さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

なぜならそれはAの下だから。

2017-08-26 23:37:29 | Weblog
エナリの道コン成績表が返ってきた。
得点自体はかなり前にわかってて、くだらないミスに連続苦笑。
「ア」と書いてあるのか「イ」と書いてあるのか字が汚くてわからず
どちらにも読めるために正解の可能性を否定できないってことで〇になった問題もあり、
やはり塾長の言うとおり、エナリはケアレスミスゼロにはならないのだろう…
と納得しちゃったりして。

で、コナンって同じ時期はどんな成績だったのかと中2の8月の成績表を見てびっくり。

エナリとほぼ同じ…

これは…

エナリって実はすごく出来てるとみるのか、
コナンって実はたいしたことなかったとみるのか?

謎。


エナリは「兄ちゃん、俺は西高で合格可能性〇%だぞ!すごいだろ!」と自慢するも
コナン「そんなの当然だ」と一言。

北に関して言えば、今は傾斜配点があるから一概に比較できない。

しかしだ。

南の合格可能性は、コナンの方がエナリより高く出ている。
エナリの偏差値の方が当時のコナンの偏差値より高いのになぜ?
今年の春の入試が難しかったからSSも修正入ったりしてるんだろうけどさ。

エナリは全然納得がいかない。

そんなとき。2枚の成績表を見てコナン「それはお前が内申点Aの下だからだ」と一言。

なるほどね。
当時は内申満タンだったコナンと今のエナリじゃ14違う。
これは当日必要な点数も大きく違うわけで、そう考えると内申点ってやっぱ重要。

「兄ちゃんは内申が甘い学校行ってたんだから仕方ない。兄ちゃんが俺の中学来たら
絶対内申取れてなかったはすだ」
とエナリは言うが、
コナンは「兄ちゃんは小学校時代に頑張ったからお前とは違うんだ」と一言残して部屋へ。

まあ甘い内申点取るためにモル中に行ったわけではないと思うけど…

エナリはぶつぶつと不満。


北海道人のソウルフード、ザンギ!と書いてある看板を見て「ザンギって韓国の食べものだったの?」
とかつてコナンは迷言を残したことがあって、それを横で聞いていたエナリが
「兄ちゃんバカだな。ソウルは街の名前じゃなくて「魂」の方だぞ。地元民が愛してる食べもののことだぞ」
って言って、サボさんも私もこのやり取りに爆笑したことがあったんだけど、

「ソウルフードの意味もわからない兄に負けるとは…」

と、エナリがつぶやいてた。
あのときの「ソウルフード」笑い話がよほど印象に残ってたんだろう。
あのとき、常識レスすぎるコナンのことを「こいつバカだな」って思ったんだろうな。

うーん、確かに。

二人とも夏休み明けて定期テストがあるので、今必死に勉強中。
エナリは体育の4を5にすべく副科がんばらなくちゃならないんだけど、大丈夫なのかしらね。
なんせAの下だからね~(爆)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「さるみみはレベルがあがっ... | トップ | ゴッホ展に行く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事