さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

「人工知能の核心」読了

2017-07-13 21:21:39 | さるみみ文庫2017
異常に忙しい日々が過ぎて、ようやくほぼ1か月ぶりブログ更新だわさ。

死んでません。

残したいこともあるんだけど、なんかPC立ち上げる前にバタンキューだったのよね。

まあでも細々と記事を書いていく今までのスタンスでよいかと。

ということで、本レビューだよ、また。

今回は「人工知能の核心」という新書を読み終えた。
本屋にあって、他に気になっていた数冊とこれとで「どれを買おうか…」と
半月くらい迷っていたところを、ついに購入した私。
将棋の羽生さんがNHKスペシャルで出演した人工知能番組から派生してるのか
その番組の内容そのままなのか、ちょっとその辺はわからないんだけど、
羽生さん自身が人工知能についてどんな興味を持っているのか、
人工知能が社会に取り入れられるとどんなメリットがあり、デメリットがあるのか、とか
人工知能は人に近づけられるものなのか…など、非常に興味深い小テーマがあり、
羽生さん自身の考えを述べられているんだけど、その書き方がわかりやすいし、
論理展開が非常に美しい。

今回のこの本自体は人工知能についてそれほど詳しくない初心者というか一般人向けの内容だと思うけど
本当にわかりやすかったし、一般人として疑問に思っていたことについても
私見でも答えてくれていて、なるほど…と思うこと満載。


本当に読んでみてよかった~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 騎士団長殺し(第二部)読了 | トップ | I have to take care of my b... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さるみみ文庫2017」カテゴリの最新記事