エゾリスくるみちゃん便り

ふるさと紹介

  北海道沙流郡日高町 (旧日高町)

旧日高高等学校解体中(北海道沙流郡日高町日高地区)

2016年10月08日 20時06分10秒 | 北海道日高高等学校

現在解体中の日高高等学校です。私の一番上の姉が通った高校です。歴史のある建物が消えてしまうのは寂しいものです。

この古い校舎から何人の学生が巣立っていったのでしょうね。

  

わが町にある日高高等学校は昭和24年二月北海道立静内農業高等学校(現在の静内高校)の日高分校として開校、昭和28年北海道日高高等学校として独立しました。

その当時は校舎は旧日高小学校を併用していて、現在解体している校舎は昭和33年6月に工事が始まり完成したのはその年の12月初旬だそうです。

校舎拡充は昭和35年、昭和41年、体育館(青少年会館兼用)は昭和43年に完成したそうです。・・・日高町史より

 体育館は化粧直しして現在も使用されています。

日高高等学校は定時制で夜間学校ですが、現在産業学生推進制度を取り入れていて産業学生は昼間はいろんな体験学習して夜は高校の授業を受け3年間で卒業できます。

わが町にとっては現在この高校生の力が町の行事を支えてくれています。 現在の新しい日高高等学校(2015年~)はすぐ隣に建てられています。

11月初旬に滋賀県から高校見学の家族がやってきます。今日、くるみハウスの予約が入りました。 気に入ってくれるといいですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋も深まり | トップ | 昭和55年の街の中心部(北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む