さるみみ屋

夫サボさん、私さるみみと2000年生まれ長男コナンくん
2004年産次男エナリくんとの「人生楽ありゃ苦もあるさ」日記。

衝撃的な絵本発見。

2017-02-12 00:05:24 | さるみみ文庫2017
本屋さんで平積みされていたこの絵本。
タイトルが「ママのスマホになりたい」って、ええ?どういうこと?って
ちょっとびっくりして手に取ってみた。

まあ簡単に言えば、ママが生まれて間もない赤ちゃんのお世話とスマホ画面ばっかり見てて
自分のことを見て欲しいのに、全然見てくれない、って思ってる子どもの気持ちが
描かれている絵本なんだよね~。
なんか衝撃的だったわさ。

最近「スマホ育児」とかニュースでもよく聞くけど、
泣きやまない子どもにスマホで動画見せたりゲーム与えたりする、って批判があり
「ホント酷いわよね~、最近のお母さんたちって」という人もいれば
「わかるわかる。ついどうしようもないときに頼ってしまうのよね」って
共感をするお母さんたちもいるだろうよ。

でもさ、子どもが公共の場で泣きやまなくて、本当に周りの視線が冷たくて
お母さんがめっちゃ焦る、ってことは何も今の時代だけではなく、
私もコナンやエナリが小さいときはそういうこと何度もあったし、
他の親だって同じだと思うのよね。

でも、うちの子たちが小さい時って当然スマホなんてなかった、というか
私自身が携帯電話を持ったのがエナリが生まれる直前だったので
かなり遅かった方だったけど、その当時ってどうやってそういう「焦る場面」を
乗り切ってきたんだろう。
なんだかんだ工夫をしてきたと思うんだよね。
今はどうして来たか全然覚えてないけど、少なくとも子どもたちを落ち着かせるために
あれやこれやしながら乗り切ってきたのは間違いなくて、
スマホみたいに楽なツールがなかったわけだから、それなりに工夫したんだろうね。
そう考えると、やっぱり子育て力が今の方が弱くなってるってこともあるのかな?

この絵本の展開としては最後はハッピーエンドなんだけど、
やっぱりちょっと親としてはドキっとしたわさ。

興味のある方はぜひ書店で手に取ってみてくださいませ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「村上海賊の娘 ②」読了 | トップ | 「村上海賊の娘 ③」読了 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も、ドッキっとしました。 (りんご)
2017-02-12 21:09:55
お久しぶりです。この本うちにもあります。去年、長男が欲しいというので、買いました。小学一年の子供には、読みやすかったみたいで、サクサク読んでました。そんなに、面白いなら、次男にも読み聞かせしてみようと読んでみると、心が折れました。そして子供たちが、痛い一言。このママ、うちのママみたい。次男も、ママみたいだね。と言ってました。長男の机に今もありますが、心が痛みます。うちは、子供たちが、小さい頃から、スマホやipadがある家庭です。夫に子守をさせると、いろんなアプリをためしてましたね。プラレールやLEGOを作って、写真や動画を撮ったりして、楽しんでました。やらせすぎは良くないけど、親が管理できるなら、良いのかなと思ってます。
結構メジャー? (さるみみ)
2017-02-13 22:18:16
りんごさんこんにちは。
この本って「パンダ銭湯」みたいに有名なんですかね?
平積みされていたので新しいのかと思ってたけど、
りんごさんは去年買われたんですもんね。

なかなか鋭いところをついてる絵本だと思いました。
久々に絵本コーナー行くとすごいですね。

スマホの便利さは確かに素晴らしいと思うんですが
やっぱり私はそれらがなかった時代に
私たちはどうやって子どもと接して来たのか、
どうやって子どもとの時間を過ごしてきたのか
そこをやっぱり考えます。

仕事柄子どもたちと接する機会が多いのですが
じっくり考えることを嫌う子が多くて、
すぐに何でも答えを求めたがる傾向があったり、
とにかく回り道する、試行錯誤する、そういうことが「面倒くさい」と平気で言ったりして
それもまたこういうものの影響なのかな?と思ったり。
手っ取り早くありがたいものなんだけど、その反面、
なかなかいろいろと考えちゃいます。
結構有名だと思います (あこ)
2017-02-13 23:23:37
以前、情報番組で紹介されていました。

私も移動中とかスマホ見ますが、小さなお子さん連れていて泣いていてもラインしてるような若ママもいますね。

何をそんなに通信する必要あるのか‥。

便利になればなるほど、人間は退化していきますしね。

スマホや便利さと関係性があるかどうかわかりませんが、精神的に弱い子供が増えたな〜と感じています。

今の親世代は、まだ厳しく育てられてた世代だと思いますが、どこから狂い始めたものやら‥
そうなんだ。 (さるみみ)
2017-02-18 22:33:14
あこさんこんにちは。
情報番組でも取り上げられたんですね。
王様のブランチとかかな?
結構あの番組で紹介されました、的な帯のついてる本見ますね。
私自身は王様のブランチって実は一度も見たことがなく。
のぶみの絵本でお母さんが死んでおばけになってる本も
ありますよね。それも衝撃的だったけど、
その本の後なのかな?
のぶみの本は今後も注目ですね。

コメントを投稿

さるみみ文庫2017」カテゴリの最新記事