大月市立猿橋小学校です。

山梨県にある大月市立猿橋小学校です。
猿橋小の緊急連絡用の伝言版です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝の読み聞かせ

2016-03-11 21:08:28 | 日記

本校では、毎朝10分間読書をしています。

その中で、時々年間を通して、「如月の会」の平嶋さんが「読み聞かせ」を

してくれています。

この取り組みは長く、もう12年間も継続されています。

1年生の時から、読み聞かせをしていただいていた6年生。

当たり前のように、みんな真剣に聞き入っていました。

読み聞かせになじんでいました。

今回が猿橋小学校での最後の読み聞かせとなりました。

※最終回は「セロ弾きのゴーシュ」でした・・忘れられないお話となりました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔のなかよし読書

2016-03-01 19:17:18 | 日記

19日(金)に第2回目の「なかよし読書」が行われました。

高学年生と低学年生がペアになり、お兄さん、お姉さんが本を読み聞かせ

してくれます。

低学年生はいつもたいへん楽しみにしています。どの子も真剣に聞いています。

読み手も、家で練習してきた成果を十分に発揮して、間を開けたり抑揚を

つけたり、感情豊かに読み聞かせることができました。

なかには、漢字が読めなくて、つまってしまった子もいたようですが・・・・

 

みんな次回を楽しみにしながら、笑顔で終了しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まとめの児童総会

2016-03-01 17:18:23 | 日記

17日(水)児童総会が開催されました。今年度の児童会活動のまとめです。

今年の活動を振り返りながら、来年度の方向性を確認しました。

話し合いの途中には「動議」がだされ、その場でクラスごとに話し合いが

もたれ、意見を集約、発表していました。どの学級も、意欲的に話し合い

ができていました。

また、新児童会への引き継ぎも行われました。

いよいよ新年度の準備が進んでいきます。

6年生は、残すところ「贈る会」と「卒業式」。大詰めです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心安らぐバレンタイン週間

2016-03-01 12:54:25 | 日記

2月5日(金)から15日(月)まで、「バレンタイン週間」が行われました。

この取り組みは「命」のつながりを感じ、愛されている実感を味わわせ、

家族の絆をより深めさせるための取り組みです。

内容は、家族(父母、祖父母等)と1日1回ハグするだけです。

母親の心音や肌のぬくもりを感じ取る子どもたちは、ほっとして

心が安らぎます。また、母親は我が子への愛情を再認識する事になります。

「我が子をぎゅっとしていると、いやされ幸せな気持ちになります。」

「ハグするたびに子どもの成長を感じます。」

「お母さんの体が温かかったです。」

「くるしかったけど、うれしかったです。」

すてきな取り組みになりました。(^o^)

また、学校でもバレンタインの取り組みと関連して、『幸せのアドバイス』

心のメッセージコーナーを設置しました。(写真)

「思いを込めて」ハート型のカードを1枚引きます。

するとそこにはメッセージが・・・

私が引いたカードは、上の写真のメッセージが・・・「その通り!」と

心に滲みました。

子どもたちの心にもきっと響いたことでしょう!(^o^)

子どもたちがみんな、毎日あたたかい気持で過ごせますように・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-02-09 13:20:19 | 日記

先日6日(土)に大月市小学校卓球大会が開催されました。

本校からも、3チームが全校のエールに送られて、参加しました。

当日は、多くの保護者や先生方が会場にかけつけ、にぎやかな中での大会

となりました。

選手達は、熱い声援を受け、自分のベストの力を発揮することができたようです。

6年生のAくんは、12月に練習を始めたときは、全く初めての体験で、

軽くトスしたボールも空振りや、当たればホームラン。超初心者でした。

先生方も、苦笑いの状態でした。

そのAくん。冬休みに行われる毎日3時間の練習にも真剣に参加し、先生方

の熱心な指導も受けて、めきめき上達していきました。そして、選手にも選ば

れるほどになりました。

とはいえ、大月市の「猛者」が集う大会ですから、オリンピック精神(参加する

ことに意義がある)での参加となりました。

ところが・・・本戦で勝ったんです!!強者相手に接戦の末、勝利しました。

見ていた私たちは、大喜びです。Aくんの努力する姿を誰よりも知っている

担任はなおさらです。「努力」の大切さをあらためて感じさせられました。

勝利直後。当の本人は・・・勝っても平然。当たり前のようにしていました。

しかし、それがいかにすごいことか、後から感じ取ったようで、笑顔で1日

すごしました!

 

また、本校のエースSくん。サーブを中心に、練習に練習を重ねました。

その結果・・・全勝です!しかも、合同練習のときに「全く歯が立たなかった

相手」にも勝ったんです!!すごいことです!練習の成果です!

 

今回の取り組みを通して、子どもたちは様々なことを学んだようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加