4月のこと。
経験者ということもあって、体験では初級クラスに入れてもらった。
学年別に分けていないスクールだったので、来ていた子供たちのほとんどは
高学年で、一部中学生もいた。かろうじて2年生になったばかりの女の子が
一人いて、その子と一緒にとにかく走って打って、で時にはその女の子を
しのぐパフォーマンスを見せていて、私たちは様子をみて
「ここならかなり打たせてもらえるし、コーチもいい感じだよね」
と話していた。ただレッスンフィーはやや確かに高め。
でもそれに見合うだけの内容だったから、あとはこざる次第と思っていた。

体験が終わって、こざるは「ここでやりたい」と即答。
ある程度予想していた答えだったので、特に驚きもなく、そしてそのクラス
そのコーチのもとで練習ができるんだと思っていたのですぐに入会しようと
思っていたんだけど、コーチは「基礎クラスから始めてください」と一言。


これには私たちもこざるも固まった。
どうして初級じゃだめなの?ストロークもサービスもよかったのに????
こざるも「え?基礎クラス?何で?」と腑に落ちない様子。
基礎クラスは、初心者対象クラスで、札幌でやっていたクラスよりも
内容的に簡単な感じだったんですけど…
ここで私もこざるも即答せずに持ち帰って、議論した。
「基礎クラスの内容にあの費用を払うなら、ましてや遠くまで行くのに
それなら近くのスクールで1年生と一緒にやってたほうがよくない?」
基礎クラスじゃコストに見合わないというのが私たちの意見だった。
そしてそこからこざるにほかのスクールも見せたんだけど、
こざるの中には今のスクールの初級クラスでやったレッスンが忘れられなくて
他を見ても体験に行っても結局答えは「あそこがいい」

「でも初級クラスじゃなくて基礎だから体験のときと同じ内容じゃないよ」
何度そう言ったところで、こざるは
「でもさ、すぐがんばって進級すれば同じことできるんだよね」
「ま、それはそうだけど上がれるかどうか…」
あのパフォーマンスでダメならたぶん東京にいる間は基礎クラスだろう…
と思うくらいよくできていただけに、断然進級は夢だろうと思った私たち。

来年の今頃には進級できても、そのころには札幌に帰ってるし…

だけどこざるの決意は固くて、結局迷いに迷った挙句、GW明けに
今のスクールの基礎クラスに入った。

私はスクールにはついていかず、夫が引率者。
今までも同じで、プールは私、テニスは夫というのがこざるの指名。
それぞれの競技に経験のない人にごちゃごちゃ言われるのがイヤだから
私はテニスに来るな、ということなんだって。
だから夫はプールの記録会も出入り禁止。泳げない奴にとやかく言われたくない
ということみたい。なんかそういうところがこざるっぽくて腹立つ。
ま、それはいいとして、スクールに行ってる様子はメールで夫から私に
いろんな報告が入る。
「今日はフォアがいいが、バックはイマイチ」とかね。

レッスン内容も夫の報告を聞く限りでは基礎的だという。それはそうだよね、
やったことない子もたくさんいるわけだから。
でもこざるがとても楽しそうで、このクラスのコーチもすごくいい人だから
ここで基礎からもう一度やらせよう、というのでテニスに関しては
私は口を挟まないようにしているので、夫とこざるに任せた。

そのクラスに入って1か月半、今では結構家の近い3年生の友達ができて
その子がえらくこざると気が合うらしくて、帰ってくるのも一緒、
スクールでもダブルスのペアを組んだりで、とにかく行ってレッスンするのも
楽しいけど、その子に会えるのも楽しいという様子らしかった。
そして、クラスでは練習の見本になることも増えたようで
おそらくいろんな意味で充実しているのがテニスなんだと思う。

そこでレベルアップ。
やっぱり仲のいい友達と同じクラスじゃなくなるのは嫌だから
今のままでいいと言い出した。


「上がりたくない」って言った段階で予想していた理由だったから
こっちとしては驚かなかったけど、やっぱり東京で初めてしっくりいく子に
出会っただけにがっかりなんだろうね。
実はプールでも同じ級にいる4年生の男の子とすごく仲良くなったようで
普段プールでもテニスでも札幌では誰とも会話などしないこざるが
プールサイドで談笑っていう姿に私はかなり驚いてたんだよね~
その子が来月から進級してメドレークラスに行ってしまうようで
そうなると時間帯が一つ遅くなるからもう会えなくなるのをすごく残念がってて
「来月には絶対合格してメドレークラスで一緒にまたやるんだ」って
意気込んでいたくらいだったから、テニスでもせっかく仲良くなった
友達と離れることがショックだったんだろう。

だけど私はそれが間違いだとはっきり言った。
その子と遊ぶためにテニスに通わせてるわけじゃないし
その子と遊びたいなら住所とか知らせてほかの曜日に遊んだっていいんだし
上がりたいってずっと言ってたクラスなんだから上がるべきだと説得した。

夫とお風呂に入ってる間にちょっとは話したのかな?
とりあえず落ち着いてから「進級する」と言った。
当たり前だよ、それ当然。
よーく考えてごらんよ、あんたは今JR東日本に入社するか、
それとも錦織圭みたいにテニス選手になるか迷ってるんだから
テニス選手の道もとりあえず頑張ってみようよ。

この秋に有明で行われるAIGオープンテニスの決勝戦のチケットも
こざるが「ぜひ男子の試合を近くで見て、テニスボールにサインもらいたい」
というので、すごい近い席は取れなかったけど、そこそこ近めのところを
がんばってゲットしたじゃないか。
錦織圭も来るらしいから、余計に盛り上がってたよね~。

さあ、どっぷりJRにはまってるように、どっぷりテニスにもはまろうよ!
彼の進級祝いに「錦織圭がウインブルドンでかぶってたあのアディダスの帽子」
みたいな白い帽子を買ってやろうかな。
まず形から入る、というところは夫に似たな。
その帽子だけでやる気が倍増するならいいものだ。

「来週、名刺渡してくる」というこざる。
クラスが変わってもずっと友達でいたい子に渡して、夏休みも会う約束を
すると意気込んでいた。その子に会うために私もつきあおうじゃないか。
もう一生会えないわけじゃないんだし、気持ちを切り替えて
がんばってほしいな~

目指せウインブルドン!



まだまだ道のりは遠く険しい…「あずさ」とか「かいじ」に乗って
いける距離じゃないことを知るのはいつくらいなのかな??





ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 想定の範囲内ではあるけれど | トップ | 愚者の贈り物~日本のお粗末な温... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやいや いい例えです (かつ)
2008-06-29 23:54:08
JR東日本の例え、笑えました。
北京五輪出場決定しましたね! (p*mom♪)
2008-06-30 19:37:07
こざるくんの「上がりたくない・・・」って
気持ちわかります。
でも そうじゃないんですよね!
いつも家族で じっくり話し合う
さるみみさん一家 尊敬してます。
こざるくんがプールの件で
頑張ってるようにテニスのクラス
上がったら そのお友達も
頑張って 相乗効果になればいいですね!
何でも意思がはっきりしているこざるくん!

「プールの記録会も出入り禁止」
って 笑っちゃいました!
確かに できないやつに言われたくないけど
私は できないやつに 見せ付けるのも
好きですが(^^)
うちの娘も 負けん気出してほしいものです・・・
頑張ってるじゃないですか (さるみみ)
2008-07-02 14:09:26
p*mom♪さんこんにちは。
娘さん十分がんばってるじゃないですか。
この夏が楽しみですね~お互いに
子供たちの成長~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む