さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

困難な結婚 読了

2017-01-02 23:18:29 | さるみみ文庫2017
新年2冊目もまたしても内田樹って…
いや、でもこれ本屋でちょっと見たら面白かったものだからまあいいかな、と。
今は結婚しない人たちも多いみたいだけど、
あれこれと結婚を迷う人にとってみればゆるい感じで「あれこれ考えないで結婚してみるといいよ」
というアドバイスになってて、結婚してる人たちにとっては
「結婚生活を続けていくにはこうしたらいいんじゃないの?」って
これまた彼なりのアドバイスの部分があって、それなりに面白かったし、
まあ1年の初めに重たい感じの本も嫌だったので、楽しめたし苦笑いしたりもあったし
よかったんじゃないかな?

ここ数年、1年に1組必ず知り合いで離婚しているところがあって、
今年もまたサボさんの旧友からきた年賀状に奥さんの名前がなかったりして
「ええええええ!」って驚いた私たち。

結婚するのもすごいパワーいるけど、離婚もまたパワーいるよな、と思うし
やっぱり結婚生活を続けるのも全然労力を使わずに惰性で続いているわけではなく、
それ相応に日々いろんな部分にアンテナを張り巡らして
お互いに気持ち良く生活していけるようにあれこれ心がけてたりするよな、と。
まあ何をするんでもパワーいるわけだけど、負のベクトル持ったパワーはいらないかな。

などということを思いながら読んでみた。

別に特に「これ絶対おすすめだって」と言える本ではないね。
これ読むなら断然、河合隼雄の「こころの処方箋」読むべきだと思うけど
小さく内田樹ブームな私としては、ちょっと押さえておいたのよね。
他にも本屋で内田樹の著書で気になったものもあるんだけど、まあちょっと時間を置いてかな。

今年はいいペースで読書生活続けたいわさ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下流志向 読了 | トップ | 今年の我が家のみなさんの目標。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さるみみ文庫2017」カテゴリの最新記事